• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【包丁ボードで大事故】デスマッチ批判にどう向き合うか■事情通Zの「プロレス 点と線」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【包丁ボードで大事故】デスマッチ批判にどう向き合うか■事情通Zの「プロレス 点と線」

2020-02-10 12:16
  • 5
プロレス業界のあらゆる情報に精通する事情通Zの「プロレス 点と線」――。今回のテーマはデスマッチ批判にどう向き合うかです!


【1記事から購入できるバックナンバー】

――
Zさん、大変です! アメリカのプロレス団体GCWの日本大会で起きた事件に対して「さすがにこのデスマッチはやりすぎだ」という批判の声が上がっています。

事情通Z 日本が誇るデスマッチファイター竹田誠志選手が背中とヒジを50針も縫う大怪我。長包丁が横向きに何本も打ち付けられていたボードの上にサイドバスター気味に落とされて裂傷を負ってしまった。

――
ひゃっ!?

 デスマッチのアイテムも使いようだとは思うんだけど、包丁の刃が身体に食い込んだ。こんなアクシデントが起きてしまったので、批判されるのは仕方のないところがあるんだけど、「包丁」という単語のインパクトも強いよね。

――
通常のプロレスでも何かあれば「危険だ!」とか批判されがちな時代ですからね……。

この続きと、追悼ケンドー・ナガサキ、暗黒・新日本、亀田vsJBC、井上直樹、平田樹………などの2月更新記事が550円(税込み)でまとめて読める「11万字・記事22本の詰め合わせセット」はコチラ 

https://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1871460

この記事の続きだけをお読みになりたい方は下をクリック!1記事85円から購入できます!

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
誰だよ、「IGFネタは廃止でいいよ」とか言った奴は?!
自粛されたら、急にオチが締まらなくなったじゃないか!
文中の「表現の規制は安易に行なうべきではない」は、正にその通りだわ。
1ヶ月前
×
廃止しろとは言わないけれど、、、

『表現』っていい方便だよね
1ヶ月前
userPhoto
aaa
×
IGFは廃止しないで!
1ヶ月前
×
最後の落ちいいですね!笑いましたよ‼
1ヶ月前
×
鬼滅の刃が菊地さんに飛んで笑いましたが、
リアルで飛び火しそうでちょっと怖いこの頃。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。