• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

外交青書「北方領土は我が国の主権」。事実を見よう。北方領土関連条約。ポツダム宣言「日本国ノ主権ハ本州、北海道、九州及四国並ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限」、桑港講和条約「日本国は千島を放棄」ヤルタ協定「千島列島ハソ連ニ引渡サルヘシ」国連憲章107条。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

外交青書「北方領土は我が国の主権」。事実を見よう。北方領土関連条約。ポツダム宣言「日本国ノ主権ハ本州、北海道、九州及四国並ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限」、桑港講和条約「日本国は千島を放棄」ヤルタ協定「千島列島ハソ連ニ引渡サルヘシ」国連憲章107条。

2020-05-22 06:49
  • 4

 領土問題は、過去の国際約束を基礎にせざるを得ない。北方領土の場合、次の4つが重要。

・ポツダム宣言、1945年8月15日これを受け入れて終戦へ。

「日本国ノ主権ハ本州、北海道、九州及四国並ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルヘシ」

・サンフランシスコ講和条約

 第二条「(c) 日本国は、千島列島の権利、権原及び請求権を放棄する。

 吉田首相は、国後、択捉は南千島と演説する。

・ヤルタ協定(1945年2月) 米英ソ連間の協定

三、千島列島ハ「ソヴィエト」連邦ニ引渡サルヘシ

・国連憲章:第107

この憲章のいかなる規定も、第二次世界大戦中にこの憲章の署名国の敵であった国に関する行動でその行動について責任を有する政府がこの戦争の結果としてとり又は許可したものを無効にし、又は排除するものではない。

・日ソ共同宣言(1956年)

「ソヴィエト社会主義共和国連邦は、日本国の要望にこたえかつ日本国の利

この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
日本政府が内容を受け入れ、署名しているポツダム宣言やサンフランシスコ講和条約を、日本政府がなぜ無視し続けているのか。全く理解できない。
何より恐ろしいのは、このような誤った情報を、学校で子どもたちに あたかも事実のように教えていることだ。
子供たちの中には、将来外交に拘わる者もいるだろう。そこで虚偽の情報を信じていたら信頼を喪失してしまう。
国民を騙すことはできても、国際社会から排除される、愚かな策略は改めるべきである。
2週間前
×
私はこの問題を単純に割り切って考えている。

ロシアは日本を米国の事実上のコロニーと見なしている。従って、日本を主権国家とは考えてない。プーチン大統領が安倍氏に頻繁に会ってくれるのは日本がひょっとして独立国家として再スタートするのではないかと期待してのことだろう。

もっと分かりやすく言えば、米軍基地が日本列島から撤退し、日米安保条約が廃棄されれば、恐らく、4島返還は実現するだろう、ということです。

羽鳥モーニングショーは私が毎日見る唯一のテレビ番組だが、北海道の地図に4島がくっきり入っていた。日本政府の意向を忖度しのことだろうが、複雑な気持ちに陥らざるを得ない。

米国の威光が陰りつつあるこれから、日本は隣国ロシアとの経済交流に真剣に取り組まねばならない。いつまでも、国境の線引きでもめている場合じゃない。領土は放棄して、シベリア開発に乗り出すのが日本にとってベターな選択と思うが、皆さんどう思いますか?
2週間前
×
>>2
勿論、領土を放棄する見返りにシベリア開発に乗り出す権利をいただくということです。当然、安保条約、米軍基地はそのまま。ロシアは受け入れると思う。米軍基地なんか、ロシアにとって今や無用の長物ですから。通商第一。領土に拘る米国はほっときましょう。
2週間前
×
サハリンに土地を貸借で日本の法律を適用し、半導体やディスプレイ工場を建ててルールブル建てで商売すれば韓国・中国にハイテク産業で勝てる可能性があると思います。

日本の米軍基地のように治外法権で日本の法律を適用で商売できるなら技術流出も完璧と言わないがある程度阻止でき、ルーブル通貨で半導体・ディスプレイ工場を操業すれれば韓国・中国の通貨安を利用して生産に対処できる可能性があると思います。

技術者は日本からの派遣か専用回線のテレワークで対処で従業員はロシア人・華人・朝鮮人・日本人・ベトナム人を集めて五族協和の島にサハリンをするのです。ロシアとも経済の相互依存で安全保障を強化できます。

技術が欲しいロシアは産業スパイを強化するでしょうが、専用回線と治外法権でどれだけ技術流出を防止できるかになりますが。難しいですが



2週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。