• このエントリーをはてなブックマークに追加
フォームローラーで簡単。「内転筋群」の筋膜リリース
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

フォームローラーで簡単。「内転筋群」の筋膜リリース

2021-06-17 18:00
    Twitterに載せているエクササイズ動画が人気のコンディショニングトレーナー・りこさん。解剖学&運動学を熟知した彼女が、今週は「内転筋群」の筋膜リリースを紹介します。

    フォームローラーストレッチポールを買ったはいいけど使いこなせていないという方は、まずこちらを試してみませんか?

    内転筋群リリース

    (1)床にうつ伏せになり、左ひざを90度に曲げます。

    (2)ローラーをあてて左右に転がします。 反対側の脚も同様におこなってください。

    デスクワークなどで座ることが多く、骨盤が後傾気味の人は「内転筋」がかたくなっている可能性があります。

    筋膜をリリースすることで、かたまっていた筋膜がゆるんで血流がよくなり、凝りや痛みの軽減や関節の可動域が広がるなどのメリットがあります。かたいなと感じたら、多めに転がしてみてくださいね。

    内転筋は股関節とつながっており、骨盤を安定させる縁の下の力持ち。意識してケアしましょう。

    「動画で簡単! Twitterバズトレ」をもっと読む

    バランス系エクササイズで体幹と腹筋を強化。体がぐらぐらしないように注意して

    猫背の人がたるみやすい上腕三頭筋。夏までに引き締めたい二の腕トレーニング

    RSSブログ情報:https://www.mylohas.net/2021/06/twitter_exercise69.html
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。