• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 5件
  • 小笠原諸島西方沖地震枠にあったコメントの返信です。

    2015-05-31 18:35  
    小笠原諸島西方沖を震源とする深発の巨大地震の際には非常に多くの地震がありました。 それらにあったコメントの返信をします。 いくつか間違った情報を送信している方もいらっしゃいました。 正しい情報をご確認ください。
  • 30日20時24分頃の小笠原諸島西方沖の地震について

    2015-05-31 16:00  
    先ほど31日夕方、気象庁より地震の詳細な解析結果(暫定値)が発表されたことを受け、このブロマガでもその内容をお伝えします。※以下はすべて暫定値発生日時:5月30日20時23分マグニチュード:8.1場所および深さ:小笠原諸島西方沖、深さ682km緯度:北緯27度51.6分経度:東経140度40.9分情報元:気象庁ホームページ(http://www.jma.go.jp/jma/press/1505/31d/201505311600.html)よりサムネイル:気象庁ホームページの画像(http://www.jma.go.jp/jp/quake/images/japan/20150530203436395-302024.png)を一部切り取りして作成
  • 箱根山の火山活動について+a

    2015-05-06 07:00  
    自然災害情報共有放送局の共同管理者のkidoと申します。初めてのブロマガ投稿です。さて、今話題になっています箱根山の火山活動について取り上げていきます。1.概要
      ここの放送を見ておられる視聴者様の中でもはや無知な方はいらっしゃないほど話題になっていますが、先月26日の午後より神奈川県足柄下郡箱根町を中心とし、静岡県にもまたがる箱根山の大涌谷から神山付近の地下の浅いところを震源とする規模の小さな火山性の地震が増えている状況です。4月28日には総計146回の地震が発生しています。また、地震の増加に伴って、山の膨張を示すと考えられる僅かな変化が観測されているほか、大涌谷の温泉施設では蒸気が勢いよく噴き出しているのが確認されたということです。
     ここまでが5月3日時点での情報です。 続報・・・発表されたのは5月5日です。 群発地震が続いていた箱根山で、とうとう体に感じられる有感地震が観測されて
  • BSC24の公式ロゴを作成しました

    2015-05-05 23:00  
    自然災害情報共有放送局の公式ロゴを作成しました。番組名のBSC24をメインに、フラットデザインで仕上げました。原案:こんぽ ベクター化作業:ことり その他意見:ND、視聴者の皆様ロゴのダウンロード先(https://goo.gl/A75DuY)CC-BY-NC-SAこのBSC24 作『BSC24ロゴ』はクリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。ご自由にお使いください。改変も可です。ただしフォントはこるりをお使いください。(https://github.com/Koruri/Koruri/の右のDownload ZIPから)追記:改変はOKですが、できるだけ文字部分だけにしてください。全体の色を変えるとか、BSC と 24 の位置をずらすとかはもちろんOK。地球とカップは残して欲しいです。~解説~今後も当放送をよろしくお願いいたします。
  • 5月3日の津波注意報に関連しての色々(こんぽ)

    2015-05-04 12:00  
    はじめにこの記事は、先日の鳥島近海を震源とする地震津波の情報、そしてBSC24の放送について色々振り返ったり振り返らなかったりするものです。
    あくまでも一個人の意見であることをご留意ください。
    M5.9なのに津波?真っ先に気になるのはこれです。今回の津波を発生させた原因は、鳥島近海のごく浅い震源で起きたM5.9の地震でした。通常、津波を発生させる地震の規模はおおよそM6.5以上と言われています。・・・なぜ今回はM5.9という小さい規模で津波が起きるんだ・・・? ということで、色々調べてみました。まずは過去の事例から。鳥島近海におけるM5後半~M6前半の地震で津波を発生させた例は、最近のものだと2006年1月1日のM5.9の地震があります。この時は最大13cmの津波を観測していました。また、1996年のM6.2の地震、1984年のM5.9の地震でも津波を観測していました。じゃあどんなメカニズ