• このエントリーをはてなブックマークに追加
有料メルマガライブラリから(223)出来高の増加に注目して、より早く高く上がる銘柄を選びたい
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

有料メルマガライブラリから(223)出来高の増加に注目して、より早く高く上がる銘柄を選びたい

2017-06-08 12:31
    4b6aa9d4ed9eb2999828f96cc5ef96ae_s.jpg



     有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。
     自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。
     なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。


    =コラム「出来高の増加に注目して、より早く高く上がる銘柄を選びたい」=
     (有料メルマガ第331回・2015/5/26配信号)

    ※注 2015年5月現在の内容ですので留意下さい。


    【前略】


     必然的に上がる株に投資したいと願って努力していても、運には勝てません。これは当たり前のことかもしれません。『運用』というのは『運』を『用』(もち)いるということだからです。昔、誰かの本に書いてあったな~ということを、ある投資家さんがブログに書いておられたので思い出しました。

     株式投資も運用ですから『運』を使います。しかし『運』に頼るためにも株を買うというリスクを、まず取る必要があります。

     短期的にでも株価が下がるというリスクを取りたくないという人は、株式投資には向かない人だと思っています。


     株式投資では、『常に安全にリスクを避けるようにプレイしていたのでは勝てない』というルールが存在しています。現金にしがみついているようでは株式投資では勝つことが出来ません。当たり前ですよね。株を買わないのだから。

     株式投資で利益を上げるためには、株に投資して損するかもしれないリスクを取ることが絶対に必要です。

     人生を60年以上、株式投資を30年以上続けてきて痛感することは、株ばかりではなく仕事でも結婚でも、人生でもリスクを全く取らないことこそ、最大のリスクになるということです。

     「リスク管理」「リスク許容度」「リスク回避」の違いをよく理解しておくことが重要だと思っています。


     幸運の女神さまは、ものごとのやりかたをきちんと理解して、最大の努力で準備を続けてきたものに舞い降ります。このこともこのコラムで言い続けていることです。

     もっと露骨に表現すると、『富というものは儲けの仕組みをきちんと理解して、自分にできる最大の準備を怠りなく続けているものに転がりこんでくるものだ。』ということになります。

     株式投資をする場合でも、いつものやり方で利益を増やすように努力を続けていく一方で、『大きなカタリストを生み出している新しい変化』を見つけたらそのカタリストにも目を向けて、そのチャンスを取りに行くことも行うべきだ、とも考えています。

     より有望な『チャンス銘柄』が現れたと確信できたなら、果敢にその『チャンス銘柄』を取りに行くべきだと、考えているのです。


     もちろん株式投資には多くの違う意見を持ったプレーヤーが存在しています。資金力が大きなプレーヤーもいれば、私たちのような小さな資金でプレーしているものもいます。

     資金力の大きな投資家が資金力を振り回して仕掛けてくる大ナタを、うまくかいくぐり利用して上手に動ける才覚も磨いていきたいと望んでいます。


    【後略】


    経済的独立ワクワク!サポーター 石川臨太郎


    ★有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」を週1回配信しています。石川臨太郎が特定銘柄を挙げて詳細研究する「銘柄研究」が好評です。ご興味がある方はぜひ一度ご購読下さい。


    【経済環境に左右されない!生活に必須の主力製品をもつ、低PBRで、強固な財務と積極的な株主還元の高配当優待企業を研究!!】


     本日配信の有料メルマガでは、我々が生活していく上で必須の主力商品を持ち、安定的に利益を確保しており、キャッシュリッチで、低PBR高自己資本比率、株主還元を向上する配当方針を発表し、優待も新設している高配当優待企業を、研究銘柄として掲載しています。


     また、コラムでは、「トランプ大統領が保護主義を押し進めると大恐慌が起きたり、戦争が起きたりして株が暴落するなどと書かれている本などが目につくようになりました。本当にトランプ大統領を原因とした株の大暴落が起こるかどうかは分かりませんが、企業のファンダメンタルズをしっかりと確認したうえで財務が強固で、日本人にとって必要不可欠な事業を行っている企業を選び出し、分散投資をすることでリスクに備えていきたいと努力しています。」と題し、不安定な環境下でのリスク分散の重要性と、必要な透視の能力に言及すると共に、具体的な戦略も考察しています。


     さらに、優待新設時の上昇後の下落タイミングで投資する戦術を、具体的銘柄でケーススタディしています。そして、同様のタイミング投資が応用できそうな銘柄を挙げて解説しています。
     加えて、数年ぶりにチェックした魅力ある投資対象も1銘柄詳報しています。
     そして、久しぶりの短期の取り組みが有望と思える、自社株買いを行っている企業を取り上げています。

     また最後に、今後の研究銘柄候補をある業界から複数ピックアップしています。


     金曜日までにお申し込みの方は最新号をお読みいただけます。
     ぜひご購読下さい。


    【2016研究銘柄パフォーマンストップ3】

     1月12日~11月22日配信分 全45銘柄 12月16日現在

     1位 エージーピー(9377)+233.33% 3月29日配信
     2位 エージーピー(9377)+213.68% 8月9日配信※
     3位 東京ラヂエーター製造(7235) +117.09% 7月5日配信

     ※この銘柄は2回配信しました。

     パフォーマンス分布
     +100%以上   3銘柄
     +50%~100% 2銘柄
     +25%~50% 14銘柄
     +10%~25% 15銘柄
        0~10%  8銘柄
     0%以下      3銘柄

     42勝3敗となりました。なお、配当・優待は加算しておりません。


    有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
    詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。

    過去サンプル(研究銘柄)
     銘柄研究 ニチリン(5184)
     銘柄研究 帝国電機製作所(6333)


    過去サンプル(コラム)
     増益修正や増配発表企業の株価が下落するのはチャンス(2017/02/28)
     安心できる企業の株でポートフォリオの再構築したい(2017/01/10)
     割安企業を選んで分散投資を行えばリバウンド相場で大きく稼げる(2016/12/27)
     現代の錬金術である株式投資を使って、老後の生活を少しでも豊かにしようとするための心得(2012/11/06)


    (情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。また、当該情報は執筆時点での取材及び調査に基づいております。配信時点と状況が変化している可能性があります。)
    lowerbanner01.jpg
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。