• このエントリーをはてなブックマークに追加
【Mリーグ】強者のスイッチングスキル
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【Mリーグ】強者のスイッチングスキル

2023-01-27 13:30
    126eff56c74226612b6d55d81a5e5a88a9b5b2ea

    仲林選手が八索:麻雀王国を打ったシーンです。
    安全牌を2種抱えて進行していますね。

    d110ab11286d6f68370c93097a36a13936c1db65

    同じく仲林選手、ドラが五筒:麻雀王国であるにもかかわらず
    四筒:麻雀王国を打って安全牌を抱え、手狭に構えていると思います。

    Mリーグ全体として過剰に安牌抱える傾向が巷で行われている麻雀と比べて強い傾向があるような気がしますね。

    勘違いしてほしくないのですが
    安全牌を抱えるのが悪いプレイではありません

    むしろ「安全牌を過剰に抱えるプレイヤー?」でも
    安定した成績を残しているのは皆さんも周知だと思います。

    強者のスイッチングスキル

    スイッチングスキルは造語ですが、一般的には
    「大局観」ですとか「メリハリ」とか言われています。

    与えられた素材や巡目、点数状況等を加味し――

    この手牌はどうでもよいから安全牌を抱えよう
    この局はアガリ逃しても構わないから安全牌を抱えよう

    テンションの低い時は青字のような判断をする。
    毎局毎局アガリに向かって全力を出すわけではありません。

    全力を出す場面、手
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    次回配信予定
    • 2024/04/20
      本当にそれは関連牌??
    • 2024/04/30
      2023-24Mリーガーランキング
    コメントを書く
    コメントをするにはログインして下さい。