• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

電子書籍『小説家になろうの風景』第六章。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

電子書籍『小説家になろうの風景』第六章。

2020-10-19 22:25
     続いて第六章を掲載します。これも以前ここに載せた記事をちょこちょこいじったシロモノですね。で、全八章で終わる予定でしたが、それだとちょっと短いかなあ。何かネタを探して付け加えるかも。

     そもそも第七章のネタはまだ決まっていないので、全七章になる可能性もあるのですが、最低でも7万文字は欲しいので、それだと短すぎる感じなんですよね。ちょっと考えてみます。

    5790fe7ec02918babb6bb3ded700f583a0fd7b39

     第六章「SF作家による「なろうファンタジー」批判に応える」

     この章では、一部のSF作家による、おそらく「なろう小説」を視野に入れていると思しい批判を扱うことにしたいと思う。具体的には、ウェブ小説や「現代日本の異世界ファンタジーの多く」を巡り、山本弘や野尻抱介といったSF作家たちは次のように発言していたのであった。

     どうも現代日本の異世界ファンタジーの多くは(もちろん例外もあるが)、「異世界」じゃなく、「なじみの世界」を描いてるん
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。