• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【No.35】汚染水情報始末記〜「信用できないから情報を出せというのか」という東電の勘違い
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【No.35】汚染水情報始末記〜「信用できないから情報を出せというのか」という東電の勘違い

2015-11-02 03:08
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    木野龍逸の「ニッポン・リークス」
                       2015/11/2(No.035)
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    [目次]
    1.東電福島第一原発事故トピック
    汚染水情報の顛末〜情報公開の意味を理解しない東電とエネ庁
    2.ニュースにひと言
    3.編集後記
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    1.汚染水情報の顛末〜情報公開の意味を理解しない東電とエネ庁

    <「信用できなから出せということか」という東電の甚だしい勘違い>
     前号で、汚染水が1日に500トン以上のペースで増加していること、東電が増加原因について説明を渋っていることをお伝えした。今回は、その後の顛末をご報告したい。東電が情報公開の意味を理解していないことがわかるのではないだろうか。

    「我々
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。