• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

「『宮内庁陰謀説』の背後に潜む真実」小林よしのりライジング Vol.44
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「『宮内庁陰謀説』の背後に潜む真実」小林よしのりライジング Vol.44

2013-07-02 20:30
  • 83

613fa6073c5f8ed03d0d4810436837a241e3c2b3
第44号 2013.7.2発行


「小林よしのりライジング」
『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、Webマガジンを通して新たな表現に挑戦します。
毎週、気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」、よしりんの心を揺さぶった“娯楽の数々”を紹介する「カルチャークラブ」、『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてクリ!」、漫画家キャリア30年以上で描いてきた膨大な作品群を一作品ごと紹介する「よしりん漫画宝庫」、珍妙な商品が盛り沢山(!?)の『おぼっちゃまくん』キャラクターグッズを紹介する「茶魔ちゃま秘宝館」、読者との「Q&Aコーナー」、作家・泉美木蘭さんが無限に想像をふくらませ、とことん自由に笑える「日本神話」の世界を語る「もくれんの『ザ・神様!』、秘書によるよしりん観察記「今週のよしりん」等々、盛り沢山でお送りします。(毎週火曜日発行)



【今週のお知らせ】
※先週号から始まった、日本の命運を賭けた死闘。今週の「ゴーマニズム宣言」では、未だ続く亡国週刊誌による雅子妃バッシングの真相を徹底追求。そして安倍晋三「宮内庁不信」の背後に潜む「朝敵」「謀反人」の正体とは?さらに安倍が現在進める、宮内庁そして天皇陛下に対する最大の“嫌がらせ”も明らかになる!
※今度は「日本最古のイジメられっ子」が登場!因幡の白兎を助けた心優しいオオナムチは、兄弟神ヤソガミたちの嫉妬が生むイジメに耐えられるのか!?作家・泉美木蘭の「ザ・神様!」は、いよいよ絶世の美女ヤガミヒメとの出会いを描く!
※『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて、一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてクリ!」。作者よしりんに「今までで最高峰の可笑しさ」と言わしめた、今回のお題はこちら!!

 178e835cd3cccc29db4e3d3f78117ef95704e95a


【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第45回「卑劣週刊誌と馬鹿有識者が招く皇室の危機!」
2. しゃべらせてクリ!・第6回
3. もくれんの「ザ・神様!」・第12回「最古のイジメられっ子・オオナムチの試練 ~嫉妬が生む集団リンチ」
4. よしりん漫画宝庫・第44回「『次元冒険記』②現実と物語の交錯、そして捨て身の展開!」
5. Q&Aコーナー
6. 今週のよしりん・第43回「『少女の純粋性』を巡る熱い議論」
7. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
8. 読者から寄せられた感想・ご要望など
9. 編集後記


【生放送予定】7月7日(日)21時から

 

「ネットの『匿名の正義』」(よしりんに、きいてみよっ!#22)

 小林よしのりと泉美木蘭の制御不能トーク!

[よしりん談]
 テーマは直前で変わることもあるが、今のところわしが興味を持っているのは、ネットが持つ「匿名の正義」の問題である。
 自身の暴言をネットで叩かれて、自殺した県議会議員がいた。
 辛坊治郎のヨット遭難事件についての、バッシングにも問題がある。
 自民党ネットメディア局長の平井卓也議員が、ネット中継された党首討論で、「黙れ、ばばあ!」などと他党党首の悪口を書き込んで投稿していた。
 ネトウヨの「匿名の正義」も、AKBヲタの「匿名の正義」も、すべて大衆の底の底に沈殿した、人を憎悪する快楽に酔いしれる奇病が伝染していると、わしは見ている。
 以上の問題を、泉美さんと話してみたい。





b6fd0b5c08bdcbab65ccb308bae6ab9ed15c5d50

第45回「卑劣週刊誌と馬鹿有識者が招く皇室の危機!」

 亡国週刊誌による雅子妃バッシングは続いている。
 先週は週刊新潮と週刊文春が揃って雅子妃バッシングの記事を載せた(7月4日号)。どちらも「皇后は体調の悪い中、満身創痍で務めを果たしているのに、雅子妃ときたら…」という論旨である。
 一見、皇后陛下に敬意を持っているかのようだが、ちっとも本心ではないのは明らかで、雅子妃殿下をバッシングするための「ダシ」に皇后陛下を利用しているだけだ。皇后陛下がこんな見え見えの手口を見抜けないほど鈍感だと思っているとしたら、あまりにもナメすぎである。

 週刊現代7月6日号には、ベテランの宮内庁担当記者の談として、見逃せない話が載っている。
皇后は、自身へのバッシングが激しかった皇太子妃時代、すべての週刊誌の皇室記事をスクラップし、抗議文案をご自身で考え、侍従に伝えていました。今でも皇后は皇室報道のチェック機関
 先週の『ゴー宣』で徹底批判した、週刊新潮の「『雅子妃』不適格で『悠仁親王』即位への道」のヨタ記事も皇后陛下はご覧で、天皇陛下にもお伝えしているそうで、宮内庁と内閣官房が揃って厳重抗議するという異例の激しい反応も、皇后陛下の「激しい怒り」の表れと見るべきだという。

 皇太子妃時代から激烈なバッシングにさらされ、皇后になってからも根も葉もない中傷記事を書かれて失語症にまでなった美智子皇后陛下が、現在バッシングにさらされ、病気に追い込まれている雅子妃殿下に冷たく当たるなどということは決して考えられない。
 まして今上陛下まで皇太子時代、美智子妃ばかりを大事にする「マイホーム皇太子」などと中傷されたのを見てきた皇后陛下が、現在雅子妃殿下を守ろうとしている皇太子殿下を非難することは絶対にあり得ない。

 にもかかわらず、週刊新潮は「皇太子妃には将来、皇后の仕事はつとまらないでしょう」だの「もし仮に、陛下がおられなくなって、私が一人残されたとします。その時のことを考えると、とても不安を覚えます」だのと、言うはずのない皇后陛下の発言を捏造した。
この事実無根の記事に皇后陛下はお心を痛めておられるとも報じられている。
 雅子妃殿下をバッシングする手段として、心にもないくせに皇后陛下を持ちあげ、同情しているかのようにヌケヌケと書き、実は逆に皇后陛下のお心を踏みにじっている卑劣さには、虫唾が走るとしか言いようがない!


 新潮の記事は「皇后は体調の悪い中、祭祀にお出ましになるのに、雅子妃はずっと祭祀をしていない」という内容だが、これも祭祀のことなど何も知らず、関心もないくせに、単に雅子妃バッシングのダシに利用しているだけだ。
 皇室祭祀は「天皇の祭祀」であることが本質で、皇后陛下や皇族方のご参列は、あくまで二義的なものだ。
 歴史的に見ても、天皇が未成年で、摂政が公務を全面的に代行している時でさえ、皇室祭祀だけは天皇が主体でなければならなかった。天皇がまだ乳幼児でも、女官が抱いて拝礼をお手伝いする決まりになっていたほどである。

 しかし皇室祭祀の主体たる天皇でも、明治天皇はご病気のため明治38年の新嘗祭を最後に、崩御する明治45年まで祭祀のお出ましはなかった。神聖な祭祀は極度に緊張し、心身への負担は想像以上に大きく、病身で簡単にできるものではないのだ。

 現在、皇太子殿下は海外におられる等のやむを得ない事情がない限り、欠かさず祭祀にお出ましになっており、皇族方の中でも最もご熱心に皇室祭祀に取り組んでおられる。
 天皇でも皇太子でもなく、ましてご療養中の雅子妃殿下が祭祀に十分ご出席出来なくても、バッシングされるいわれはない。


 文春の記事は、雅子妃殿下の現在の状態について、専門家である精神科医の香山リカ氏から「れっきとしたご病気の症状」というコメントまでもらっていながら、その症状ゆえに起こる苛立ちなどの様子をあげつらう。
 そのために東宮職員が疲労困憊になっていると非難し、公務の予定を組むことが困難になっていると書いた上で、それにひきかえ皇后陛下は体調不良を押して精力的に公務を続けていると持ち上げている。
 言うまでもなく、皇后陛下をダシにして、雅子妃バッシングをする手口である。

 文春は、皇后陛下が体調不良を押して公務をしているのだから、雅子妃殿下も病気なんかで休むなと言いたいのだ。よくそこまで非道な気持ちになれるものだ。それを言うなら、皇后陛下に公務を減らしてもっと休養してくださいと言うべきではないか。

 わしは皇太子・雅子妃両殿下のオランダご訪問が成功したことは本当に良かったと思ったし、今後、雅子妃殿下の体調にまだ波はあるだろうが、気長にお待ちすれば必ずいつか全快されるはずで、延期されている被災地ご訪問もいつか出来る日がやってくると思っている。
 ところが世の中の人間は「遠いオランダには行けるのに、なぜ被災地に来ないのだ」と思っている者もずいぶんいるらしく、文春記事も明らかにそのような感情を煽る作りになっている。

 なぜここまで病気に対する無理解・無慈悲な言説が許されるのか?
 皇太子殿下や雅子妃殿下に被災地を蔑ろにするお気持ちなど一切ないことは明らかなのに、なぜその信頼感を破壊することにここまで熱心になるのか?
 極左が偽装して書いてるのじゃないかと言いたくなってくる。

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他73件のコメントを表示
×
久々の生放送でしたね。
相変わらず楽しめました♪

安藤さんへのディスをみてると、「またか」という感じです。
日本中に安藤ファン&興味を持っていた人ってこんなにいたの、と思いました。

個人的には出産して引退という道を選ばず、あえて厳しい道を選択した勇気がスゴイと感じたのみです。
なぜ、あそこまでディスするのか、そういうことをした人々に感性が理解不能。
批判した人々は安藤さんの親や親族でもあるまいですし。

今回の始めのよしりん談にあるとおり、奇病が伝染しまくってますね!
難しい決断をした人を、大きなリスクを負わない一般人が偉そうに批判する資格ないと思うんですが。
78ヶ月前
×
『新天皇論』、一気に読んで、
また繰り返し読んでいる最中です♪
メーメーはヘタレで小者のくせに悪事には長けている。
もう下の名前つながりで、切腹か、高野山あたりに
押し込めるしかないかも?(高野山が迷惑?)

参院選がスタートしました。
「天皇」「皇室」「女性宮家の創設」を
掲げている政党は1つとしてなく、この国の政治家に
失望と幻滅を感じずにはいられません。
嗚呼!みみちい安倍のミミクソ~!
78ヶ月前
×
>>74-75
目隠しさん、あなただったのかぁ~(怒・怒・怒)
まぁ、今回は、「匿名」を隠れ蓑にせずに、
正々堂々と名乗り出てくれたので許します☆

匿名を隠れ蓑に、「掲示板が荒れてる、荒れてる」と
煽ってた卑怯者に私は腹が立ちましたから。

だけど、次も私の名前を出したら・・・・、目潰ししちゃうゾ♪

ライジングは会社の人も読んでいるし、
「カレーせんべい」が「私」であることも、
会社だけでも6人にバレてるし、
チームMの劇場公演に行くことも、あっさりバレた(笑)
私自身、ハンドルネームが「匿名」って感じがしなくなっているのが、
非常にヤバイです(笑)
78ヶ月前
×
No29 より。
カレーさんは「男系」ではないですな(笑)
優しいから(笑)
78ヶ月前
×
配信ありがとうございます。

政治発言と批判ができないのをいいことにとことん無礼な言動を皇室に向ける
政治家、マスコミ、評論家の姿勢は人間は世代を重ねたくらいでは進歩しないことを
如実に示してると思いました。進歩に必要なのは自分たちが何も知らないことを
自覚して一歩ずつ誠実に学んでいくしかないと思います。

>>29
家族揃ってライジングを楽しんでるなんて裏山鹿根~。
この幸せ者め!!

「勢い」で迫る・・・“恋愛はどとー!!”ですね!!
78ヶ月前
×
>>83 諫議大夫さん
我が家は「女系」というか「女傑」ですね(^O^)

私の「姓」は、日本でも超少数で、一応「男系」で続いているようです。
私は男3兄弟。各々、子供がいますけど、男の子は1人だけなので、
私の姓は、やがて日本から消えると思います。

これも男尊女卑なのかどうかは分からないのですが、
結婚後は、男性の姓にするのが一般的ですからね。
78ヶ月前
×
>>84
いやいや、閑人さん、そうはおっしゃいますが、
ウチの嫁さん「アンチ・小林よしのり」だったんですからね(笑)
実家は、週刊金曜日を創刊号から購読してるんだから(爆笑)

結婚前。初めて、自分の一人暮らしのマンションに連れ込んだとき、
私の本棚を見て、ずらりと並ぶ小林よしのりの本にドン引きしてましたw
で、口喧嘩になってしまって、結局、その夜「できなかった」ですwwww
恋愛って、どこに落とし穴があるのか、分かりゃせん!(笑)
あの時ゃ私は小林よしのりのファンであることを後悔したものです(^O^)

ところで今は、私の周りでは、空前の「小林よしのりブーム」です☆
よしりん先生が、AKB関連のテレビに出てくださってたおかげで、
「人にすすめる」とっかかりができたのがやっぱり大きかったです。
今まで、ゴー宣を知らなかった人に、
ライジングの書籍を買ってもらいました♪(ちょっと手柄話かなw)
78ヶ月前
×
カレー千衛兵さんへ。

すいませんでした。
実は、「取り返しのつかない事をしてしまった」と思って、
気が気じゃなかったです。

あの時は冗談のつもりでやったのですが、
最近、色々ありましたし、
「冗談では済まない事態になってしまった」と思いました。

カレー千衛兵さんにしたら、急に自分の名前が出てきて、
「また、荒らしか」と思いましたよね。
思慮や、緊張感が足らなかったです。
もうやらないです。ごめんなさい。
78ヶ月前
×
>>87 目隠しさん。
あはははは。 目隠しさん、性格が真面目すぎです (⌒▽⌒)
私と目隠しさんの仲で、な~んにも謝らなくていいじゃない♪

だけど、ネットって「口調」が全然伝わらないですよね。
確かに私のカキコミを改めて読むと、「怒っている」ようにも見えます。
これは、完全に、私のミスです。
かえって、気を使わせちゃって、申し訳ありませんでした。

これからも、親しい人にだけは「怒ったフリ」をすると思いますけど、
これは関西人のサガなので「読み取って」頂ければ幸いです☆

だけど、次も私の名前を出したら・・・・、蝋責めしちゃうゾ♪
78ヶ月前
×
こんにちは。
前にある懇親会で、同じテーブルにいた人が「女系はダメだ」と口角泡を飛ばして語った際に、同席されていた神社のベテラン宮司さんが「日本はね、母系社会なんですよ」とポツリと言われてました。
伝統ある池坊さんでは、女性が家元を継承されることになっています。親鸞の流れを汲むあるお寺さんでも、女性の後継者が決まっているそうです。
歴史や伝統に関心を持ち、いろんなことを調べれば、ヒントになる事柄は多いと思います。
77ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。