• このエントリーをはてなブックマークに追加
ログラインをひたすら考える。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ログラインをひたすら考える。

2016-11-10 16:23
     さて、続きです。前の記事を書いてから気づいたけれど、「1」と「2」のログラインを合わせると映画『レオン』に近くなりますね。これでは、独創性という点でケチがつくかも。

     うーん、歴戦の殺し屋という設定が『レオン』に抵触しているのか。ということは、「歴戦」のところを「新米」にしてみたらどうだろう。えーと、

    3.新米の殺し屋が副ボスから子供の世話を、ボスからその子の処分を命じられる。

     ……まあ、ありかな。しかし、「新米の殺し屋」って何だか変ですね。「新米のチンピラ」かな。それとも「チンピラの男」か。「若いチンピラ」? 「副ボス」というのも日本語的におかしい気がするから、ここは「恩人」に変えておきましょう。

    4.ある若いチンピラが恩人から子供の世話を、ボスからその子の処分を命じられる。

     うん、まあ、これはこれであり。しかし、これは何だか面白さが減った気がする。おお、そうだ、最初のログ
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。