• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

<今日の菊地成孔>2013.12.7
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

<今日の菊地成孔>2013.12.7

2013-12-08 10:30
  • 18

12月7日(土曜)



 最近、夕食前にこの日記を書き、正に「朝飯前」ならぬ「晩飯前」となって、翌日の冒頭が「昨夜の食事」から始まる事が増えていますが、昨夜はプレゴに行きまして、特に意味もきっかけもなく、何となく、ですが、差し入れでもしようという気分になって、伊勢丹の向かいにある丸井の1階で23時までやっているジェラテリアのGROMに行きました。ここは旨い。私が喰った最高のジェラートは、過去3度赴いたローマの町中の物ですが、比べ物になりません。新宿にいてジェラートが食べたくなったら、是非ここに&私の掌中には売り出したばかりのミシュランがあったのは昨日書いた通りですが、ミシュランの言う通り、東京は世界一の食都ですね、若干の寂しさよ。

 

 まずは自分の分をイートインで喰い(ディナーの前にデザートを喰う不格好になるのですが、まあこれはワタシの汚い食い意地に寄る物で致し方無し)、写真では見えづらいでしょうが、砕いたマロングラッセが入った栗味、フランス語で言うとキャラメルブールセルですが(イタリー語の品書きがありましたが、ぎりぎりで憶えられませんでした)、いわゆる「塩キャラメル」という奴、そして16世紀からあると言われているクラシコのフレイヴァーですが、生卵とレモンピールを使った物で、それで黄色い訳ですが、モデルノよりも粘りが強いです。味ともとんでもない、仰け反るような旨さでした。店には16フレーヴァーを専用の可愛い保冷バックに入れてもらいました。

b09239834b2508ccf27f885c4d286a08cd0057f4

2f61ddfddd6286e3c03843a29aed22e578b75f82

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他8件のコメントを表示
×
パラレルワールドの人・・・バイセクシュアルなんでしょうか?カニエちゃんて。
75ヶ月前
userPhoto
R-1
×
詳細にカニエについて、ありがとうございます!
友人のトラックメーカーは、キックが使われていないことに感心してました
75ヶ月前
×
菊地さん、優しいお返事下さって嬉しいです!
うっかり者ですし、菊地さんの多岐に渡る活動もよく網羅できていないので、発言に失礼がないか、いつも心配しながら発信しているのですが、そう言って頂けて、また菊地さんが好きになりました!
なるべくうっかりな発言がないよう気をつけますので、どうぞよろしくお願いします。
75ヶ月前
userPhoto
菊地成孔
×
>>9

 いやいやいや、だからおっぱい好きのマザコンくんですよ。結構普通だと思いますソッチは。
75ヶ月前
userPhoto
菊地成孔
×
>>10

 いや、キックが無いのは今までもありますよね確か(曖昧でスンマセン・笑)。ヒップホップはまずハイハットがなくなり、スネアがなくなり、キックがなくなり、かとおもうとディプロみたいなドラムキットだけのも出て来たり、そのうちブリープ一本だけで1曲いくんじゃないでしょうか。オーヴァーグラウンダーでも。

 ワタシは、NIKONさんが感じられている、平行世界感というか、ギターのカントリーみたいなリフが、サンプリングじゃないのにサンプリングに聴こえる感じに感心しました。このトラックは懐かしのストックハウゼン&ウォークマンみたいな、サンプリングおもちゃ箱みたいな感覚を、ハイビジョンの3D感でやってるのが凄いですよね。
75ヶ月前
userPhoto
菊地成孔
×
>>11

 いやいやいや別に優しくないです(笑)。うっかり者の人はまあ、信用出来ますよね(笑)。
75ヶ月前
×
あ、あのー、パラレルワールドって言ったのは単に映像、左のMV(PV)と右のがパラレルワールドって事でして(汗)・・・スミマセン
75ヶ月前
userPhoto
菊地成孔
×
>>15

わははははは。そうでしたか。でも、あれ、バイク走ってないですし、キックも無いですし、かなりのパラレルワールドですけどね実際(笑)。
75ヶ月前
×
カニエさんのPVを検索してみたら、セス・ローゲンがキムさん役をやってる別バージョンが出てきてすごーく笑ってしまいました。あれはなにかの企画なんでしょうか。面白いなあ。
75ヶ月前
×
遅レスですが
>>No.17
あれ面白いですよね~。
No.7で挙げているのの右側のものですよね。
来年公開されるジェームス・フランコとセス・ローゲンの映画『The Interview』のセットを使った撮影だったようですが、映画のプロモーションを兼ねているんでしょうかねぇ?
(しかしながら、ここ(こんな前の日のコメント欄)読まれるのでしょうか?と思いつつコメント残します)
75ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。