• このエントリーをはてなブックマークに追加
デザインの時代が来る(2,670字)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

デザインの時代が来る(2,670字)

2014-02-20 06:00
  • 2
デザインの時代が来る!
――などという言葉は、もはや使い古されている。もう何十年も前からそういわれてきた。
しかし、ぼくなりに考える「デザインの時代」というものがあるので、今回はそれについて書いてみたい。


デザインの時代――ということについて考えるきっかけとなったのは、アップルやスティーブ・ジョブズについての記事や本を読んでいるときだった。
そこで強く印象に残ったのは、若い頃(1982年頃)のジョブズは、家に気に入った物しか置かなかったのでガランとしていた、というエピソードだった。

55d80e8d9fd9bf2d03da3fabeca3830fad5bc761

ジョブズはその頃、すでに大金持ちとなっていたが、その独特のシャーマニックな嗅覚でもって、「物がたくさんあることが人を幸せにしない――むしろ不幸にする」というのをすでに予見していた。ちなみにそれは1980年代――つまり物質文化真っ盛りの頃で、何もない(ベッドさえない)ガランとした部屋というのは、誰からも異様にしか見られない
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント コメントを書く

この記事のデザイン好きです、映画みたいで。

No.1 101ヶ月前

今回の記事めっちゃおもしろい

No.2 101ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。