• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

電子書籍、次々と刊行~。

2016-09-29 22:13
  • 1
伏見つかさを読む: 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のメタラブコメ構造

 電子書籍がさらに3冊出ました。

 『『進撃の巨人』はなぜ残酷な現実を描くのか?』は「新世界系」の記事のまとめで250円、『伏見つかさを読む 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のメタラブコメ構造』は伏見つかさ作品の書評のまとめで99円、『傑作漫画書評集 ファンタジーは女性をどう描いてきたか』は「Something Orange」時代の漫画書評のまとめで99円です。よければお買い求めになるか、Kindle Unlimitedで読むかしてみてください。

『進撃の巨人』はなぜ残酷な現実を描くのか? 傑作漫画書評集 ファンタジーは女性をどう描いてきたか

 これでKindle Storeの電子書籍も10冊になりました。それぞれ、ぼちぼち売れています。あとはロングテールでちょこちょこ売れてくれることを期待したいところですが、さて。

 まあ、電子書籍は儲からない、金にならないとはよくいわれるところですが、ぼくはやりようはあるのではないかと思っています。べつにベストセラーを出す必要はないのです
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
 海燕さんのようなやり方をしている人がどれほどいるか、私は知りません。でも、これからの出版・作家のありかたとしてどれほど通用するか、という興味はあります。見守らせていただきます。
40ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。