• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

虐待から救ってくれた一筋の光、それは大日本プロレス■アメプロインディ通信「フリーバーズ」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

虐待から救ってくれた一筋の光、それは大日本プロレス■アメプロインディ通信「フリーバーズ」

2019-02-01 00:00
  • 9
アメリカのインディプロレスの“現在”を伝える連載! アメリカインディープロレス専門通販「フリーバーズ」(https://store.shopping.yahoo.co.jp/freebirds)を営む中山貴博氏が知られざるエピソードを紹介していきます! 今回のテーマは虐待から救ってくれた一筋の光、それは大日本プロレスです


<1記事から買える関連記事>

・父親の名前はブライアン・ピルマン…あの背中を追って

・「WCWを潰した俳優」デヴィッド・アークエット、血まみれの贖罪

・DDT退団、海外を放浪する入江茂弘のタチムカウ生き様


・エディ・ゲレロ「空白の5ヵ月間」とその死……

・CMパンク、おまえはそんなところで何をやってるんだ?



「ママ、お腹すいたよ」
ボクは空腹に耐えきれず、ママに声をかけた。すると大好きなママは、ボクの顔に自分の顔を近付け、とびきり優しい笑顔をしてくれた。その次の瞬間ママは、ボクの顔に煙草の煙を思いきりふきかけた。

「ボク」こと、ジョシュ・クレインは、1994年12月26日、インディアナ州インディアナポリス生まれの現在24歳。ニックネームは、“ネヴァー・セイ・ダイ”。12歳で地元ローカルレスラーに師事。2008年、13歳のときにドレイク・ヤンガーとスコッティ・ヴォーテクスのプロレススクール「ドラゴン・デン」に入門し、その年の8月にデビューをはたした。

aa59e432375b2df5582d9e2c97ae9a186904a7a1

彼の家は貧しかった。と言うより、母親が精神的に弱く、父親はクレインが物心つくかつかぬかという年頃には家を出て行ってしまい、正直どんな人物だったかさえ覚えていない。常に家には見知らぬ男たちが出入りし、彼らは全員がドラッグ中毒だった。

母からの虐待は彼が4、5歳の頃から始まった。最初のうちは、精神的虐待が多かった。わめき騒いだり、彼の名前をやたらと大声で呼んでは威嚇するようなものだったが、少しずつ手が出るようになり、その後、何年にも渡り、暴力を含む虐待が続いた。

この続きと、ケニー・オメガとAEW、リッキー・フジ、ONE、クロン、全女末期…などの記事がまとめて読める「12万字・記事22本の詰め合わせセット」はコチラ 

https://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1735789

この記事の続きだけをお読みになりたい方は下をクリック!

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
凄い❗
5ヶ月前
×
泣いてる。全文、日本中のプロレスファンに見てもらいたい。
5ヶ月前
×
プロレスってすげえな
5ヶ月前
×
仕事の合間に読むもんじゃない。目が真っ赤になった。
5ヶ月前
×
夢が叶いますように。
5ヶ月前
×
最高でした。大日本プロレスの中の人にもこの熱意が伝わりますように。もしつてがなかったら、取材の際にぜひ伝えてください。
5ヶ月前
×
最高にいい話。大日本が呼んでくれるといいなあ。一番大日本を観戦してるんで、早く見られることを期待しています。
5ヶ月前
×
来日、決まりましたね!本当に良かった!参戦するだけじゃなくて大活躍してほしい!
3ヶ月前
×
来日決定、おめでとうございます。
レスラーとしての実績がまだ少なく、日本に来ても困難が多いかと思いますが、PMAの精神で頑張ってもらいたいです。
3ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。