• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

「国家管理のマイナンバーに拒否感」小林よしのりライジング Vol.151
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「国家管理のマイナンバーに拒否感」小林よしのりライジング Vol.151

2015-10-13 18:10
  • 72
c3f0d4ea8027341f15369617681477ec895171d2
第151号 2015.10.13発行

「小林よしのりライジング」
『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、Webマガジンを通して新たな表現に挑戦します。
毎週、気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」、『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてクリ!」、著名なる言論人の方々が出版なさった、きちんとした書籍を読みましょう!「御意見拝聴・よいしょでいこう!」、漫画家キャリア30年以上で描いてきた膨大な作品群を一作品ごと紹介する「よしりん漫画宝庫」、読者との「Q&Aコーナー」、作家・泉美木蘭さんが無限に想像をふくらませ、とことん自由に笑える「日本神話」の世界を語る「もくれんの『ザ・神様!』」等々、盛り沢山でお送りします。(毎週火曜日発行)

【今週のお知らせ】
※「ゴーマニズム宣言」…今月から始まった「マイナンバー制度」。しかしこれは14年前から既に始まっていた「国民総背番号制」の焼き直しだと知っているだろうか?「行政の効率化」、「国民の利便性の向上」、「公平・公正な社会の実現」等のメリットがあると言われているが本当か?悪用や情報漏洩の危険性はないのか?そもそも個人情報の何から何まで管理されることに、拒否感を覚えずにいられるか?国家を全面的に信用してしまって良いのか?
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!攘夷と排外主義の違いって何?福島県でオリンピック競技を開催する案をどう思う?「資本主義」と「社会主義」の二元論で捉えるのはもう古い?デモと民主主義の関係について教えて!「一億総活躍担当大臣」って必要?…等々、よしりんの回答や如何に!?
※著名なる言論人の方々の立派な御意見を思いっきり褒めそやす「御意見拝聴・よいしょでいこう!」。渡部昇一・中川八洋両氏の対談本『皇室消滅』を拝読するシリーズは今回で終了。ついに男系派にとって最大の敵にして“平成の道鏡”“マッド”小林よしのりをやり玉に挙げる両氏!!しかも最後には大川隆法顔負けの「霊言が聞こえる超能力」を駆使し、和気清麻呂公が登場!!トンデモな展開に驚きを隠せません!!


【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第147回「国家管理のマイナンバーに拒否感」
2. しゃべらせてクリ!・第111回「へぎゃおーっしゅ!ぽっくんの柔道一曲線ぶぁい!の巻〈後編〉」
3. 御意見拝聴・よいしょでいこう!・第7回「『皇室消滅』⑦おべっか清麻呂公の霊言!?」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 読者から寄せられた感想・ご要望など
7. 編集後記


【生放送予定】

 

 明日14日(水)20時から「よしりんに、きいてみよっ!」を生放送予定!

 テーマ『一億総活躍とノーベル賞が取れない中韓』

 今回はいつも以上に大放言の生放送となる予定!
 お楽しみに♪




d6da7c4009ad5fc6bbd7ad441411a4b9805cd52e

第147回「国家管理のマイナンバーに拒否感」

 マイナンバーというやつが、とにかく気に食わない。
 わしは決して「反体制」ではなく、「国家」の存在を否定しているわけではない。
 しかし、だからといって、国家が個人に対して何をやっても許されるなどとは全く思っていない。
 個人には、個人としての尊厳がある。
 個人個人にナンバーを付けられるというだけでも、囚人のような気がしてしまう。
 ましてやそのナンバーによって、個人情報が何もかも国家に把握されるなんてことには、とにかく拒否感が湧いてくる。
 わしは国家に管理されるのがイヤなのだ。
 これは「反体制」とかいう問題ではない。

 そもそも、これは以前には「国民総背番号制」と言われていたのだ。それを「マイナンバー」などとカタカナ語にして柔らかく見せようというのも、あまりにも姑息である。
 読者諸君は、14年前に「ウシは10ケタ、ヒトは11ケタ」というフレーズが唱えられたのを覚えているだろうか?
 平成13年(2001)、その翌年から施行される改正住民基本台帳法に基づいて、国民全員に11ケタの番号が振られ、「住基ネット」で情報のコンピュータ一元管理が始まることに反対する運動が繰り広げられた。
 その時に唱えられたのが「ウシは10ケタ、ヒトは11ケタ」だ。なお「ウシは10ケタ」というのは、このころ狂牛病(BSE)対策のため、牛に10ケタの個体識別番号がつけられたことを踏まえている。
 このフレーズを唱えたのは左翼系の団体だったが、人間に番号を割り振って管理しようという発想自体が、人を人とも思わず、牛と同様に扱っているように思えて拒否感を覚えるということには、右も左も関係ない。人として自然に発生する感情だと言っていい。
 その証拠に、この時には保守系知識人も「私は国民ではあるが、番号ではない。番号になることも断じて嫌である」と、はっきり言っていた。
 これ、誰が言ったかというと、櫻井よしこだ。
 櫻井は「改正住民基本台帳法を考える国民会議」を開催、自らが筆頭となり、屋山太郎、田中康夫、三枝成彰と連名で以下のようなアピールを発表している。
 改正住民基本台帳法が、2002年8月17日までに本格的に施行されます。国民総背番号制のこの制度は国家がひとりひとりの情報を一元的に管理し、監視するものです。
 また、コンピュータに入力された個人情報が、万一、漏れ出すことになれば、プライバシーに対する重大な侵害となります。
 改正住民基本台帳法を考える国民会議では、自由主義を守りプライバシーを尊重する観点から、改正住民基本台帳法の改正部分、国民総背番号制の廃止、凍結、再検討を小泉総理大臣に申し入れるともに、広く国民の皆様に強くアピールいたします。

 さらに同国民会議は、以下のようにも呼びかけていた。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他62件のコメントを表示
×
私は「マイナンバー」に対してはあまり関心がありませんでした。
原発が再稼働し、安保法案も国民無視で決まってしまうなどに比べれば、このぐらいのことはどうでもいいやというニヒリズムに陥っていたのだと思います。
もちろん「マイナンバー」で便利になるはずもない、リスクもいっぱいあるでしょ、と思っていながら。

しかし今号のゴー宣を読んでそれではいけないのだ!と思いました。

こんなこと、いいことのはずがない!気持ち悪い!ですよね。

その感情を持つが大事だということを再認識させられました。
ありがとうございます。
65ヶ月前
×
『御意見拝聴・よいしょでいこう!』、最高に面白かったです!! 何度読んでも笑えますね♪
権威ある大学教授の中にも、こんなマッドなお方が居られるのですね。老化のせいなのでしょうか、元々こうなのでしょうか…。
テレビで見ていても、時々、凄いお方は居られますけれど…、権威は疑わなきゃいけないなと改めて思い知らされました。
この『小林よしのり「新天皇論の」禍毒』という本を書店で見つけたので手にとってみると、表紙が…小林よしのりが書いた本の様に見えるじゃん!! …昔、ありましたよね、このパターン。

この人は、書いている内に頭に血が上ってきて、自分でもワケのわからない状態になるのでしょうか。和気清麻呂との対談、ホンットーに物凄すぎて訳が解りませんね。
だいいち、談論を酌み交わすなんて言葉、あるのでしょうか。酔っぱらって書いたんじゃね?
自分の都合で言葉を作ったり、表記の仕方を変えたりする印象もありますね。読み易さなんて考えもせず、ただ自分の感情を吐き出したいだけ、みたいな。
中川教授にだけは、おべっかを使って、何だか軽くてフランクな、エロい視線を現代女性に注ぐ和気清麻呂公。中川教授に都合の良い事ばかり喋り、言葉遣いも中川教授に似た、まるで中川教授がもう1人居る様に錯覚させてしまう和気清麻呂公。
『マッド』や『よしのり』って…、ホントに公が話した事にしても大丈夫なんですね中川教授!?

トッキーさん、楽しい時間をどうもありがとうございました♪
(* ̄∇ ̄*)
65ヶ月前
×
管理にもしっかりと人を使ってお金をかけて欲しいものです。
マイナンバーはネットにも接続されるのでしょうか。
そうなると情報の流失があった場合、
その流出する情報量や考えただけでも恐ろしいわけで、
誰かが責任を取れるような事ではないでしょう。
役所役所で人の手で管理して頂いたほうが、どれだけ安心か。
もちろん時間はかかるし費用もかかるでしょうが、
仕事が減り続ける中では仕事を増やしていくように
路線変更をしなければ雇用は捻出出来なくなりますね。
「便利」という言葉には警戒しておかなければいけませんね。
自分の事だけではなく、これからの世代、その先のことまで考えると
あまりに便利になりすぎるのは感覚として危ない気がします。

清麻呂公の霊言にはたまげました。
本の題名は仰々しいのに内容はまさかのオカルト。
しかもこれ真面目くさって書いているわけですよね。
出版する側もよく出せましたね。
……あ、いやとても素晴らしい本ですから出版されるのは当然でした。
清麻呂公にまで師範の本が知られていたとは、
「知ってたんですか!!」
と、私も驚きを隠せませんでした(笑)
にしても清麻呂公がマッドっていう言葉を使うだろうかなぁ。
まぁ霊言ですから受信する際に現代風になるのかもしれませんね(笑)
次のご本は何になるのかしら、楽しみです。
65ヶ月前
×
盗んだバイクで走り出す、行き先も解らぬまま...
そういう未成年は、まぁ若気の至りということもあるでしょう。
でも、
盗んだパンツで走り出す30の夜を謳歌してたような変態大臣、
テメーは駄目だ!(怒!)

大御心に反逆して、立憲主義を破壊したり、原発を積極推進したり、アメリカのケツを舐めながら嬉々としてシッポを振ってついていく、破廉恥な温水便座ポチたち。反社会的な変態を大臣にするくらいでは恥を感じないのでしょう。
感情が劣化しきった、類が友を呼んだ変態政党・変態内閣なのでしょうね。
65ヶ月前
×
ブログ拝見しました。
自分は国家と政府(国家権力)の違いの認識がまだまだ甘かったです。
ひっかかってしまった「誰でも「やむなく」国家に管理されているのであって」の部分は、「やむなく政府(国家権力)に管理されているのであって」と読めばいいんだと思いました。
宇野常寛さんの「国家をツールとして使う」に若干の違和感があったのも、「政府をツールとして使う」とすればすっきりしますし、権力を縛る憲法の性質とも一致するように思います。

政府を守りたいと思う人はいませんが、実際は軍人は政府のトップや上官の命令で死ななければならない場合もあり、その絶対性を悪用されて、国家よりも政府を守るために動かされるケースもあると思います。
だからこそアメリカに屈服するようなふざけた政府は許されないということになると思います。
そうなると、国民が「国家を守る」と覚醒する以前に戦場に赴くことになった自衛官や徴兵された人たちには、安倍晋三みたいな人の手によって「オレの日本が見えない」の苦境に陥らせてしまうことになります。警告を発する言論の重要さを感じます。
65ヶ月前
×
忘れ易い国民にも程がある。安保法制のことなどすっかり忘れて携帯電話料金の値下げを言い出した総理は良い総理と支持して選挙に勝たせるつもりなのでしょうか。
65ヶ月前
×
配信ありがとうございます。「マイナンバーなんて、自分はいらないからいいや」と思っていたら、『個人情報流出』、『人員削減』、そして何より『税金の無駄遣い』!!これはいけないと思いました。

やはり、国家にやむなく管理されているのであって、これに違和感を感じないといけないという感覚は持たなくてはいけませんね、じゃないと「『安保法案』?いーんじゃないの?俺には関係ねーし、どうせ行くのは自衛隊で、最後はアメリカが何とかしてくれるっしょー」となってしまうので

もし、将来日本がなくなって、難民にでもなったら、我々は受け入れ先の国があったとしても、ひどく差別されることになるでしょう。それを思うと、自分の国は、自分の手で守らなくてはと思いますね。

TPP、野菜はほぼ関税撤廃とか、元々関税安いから影響ねーよって・・・妥協しすぎだろう!!ここから、なし崩し的に地獄が始まるってのに・・・本当に後は野となれ、山となれ、としか考えてないんだな・・このまま、自分たちの田畑がなくなってしまったら、先祖に何と言い訳をすればいいのだろう?
65ヶ月前
×
私は、マイナンバーを全ての銀行口座と関連づけすれば脱税や犯罪防止につながると考えていたので、最終的には受け入れざるを得ないと思っていたのですが、多分情報漏れ問題などが頻発して住基ネットワーク同様に結果的に国民に受け入れられないだろうと予測しています。いったい今までにコンビニで住民票を取得したことがある人ってどれくらいいるのでしょうね?こんなのに踊らされて新しく高価な金庫を速攻で購入したうちの社長もほんとにバカだなぁと思いました。
しかし、マイナンバーも腹立たしいですが、麻生財務相が「低減税率は財務省的には面倒くさいので反対だけど仕方ない」みたいな発言には本当に殺意を覚えました。面倒くさかったら辞めえてしまえ!って。財務大臣は財務官僚の代弁者じゃないんだよ、立場が逆だろ、この大馬鹿者め!さらに腹立たしいことに、川内原発2号機がさらっと再稼働してしまいましたね。これでも日本ではテロが起きないのは果たして喜ぶべきことなのか?悲しむべきことなのか?

中川八洋先生のぶっとび具合が個人的にかなりウケたので、これまで全く興味なかったのにgoogleで画像検索してみたら、意外と地味でつまんない顔でした。ある程度の大人になると、人柄はその人の顔=人相に出るという僕の永年培ってきた思想が今かなりグラついています。
65ヶ月前
×
配信ありがとうございます^^

年金機構のあの個人情報の管理のずさんさが、わかったばかりですから、とても不安ですね・・・
しかも、何かあっても国は責任を取らないなんて・・・
もし、今回の例のように、国の情報漏えいのせいで何億もの借金が背負わされたら、官僚を道連れに焼身自殺の一つでもしてやろうかと思いますw

しゃべクリは、すいません^^;
私の無責任な投稿のせいで、「まれ方式」を使わせてしまって・・・w
それと、諫言大夫さん、MVPおめでとうございます^^
今回の連絡ネタのキレが、すばらしかったですね~

よいしょで行こう、中川「狂」授のキチ○イ・・・いやいや、信念の強さには、開いた口がふさがり・・・いやいや、ただただ、脱毛ですw

>カレーさん 元坂口さん
私信を失礼します。
関西版ゴー宣道場はいよいよ来月ですね^^
おめでとうございます。
本当は、駆けつけたい気持ちなのですが、私事のため、今回応募できそうもありません^^;
関東より、今回のゴー宣道場の成功を心より祈り申し上げます。
当日まで、体調には気を付けてお過ごしください。


高森先生のブログを拝見していて、「直虎」が、どうしても飲みたくなったので注文してしまいました^^
65ヶ月前
×
ボンさんへ

わざわざ、ありがとうございます!!

そうなんですよね。

ゴー宣道場に行きたくても、
関東から大阪には行けない人は沢山おられるでしょう。
お仕事などで日程が不都合な人も沢山おられるでしょう。
その他諸々の事情あって行けない人も沢山おられるでしょう。

私達も「ずっとそうだった」から、その気持ちは痛いほど分かるんです…………。

だけど、これまで第50回までのゴー宣道場を支えて来られた数多くの先輩たちのおかげで、このたびの関西ゴー宣道場という機会を頂きました!
だから、関西ゴー宣道場も「アレは次に繋がる画期的な出来事だったね」と、関東の皆様にも、何年後かに言ってくださるように、一人の参加者としても頑張りたいと思います。(^o^)。
65ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。