• このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

大忙しのIPO市場

2016-03-17 12:20
    2月の「はてな(3930)」のマザーズ市場上場を皮切りに2016年のIPO相場がスタートし、既に6銘柄がIPOに至っています。

     「上場おめでとうございます。」と言いたいところですが、その多くは上場初日に天井を打ち早くも公開価格に向かって値を下げてきています。


     はてなは公開価格800円に対して初値は3025円。公募が当たった投資家の大半は初値で売却済みで良かったと喜んでいる姿が目に見えるようですが、そ の後の株価は高値3355円はありましたが、わずか2週間足らずの間に1925円まで急落し、高値から42.6%の下落となっています。

     投資された皆さんは、「はてな」どうしたら良いかなと首をひねっているのかも知れません。

     これは初値が高過ぎた訳で公開価格は上回っていますので捲土重来となります。時価は2081円ですので、これをチャンスと見るかまだ下げると見るか、結果は神のみぞ知るということで、アナリストとしてはまだ上場後の説明を聞いていないので何とも言えないという状況です。


     これに続いて、3月2日にバリューゴルフ(3931・公開価格1280円)がマザーズに上場。

     一人予約ランドの運営で会員が大きく伸びているという触れ込みもあり初値は3215円と好発進。ところがその後の株価は早くも3月11日に2089円の安値をつけてしまいました。

     この会社は東海東京が主幹事で説明会が16日に開催されますので私も足を運ぶ予定で有料メルマガ会員様にはその報告を予定しています。


     このあと、中本パックス(7811・T2・公開価格1470円)が公開価格の10円上で寄り付いた後、1391円まで売られましたが、その後は持ち直し気味。初値が安かった分、安定した値動きが見られます。
     東証2部銘柄で地味ながら3Qまでの業績進捗率が高いため、落ち着けば見直される可能性があるでしょう。


     ヨシムラフードHD(2884・M・公開価格880円・初値1320円・時価973円)も初値が高く、その後は下落歩調。このままでは公開価格割れもあ りうるか?ですがこの銘柄は中小企業の再生に絡むミッションを持つ企業としてどこかで、大きく見直されそうで、とても気になっています。

     地味な食品会社という印象がありますが、落ち着いたら企業訪問したいと考えています。


     結婚式場運営のブラス(2424・M・公開価格4370円・初値4650円・時価3575円)は既に公開価格を割れたほか、住宅のフィット(1436・ M・公開価格1890円・初値1741円・時価1510円)もいきなり初値から公開価格を割り、時価も低迷した状態で、市場はやや消化難になりつつありま す。


     今週は1日に3社が上場する15日、同じく6社が上場する18日と過密な日程の中で大忙しのIPO市場となりますが果たして消化できるのか心配されるIPO市場です。


     既に友人のところには消化難の際によくある余った銘柄が来ていて買わないかといった類の話も来ているようで、今週のIPO相場には需給悪の影響が出そうです。


     その中でテーマ性の視点で強いて挙げれば3月14日上場のLITALICO(6187・マザーズ・就労支援事業)、同じく18日上場のグローバルグルー プ(6189・マザーズ・保育、子育て支援サービス)、24日上場のベネフィットジャパン(3934・マザーズ・MVNO仮想移動体通信)といったところ に関心が寄せられます。


    (炎)


    (情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)



    honoh_01.jpg
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。