• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • ◆ファイナルファンタジーVの思い出話 <前編>◆

    2021-02-25 20:30  
    平素よりお世話になっております。
    稲葉です。
    今回は、少し久しぶりに、
    自分のゲーム体験についての話を書いてみようと思います。
    皆さんは、“人生最良のゲーム体験”と言われて、
    パッと思い浮かぶようなゲームってありますか?
    “体験”という言葉が入ると、
    1番好きなゲームとか、人生に影響を与えたゲームとは、
    またちょっと違ったニュアンスになってきますよね。
    自分の場合、実況動画でゲームを遊ぶことの意味それ自体が、
    “良いゲーム体験のため”という部分が大きいので、
    そこで遊んできたゲームになるのだろうなぁ、とは思います。
    『どうぶつの森e+』なんて、
    実況動画でなければ絶対あんな遊び方しないですし、
    やろうと思っても出来ないでしょう。
    最近始めた『メダロット4』も『グノーシア』も、
    実況動画として遊んでいるからこそ、
    パーツ構成や議論パートを、自分なりに本気で考えられるわけで。
    ※動画外だったら、まずメタビーの純正パーツは崩さないでしょうし、
     グノーシアもメモなんてとらずに、超絶適当に進めると思います。
    では、実況動画で遊んだものを除くと…と考えた時に、
    真っ先に思い浮かぶタイトルが1本あります。
    それはやはり、原体験というか、
    幼少の頃に遊んだものにまで遡ってしまうのですが。
    思い出深いゲーム体験は数多くあるのですが、
    “最良”と言われると、思いつくのは、
    『ファイナルファンタジーV』です。
    ※以下、ファイファンファイブ・・・と呼びたいところですが、
     シンプルにFF5と書きます。
    FF5は、大昔に、実況動画としても遊んだこともありまして、
    その時のことも含めて、ブロマガ記事として書いてみようと思います。
    ただ実は今月は、時間オーバーで書き切れなかったため、
    実況でやった時の話は来月に持ち越しになってしまいましたが。
    ということで、
    今月もどうぞ宜しくお願いいたします。