• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • ◆niconico動画とYoutubeの話◆

    2020-07-25 21:30  
    平素より大変お世話になっております。
    稲葉です。
    突然ですが、ここ最近、とても良く感じていることに、
    「動画の再生数、伸びなくなったなぁ…」ということがあります。
    視聴者の皆さんからすると、そこまで意識はしていないかも知れませんが、
    動画投稿者の立場からすると、それなりに気にする部分ではあるんです。
    自分は統計をとるのが好きで、
    投稿した動画の24時間での再生数/コメント数/マイリス数を毎回記録しているのですが、今年に入って、niconicoはまた結構下がったな、と感じています。
    ボルゾイ期通して、自分の動画で一番再生が伸びた動画は、
    おそらく2015年の『俺の屍を越えてゆけ』のpart1なのですが、
    これは1日で20万再生されました。
    niconicoは、これくらいの時期が会員数のピークだったようですね。
    同年の『剣神ドラゴンクエスト』のpart1も、1日で10万再生を超えていました。
    (『青鬼』はちょっと昔すぎて覚えてないけど、1日ではそこまでいってない気がします。)
    それから5年経ったわけですが。
    その間もたくさんの実況動画を作ってきましたが、
    1日で10万再生を超えた動画は1本もありません。ランキングなどで目を引く動画を作れていない、というのはあるかも知れませんが…
    でも、再生数の減少傾向というのは、niconico動画というサイト全体に言えることだと思います。
    昔を知っている者としては、これにはなんというか、盛者必衰の理というものを感じずにはいられませんね。。
    もちろん、たくさんの再生数を獲得することだけが、
    実況動画を作ることの喜びではないですから、
    自分がやることは、あんまり変わらないのですけれど。
    ただ、niconicoの視聴者数の低下とともに、
    どうしても意識せざるを得ないのが、Youtubeの隆盛であって。
    自分もここ数年で、一部タイムラグがあるものもありますが、大半の動画をニコニコ・Youtubeの両サイトに並行して投稿するようになり…
    この2つのサイトの特性の差について考える機会が多くなりました。
    前置きが少し長くなってしまいましたが、
    今回は『niconico動画とYoutube』というテーマで、
    記事を書いてみようと思います。
    宜しくお願いいたします。