• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

死に様までを見せつける全裸格闘家コナー・マクレガー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

死に様までを見せつける全裸格闘家コナー・マクレガー

2021-07-22 08:00
  • 1
この記事は死に様までを見せつける全裸格闘家コナー・マクレガー語ったDropkickニコ生配信を編集したものです(語り:ジャン斉藤)


【1記事から購入できるバックナンバー】

女性から見た「女子格闘家の減量」/元シュートボクシング王者・髙橋藍


今回は3度目のポイエー戦に敗れたコナー・マクレガーについて語りたいと思います。 なぜマクレガーがポイエーに連敗したのかというのは非常にわかりやすい話で、マクレガーは2015年12月のジョゼ・アルド戦以降、競技者としてストレートな道は歩んできてなかった。 逆にポイエーはずっと競技の最戦前の中でしのぎを削ってきたわけですから、この結果を受ければ比較しやすいわけですね。

ただ、いまのマクレガーを競技者として否定することの無意味さですよね。アルド戦以降、余計なことをやっていたからレベルが下がったとか、それは真っ当な指摘なんですけど。 一度もフェザー級の防衛戦をせずライト級に上げたことも余計なことだし、 メイウェザー戦も超余計なことだし、ネイト・ディアスとウェルター級で2試合をやったことも、まあ余計なことですよ。これらがコナー・マクレガーという格闘家の進化を止めたと言われれば、それまでなんですけど。もしあのままフェザー級に留まっていた場合、いまのマクレガーほどの成功は収めていたのか。 それはそれでクエスチョンなんですよね。<会員ページへ続く>

今入会すれば読める7月更新記事

コーナーマン八隅孝平が見た矢地祐介/復活勝利の裏側平本蓮
はなぜ皇治と魔裟斗が大嫌いなのか/
ボンサイ柔術
「朝倉未来・ムサエフ攻略」の裏側/フィーリング頭脳派・元谷友貴は何を考えているのか/北岡悟のリデットUWF批評/格闘技の反則が大目に見られていた時代……など続々更新!

https://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/202107

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になれば入会月以降の記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
Dropkick
更新頻度: ほぼ毎日
最終更新日:2021-07-27 09:12
チャンネル月額: ¥550 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

×
SNSってカウンター文化、揚げ足取りが持て囃されるので

ホンコレ
6日前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。