• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

不可思議な動き、何故機能しない公文書館を東京のど真ん中に建てる必要がるのだ。そして、この新建設地は、国会周辺にある憲政記念館だ。安倍独裁政権には「憲政」は嫌なのだろう。さもなくば、無用な工事をして儲ける仕組み
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

不可思議な動き、何故機能しない公文書館を東京のど真ん中に建てる必要がるのだ。そして、この新建設地は、国会周辺にある憲政記念館だ。安倍独裁政権には「憲政」は嫌なのだろう。さもなくば、無用な工事をして儲ける仕組み

2017-04-15 09:38
  • 15

電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください

A:事実関係:国立公文書館の建設地決定(朝日新聞)

新しい国立公文書館の建設地について、衆院議院運営委員会は14日、衆院が所有する憲政記念館の敷地とすることを賛成多数で決めた。共産党は「用地が必要なら政府が確保すべきだ」として反対した。衆院は政府に対し、今年度中に施設整備の基本計画をつくるように求める。

 皇居外苑にある現在の公文書館は2019年度中にも収容能力が限界になり、政府が立て替えを検討している。

B:評価

今日、各官庁は重要な書類であればあるだけ破棄している。それは南スーダンでPKO(国連平和維持活動)にあたる陸上自衛隊の日報が破棄されてたとされた事件があった。森友学園で、財務省は、近畿財務局と森友学園の交渉記録は自動的に消去されるシステムと国会答弁をしていた。

日本の官僚機構に、重要な意思決定を将来のために残そうという発想はない。機微であればあるほと、先

この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他5件のコメントを表示
×
>>4
民主党を批判しても何も生まれないですよ。この党は第三自民党ですよ。反原発で野党連合の団結しかありませんよ。小泉純一郎の見事な示唆です。彼はさすが政治の天才だ。その間でトランプ・安倍・連合艦隊が北朝鮮と事が起これば国民は熱狂し、THE ENDになりかねない重大な状況に今在るという意味で慨嘆しかないと思いますがね。
4ヶ月前
×
>>5
孫崎先生を批判してどうなるんですか。憲政記念館が無くなりそうというトピックに皆がどういう思いを持ち今後の参政権行使に変化が生まれるかもしれないし、新しい反対運動が展開するかも知れない。
4ヶ月前
×
>>7
反原発で、共産党、社民党、自由党で自公の過半数確保ができれば、いいのですが。世の中そんなに甘くはないように思うのですが。確かに原発再稼働反対は、5~6割はいるので可能性がないとは言いませんが、国民はそれだけで政党を選択しないといっているのです。そんなことはないといえば、それを否定するものではありません。自由です。
4ヶ月前
×
>>8
批判しているのではありません。憲政記念館をどのぐらいの人が利用されているのか、憲法問題の拠点としての活動がどのように発信されているか。その占める位置が国民にどのように浸透しているか。このようなことが分からないと、一般的国民は展示物展示のシンボルとしてしか理解できない。必要性を説くのであれば、必要性を話してほしいが、その点が十分説明されず、欠けているのではないかと、指摘しているのです。私の指摘が的外れというのであれば、的外れで結構なのです。
4ヶ月前
×
>>9
いやいや的外れなんて失礼なことは言いませんよ。確かに難しい。しかし、ナチズムもそうですが、全体主義というものは金と脅迫でMASSを作り上げていくものです。公明、維新、民進の全てがナチズムもどきの手口で金と脅迫で取り込まれたているんです。しかし、その中には共産、社民、自由党が掲げる反原発に共鳴し脱党する人間がいるに違いない。勿論、自民党からも脱党が期待出来ないわけがない。そういうことを目指して動くことが 真の政治家の最低限のDUTYではないでしょうか。勿論、そのような動きを国民が知りそれに呼応し政治が変わるということじゃないでしょうか。ただ、下手すると小林多喜二が虐殺されたような手口が今後使われ無い保証は無い。安心出来ません。共産、社民、自由は加速度をつけて政治活動を強化することがMUSTです。
4ヶ月前
×
>>10
憲政記念館については前にも孫崎先生はその重要性につき説かれ、自民党が不可思議な動きをしてるので阻止しなければいけないという趣旨の訴えをなされました。今回はそのフォローアップです。私みたいな平和憲法を愛して居る人間には残したいと切実に思うわけです。考えても見て下さい。もし、リベラル政権が出来て大村益次郎の銅像を大陸侵略の象徴だから潰そうとしたら恐らくあなたやそのほかの伝統主義者たちは歴史的に重要なモニュメントだから残すべきだと熱狂的に反対運動を起こすでしょう。そういうことなんです。利用度がどうなのか等々のプラグマテイズムとは馴染まないのではないでしょうか。あなたの文脈はどうみても的外れの批判と受け取られても仕方ないものがありますよ。
4ヶ月前
×
>>6
興味深いですね。ゼミの教員の安倍への印象は。

わたしもじつは、安倍ってはたして憲法とは何であるか
よくわかっているのだろうか、と考えたものです。

云々をでんでんと読むくらいなら、笑って許すのですが。
4ヶ月前
×
国民の多数も本当にわかっているのだろうかって思います。
憲法って何だということが。
だから安倍が露骨に憲法を蹂躙しても支持率は高い。

わたしは以前、わたしが考える「独裁者」の定義で
自分が法令や憲法より上位にあると宣言するか、あるいは
その通りに振る舞うこと、と書きましたが、安倍はその
危険水域にあります。
4ヶ月前
×
>>12
批判しているつもりはありませんが、批判していると考えれば、そのように考えられても致し方ありません。人それぞれ、それでいいと思います。皆違って当たり前です。
4ヶ月前
×
>>15
そうそう肝心な質問をしていない。あなたはどうなんです。公文書館を作るために憲政記念館を壊した方がいいと思っているのですか。もしそうなら真っ向から論を展開してはいかがですか。ここはそういう場ですよ。
4ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。