• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

尖閣諸島の緊張で日米関係の強化を目論む米国関係者
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

尖閣諸島の緊張で日米関係の強化を目論む米国関係者

2012-11-20 11:30
  • 3
尖閣諸島の緊張で日米関係の強化を目論む米国関係者

 今回の尖閣を巡る緊張はすべて、石原東京都知事がヘリテージ財団で尖閣諸島を購入することを発表したことからスタートしている。
 「アメリカを訪問している東京・石原慎太郎都知事は現地時間16日、ワシントン市内で講演し、沖縄・尖閣諸島を東京都が買い取る方向で調整を進めていることを明らかにした。」(2012年4月17日付日テレニュース)
 石原知事がヘリテージ財団で発表したことは重要な意味合いを持っている。
 ヘリテージ財団は保守系シンクタンクで国防の強化などを掲げ、米国政府の政策決定に大きな影響力を持っている。
 石原知事が講演したヘリテージ財団が2012年11月14日極めて興味あるレポートを発表した。キングナー(Bruce Klingner)著「米国は日本の政治的変化を利用し同盟を進化させるべきである(U.S. Should Use Japanese P
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
ブルース・クリングナー が正しいです。


[Bruce Klingner]

Senior Research Fellow for Northeast Asia, Heritage Foundation (www.heritage.org)
Former Deputy Division Chief for Korea, CIA
Former Branch Chief for Korea, CIA

Publications:
- Dangerous Road: The Nuclear Policies of the Obama Administration, 2010

北東アジアのシニア·リサーチ·フェロー、ヘリテージ財団(www.heritage.org)

中央情報局(CIA)の韓国担当、元副本部長、
〃        韓国担当、元副支局長

出版物: -危険な道:オバマ政権の核政策、2010
85ヶ月前
×
私の経験も孫崎氏の説と符合します。当地ブルネイのシンポで、2010年9月の中国漁船拿捕事件の背後に米国がいると発言したら、アリゾナ大学のシェリドン・サイモン教授は、「仕掛けたのではないが米国はそれを利用させてもらった」と反論しました。
85ヶ月前
×
「ビートたけしのTVタックル」に出演の孫崎さんを見ました。

孫崎さんを応援しています。

ABCD経済包囲網で苦しみ、開戦に至ったときの日本を取り巻く世界情勢の持つ矛盾が、いまだ解決していないため
今日の日本の危機があると、個人的に解釈しています。
85ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。