• このエントリーをはてなブックマークに追加
Memories 41〜 工藤さんと話して蘇る、あの頃の記憶 3
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Memories 41〜 工藤さんと話して蘇る、あの頃の記憶 3

2022-01-28 21:45
  • 1

 僕がその質問をする直前に工藤さんが話していたことをお伝えした方が、僕が質問をした理由がわかりやすいかも知れない。
 
 工藤さんが担当をしていた当時の音楽雑誌に関する話題から、PATAの話になった。
 
 最初は当時の雑誌取材や撮影について、例えばビジュアルの準備に大変な時間がかかるから、音楽雑誌の方もスケジュールについて色々無理なお願いばかりしていた、とか、その一方で初の東京ドーム以降の超人的なハードスケジュールにより、せっかく綿密に組んでもらったスケジュールに支障が生じそうになったこともあった…という話など、とにかく当時の雑誌関係者の方々へご迷惑をおかけして申し訳なかった、とても良くしてもらっていた、という話をしていた。

 その流れから、そんな風に迷惑をかけてばかりの時も、PATAがスケジュール調整に協力的でとても助かった、という僕の知らない話になった。
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント コメントを書く

津田さん 今晩は🌙*.。★*゚
PATAちゃんの知らない事を沢山知れて
嬉しかったし、YOSHIKIさんのPATAちゃんを
思う気持ち、分かりやすくて素敵な文章
工藤さんや、津田さん あってのXだと
改めて思いました

No.1 3ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。