• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

つんく♂氏の天才論に対する違和感(1,745字)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

つんく♂氏の天才論に対する違和感(1,745字)

2020-10-23 06:00
    つんく♂氏がnoteに記事を書いていた。


    これについての感想を、今日は書いてみたい。

    まず、つんく♂氏の勝ち方のメソッドというか考え方が、めちゃくちゃ浅いことに驚いた。これであれだけのヒットを生み出したのかと、逆の意味で感嘆した。

    しかしながら、浅いからこそ、つんく♂氏の記事は一般人にも理解できる。一般人にも理解できるからこそ、バズる。それがつんく♂氏という人の人気の構造になっている。

    おそらく、この人は天才なのだ。音楽の天才ではなく、人の気を引く天才なのである。

    例えば、「1年間に曲を100以上作っていた」ということが書かれているのだが、肝心のその方法が書かれていない。「100曲作るとその中から1曲くらいはヒットするよ」といってすすめてくるが、普通に考えれば凡人は100曲作れないから、結局天才には勝てないのである。

    後段に、ほんの少し100曲作る方法らしきものが
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。