• このエントリーをはてなブックマークに追加
「幸せ」を遠ざけている原因は自分に!? 人生の可能性を広げるヒント
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「幸せ」を遠ざけている原因は自分に!? 人生の可能性を広げるヒント

2018-09-11 05:30
  • 14
こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。私たちは普段、あまり「自分がどの程度の人間だと思っているのか?」ということを意識していません。

ですが、「自分が自分のことをどう捉えているのか」というセルフイメージによって、私たちの幸せは自動的に上限が決まってしまっているのです。言い換えれば、今、もし現状に不満があるのであれば、それはあなたが幸せに勝手に上限を作っているからかもしれません。

今回は、こうして現状を変える=自分の幸せの上限を打破する!ためのメンタルブロックの外し方についてお伝えしていきます。

幸せのレベルは、自分が無意識に決めている

まずはじめに、私たちの現実は、私たちがどんなことを思い込んでいるかによって左右されます。

そして、自分の心に「きっとこうなるに違いない」という強い思い込み……いわゆる制限がかかっていると、「自分の行動や発言・思いを制限する」だけではなく、現実でどんな出来事を引き起こすのかということも決まってしまうんですね。

「どうせこの程度の職場しか就職できるはずがないよね」と強く思い込んでいれば、「あらゆるところからヘッドハンティングされることもある」ということを許可していない。つまり、就職に対して制限をかけているため、その程度の就職しかできません。

言い換えると、あらゆる可能性がこの世界にあるにもかかわらず、それを自分の思い込みから拒絶していると、潜在意識は「拒絶したとおりの世界」を創ってしまうのです。

どうして制限をかけてしまうのか?

本当ならば、人は誰しも、あらゆる可能性を持っています。しかし、なぜこうした自分を苦しめるような、自分の未来を狭めてしまうような制限を作り出してしまうのでしょうか?これは、「社会の意見」だったり、「親の生き方」だったり、「一般常識」であったり……あらゆる「周囲からの情報」に強い影響を受けているんですね。

例えば、父親がとても優しくない人で、いつもお母さんが泣いているような家庭だったとします。そして、親戚や友人もそういった傾向があったとしたら、「ほらね、男ってやっぱり男尊女卑な人が多いし」というように思い込んでしまうんですね。その結果、「男性=女性をないがしろにする人ばかり」という思い込みができあがると、実際に素晴らしい人がいてもその人と関われなくなり、ないがしろにする人とばかり引き合うことになります。

過去が原因であったとしても、周囲の人の影響が強かったとしても、どちらにせよ、こうした「どうせ○○に決まっているよね」「どうせ○○だよね」という強い思い込みを作ってしまえば、そのせいで自分に制限をかけ、幸せを遠ざけてしまうのです。つまり、周囲がきっかけなのですが、自分で自分のことを洗脳してしまうようになるのです。

制限を外すためにはどうしたらいい?

こうした場合には、自分が「どうせ○○だよね」と決めつけていることを、ひとつひとつ変えていく必要があります。

そのためには、まず、自分自身がどんなことを決めつけているのかを知ることが大切です。いつも仕事に不満があるのであれば、「私は出来る人間じゃない」と無価値感を感じているのかもしれませんし、「どうせ私なんてできない社員で、一部上場企業に就職なんてできないに決まっている」と思い込んでいるかもしれません。

解決のステップとしては、自分がこうした強い思い込みを持っていると分かったら、次は「本当はその思い込みばかりじゃない」という例を自分に教えていくことが大切です。

つまり、自分が知っている事実以外のことを「自分の潜在意識に教えてあげる」ことで、「ああ、私は今までこんなふうに思い込んでいたけれど、本当はそうじゃなかったんだな」と思えるようになるのです。

意識的に「そうじゃないパターンを経験している人」のことをネットで見たり、周囲の人を観察して「そうじゃない生き方をしているんだね」と納得したり……、「違うパターンの実例」に触れた瞬間に、私たちの潜在意識は書き換わり、新しい思い込みにふさわしい現実を引き寄せてくれるようになります。

心が無意識に決めてしまっていることが、現実を創る。そうすれば、こうして「そうじゃないよ」と教えてあげるだけで、あなたの人生は希望にあふれていく。とても簡単なワークですが、効果は抜群です。あなたの人生の可能性を広げ、より自分を自由に活躍させてあげてくださいね。

>>「運命を変えるマインド革命」をもっと読む

もっと自分らしく生きる

今からでも遅くない!本当にやりたいことを見つけるための3ステップ

マリアージュカウンセラー斎藤芳乃さんが、人生を前向きに楽しむための思考法を紹介する「運命を変えるマインド革命」連載。毎日を一生懸命生きていると無我夢... https://www.mylohas.net/2018/08/173560.html?test201808

がんばらなくても幸せになれる人と、がんばっても幸せになれない人がいるのはなぜ?

マリアージュカウンセラー斎藤芳乃さんが、人生を前向きに楽しむための思考法を紹介する「運命を変えるマインド革命」連載。自己矛盾を解消して、がんばらなく... https://www.mylohas.net/2018/08/173138.html?test201808
RSSブログ情報:https://www.mylohas.net/2018/09/174916.html
他4件のコメントを表示
×
向上心がないと堕落するし、幸福度下げると目標無くすじゃんか。ストレスとか適度にないと生活に張りが出ないだろ。とかマジレスかっこ悪かったかな。
23ヶ月前
×
宗教くせえな
LOHASは頭のネジぶっ飛んでいるアホがお気に入りの偽善コンテンツと分かる記事
23ヶ月前
userPhoto
kay
×
結局、変えるのは思考というありふれたお話でしょうに
23ヶ月前
×
まぁここにコメ置いてる奴等は「こんな事当たり前だろ」って思うかもしれんが存外そうでもないのよ 
こういったちょっと考えれば解るって言う事でも考えない奴 考えられない奴が世の中にいんの 
そういう奴等が「篩」にかけられて信じ込んじまうモンなのよ 
宗教だって「頭が悪く考えられない 人生に疲れてる 他人に頼りたい」って奴なら確実に来る それ以外は来ない 
詐欺だって「財政が逼迫してる 蜘蛛の糸でも縋りたい もしかしたら詐欺じゃないかも」って奴が引っかかる まず確実にこういう人間は一定数いる それを選んで儲けるって事 
まぁこの記事がどんくらいの儲けになるかは知らんが
23ヶ月前
×
幸せについて熱く語ってくる奴ほど信用ならない・・・。
23ヶ月前
×
自分で上限決めちゃうのはそういう事にしておくほうが安心する人も居るのかも知れないと思いました。自分はこの程度、と思っておいた方が高望みして失敗しない、傷つかない、という。例えば自虐ネタのように「私なんてブスだから彼氏出来なくて当たり前だよね」って笑っておけば彼氏が出来ない事実に向き合わないでいられて、傷つかないわけじゃないけどちょっと安心できるというか…。日本人は特に小さくまとまる安定を求める人の方が多い気がする。
そこまで大げさな話じゃなくてもこういうのは使えるから、私は素直に「なるほど」と受け止めたいです。
23ヶ月前
×
幸せのレベルは自分で決めるって簡単に言うけどさ、それ重病人や虐待にあっている子供にも同じこと言えるわけ?
人並の生活と安全が保障されている奴の戯言にしか思えない。
23ヶ月前
×
すでに仏陀が解説ずみ。
23ヶ月前
×
まあじっくり時間をかけて理解していくものやしな
あっさり理解されては競争相手が増え過ぎる
23ヶ月前
×
俺はこういう人の近くにいたくないです
23ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。