• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

重ねて小泉首相の脱原発への動きを支持する
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

重ねて小泉首相の脱原発への動きを支持する

2014-07-31 15:31
  • 3

NHKTV午後3時のニュースは次を報道した。(下はNHKNEWS

********************************

「小泉氏「原発断念は時間の問題」731 1427

 小泉元総理大臣は31日、東京都内で記者団に対し、今後のエネルギー政策に関連して、「原発を諦めるのは、時間の問題だ」と述べ、原子力規制委員会が新たな規制基準に適合しているとする原発は運転再開を決定するという政府の方針を重ねて批判しました。

小泉元総理大臣は31日、細川元総理大臣と共に、東京都内で開かれている、太陽光発電や風力発電など、自然エネルギーに関する最先端の技術を紹介するイベントを視察しました。

このあと、小泉元総理大臣は記者団に対し、今後のエネルギー政策に関連して、「企業は先を見越しており、政治が原発をゼロにすると言えば、自然エネルギーの方向に動く」と指摘しました。

その

この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
科学に対する政府(官僚を含む)、マスコミ、企業の誤解、錯覚がはなはだしい。誤解、錯覚でなければ、人間としての魂を欲望で塗り固めているといえる。
①ハード面で、形あるもの、原発は、確かに経験の蓄積によって知識技術で100%近くの確率で、安全性を確保できる。
②問題は、地震、津波、火山爆発などの天災は、科学で予測はともかくとして、制御などまったくできず、科学の範疇の問題でなく、人間の知恵で対処しなければならない。
知恵で対処しなければならない面をドイツは見事に、知恵で対応しているが、日本は、知恵を封鎖し、経済性という欲望をむき出しにしています。
原発で出る核廃棄物の処理の問題もあれば、戦争によるミサイル攻撃、テロの不安など人的行動による不確定要因も排除できないのです。
技術を過信する欲望むき出しの国民性から脱皮しなければ、ならないのではないか。
61ヶ月前
×
全く同感です。小泉氏、細川氏の活動で脱原発の流れに勢いがつくのを期待したいですね。再稼働推進派の一部に国際収支悪化の食い止めに再稼働不可欠を主張する向きがありますが、リスクの大きさを考慮すれば、話にならないと思います。
61ヶ月前
×
そうですね。前回の選挙の時は全く信用していませんでしたが、今回は選挙とも関係ないし素直に歓迎したいです。原発は少し理性的に考えれば「推進」はありえません。どういう風に切り替えていくかに関しては意見は分かれるとは思います。まあ現状動かさずにやれているので、動かす必要はないかと。
61ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。