• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

記事 1件
  • 放送まとめ記事『「Private Kitchen ヒソカ」OPEN記念特番』

    2015-02-03 22:00  
    330pt
    放送まとめ記事 「Private Kitchen ヒソカ」OPEN記念特番


    「マックスむらい部」運営部に衝撃の報が入る。
    なんと、AppBankが飲食店をリリースするというのだ!!
    その名も「 Private Kitchen ヒソカ 」
    この激報を聞いた我々はその真偽を確かめるべくAppBankへ確認をとったところ、事実であることが判明した。
    斯くなる上はそこで提供されるメニューを調査しなければならないと考えた我々は、
    グルメ特派員・マックスむらい(スキル:ペロリズム)を送り込むことを決意した!!
    そして更に、むらいは1月22日の料理対決番組で戦った川越シェフを誘って一緒に行くことに!
    更には仕事帰りのハラペコリーナ王国王女の三枝こころも参戦!
    行け、マックスむらい! 「 Private Kitchen ヒソカ 」の謎を解き明かすのだ!!

    (実際はもうちょっとテンション抑え目の番組です)

    「Private Kitchen ヒソカ」予約ページ
    https://yoyaku.toreta.in/hisoka




    宮下「 AppBankが運営する『 Private Kitchen ヒソカ 』オープン記念ニコ生が始まりました! 」
    マックスむらい「 2月6日 オープン ですよね。このたびはおめでとうございます!!」
    宮下「2月6日のオープンに出てくるコース料理を出しますので食べて色々言って頂いて、 『 予約がたくさん増えてほしい 』っていう趣旨で放送をやっていきたいと思っております」


    ・宮下・マックスむらい・川越シェフ・三枝こころ
    『宮下さん』と『こころさん』は ご兄妹 です!
    美食家 こころさん の評価が気になります!


    【Private Kitchen ヒソカとは?】
    ・コース料理はシェフのおまかせ1種類のみ
    ・完全予約制
    ・お値段が6500円で8品(予定)
    ・落ち着いた雰囲気の内装でうまい飯を食ってゆっくり過ごそう

    ☆点数について
    ・1品ごとに コース料理としての評価 をします( 10点満点 )

    ☆予約件数
    ・オープン前ですが 30件弱 のご予約が!


    【1品目】
    ・今朝シェフが築地で仕入れた千葉県産の地蛤(じはまぐり)の温かいスープ

    満面の笑みで食べるむらいと険しい表情の川越シェフ


    ☆点数発表!
    『10』『5』『5』

    ☆評価の理由
    三枝こころ「すごい美味しい前菜で見た目も良かったけど、最初の一口が少し甘いという印象。一番最初でお腹も空いてるし、もう少し甘くなくてもいいのかなと色んな意味を込めて『5』にしました」

    川越シェフ「味はもちろん美味しかったのですが、掴みのお料理ではないということです。今日どんなお料理が出てくるのかな?と高揚させるためには蓋付きとか。スープを一番最初からこの量飲むとお腹いっぱいになっちゃうから特に女性は」

    マックスむらい「私のコメントいらないんじゃないかとたくさん流れてますが、私ねハマグリ大好きなんですよ。もう一個食べたかった」


    【2品目】
    ・きのことクスクスのアーリオオーリオ


    ☆点数発表!
    『7』『3』『5』

    ☆評価の理由
    マックスむらい「個人的にはもうちょっと濃い味付けのほうが良かったかなと思いました」

    川越シェフ「お味に関しては僕が好きな味でした。コースのコンセプトで厳しくなったんですけども二品目に出てくる料理じゃないなと思いました。これは前菜の盛り合わせの中で少し出てくる位の味の印象でしたね。ポワレやソテーしたホタテ、エビなどがあればいいかもしれませんね」

    三枝こころ「私もすごい好きで、もうちょっとにんにく効いててもいいかなと思ったのと、今下げられちゃったけど置いときたい前菜みたいな。女の人ってちょこちょこつまみたい時があって、あれが3品ぐらいあれば置いといてメインが来ても戻って食べれて女性には嬉しい」


    【シェフのご紹介】
    シェフの『 こまむら 』さん

    宮下「和食をベースに板前さんをずっとやっていて、その後フレンチとかイタリアンとか歴任されて、3年前ぐらいに中目黒にあるプライベートレストランをお一人でやられてた人なんですね。別の都合で辞めなくちゃいけなくなったところをうちのCFOが『 これ儲けもんや宮下くんレストランやで 』と勝手に引き抜いてきた。一緒に食べに行ったらすごく美味しかったんでじゃあやってみるかと。味はしっかりしてるので後はどうやってやってくかと」


    【3品目】
    ・鎌倉野菜の彩りバーニャカウダ風
    黄色いビーツ、うずまきビーツ、お花は洋ランの一種デンファレで食用花、芽カブ、ヤングコーンなど
    アンデス産の塩、バーニャカウダソース、へしことこめ油の和風バーニャカウダソース


    ☆食べている間に質問タイム
    ・好き嫌いやアレルギーなどメニューへの要望はどの程度応えてくれる?
    『予約の欄に書いて下さいとなっていて書いたものには100%応えます』

    ・お一人様でも大丈夫ですか?
    『受け付けております』

    ・ドレスコードはありますか?
    『サンダルとかラフすぎる格好じゃない限りはお受けします』

    ・カードは使えますか?
    『カード決済は対応しております』

    ・名刺を渡して紹介制というシステムは無くなったのですか?
    『紹介制はひよってやめました。2回目以降はカードをお渡ししますので電話予約も受け付けます』


    ☆点数発表!
    『7』『7』『7』の スリーセブン !!