• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

追い詰めるのがNHKと読売。何故だ。NHK「飲食・会場総額の見積書を安倍側にあらかじめ提示。安倍側は、懇親会開催前から費用の一部負担を認識とみられる」、読売「安倍氏側が費用の一部を補填した際、会場のホテル側から受け取った領収書を廃棄していた疑い」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

追い詰めるのがNHKと読売。何故だ。NHK「飲食・会場総額の見積書を安倍側にあらかじめ提示。安倍側は、懇親会開催前から費用の一部負担を認識とみられる」、読売「安倍氏側が費用の一部を補填した際、会場のホテル側から受け取った領収書を廃棄していた疑い」

2020-11-26 09:19
  • 7

A-1 事実関係「「桜を見る会」懇親会 安倍前首相側 事前に費用一部負担認識か」(NHK)
 「桜を見る会」の前日夜に開催された懇親会をめぐる問題で、会場のホテル側が、開催前に飲食代や会場代などの総額を記した見積書を安倍前総理大臣側にあらかじめ示していたことが関係者への取材で分かりました。安倍前総理大臣側は、懇親会の開催前から費用の一部を負担することを認識していたとみられ、東京地検特捜部が詳しい経緯を調べているものとみられます。
「桜を見る会」の前日夜に開かれ、支援者らが参加した安倍前総理大臣の後援会主催の懇親会をめぐっては、去年までの5年間にかかった懇親会の費用の総額が2000万円を超え、このうち少なくとも800万円以上を安倍前総理大臣側が負担したとみられることが明らかになっています。
 複数の関係者によりますと、会場となった2つのホテルはいずれも懇親会の開催前に、飲食代や会場代、音響費などの

この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
「学術会議任命」問題で、国会では野党が相変わらず騒いでいたが、いつの間にか、「桜」に変わってしまった。

この方が、政権にとって都合がいいし、マスコミも成果を上げやすい。フラストラーションがたまらないように、終わった人安倍善首相を徹底的に追及して成果を上げてほしい。この方が確率が高く成果が上がりそうだ。
1ヶ月前
×
NHKと読売新聞は私みたいな公正を志にする独立人には自民党のそれぞれ広報局、機関紙的存在以外には見えません。それらが堂々と桜問題の実相を露わにし安倍たちについて批判めいた報道をし始めたのです。

桜、カケモリは安倍・菅体制の代表的な政治コミットメントです。このような腐敗は日本のDEEP STATEには看過できないと言うことでしょう。NHKと読売と検事局はその意向を、忖度したか、その命令を受けたか、どちらかではないでしょうか。

以下は私の妄想、いや、憶測と言った方が良いのだが、

中露関係の接近緊密化と並行して進む米国の国力低下は米国の世界支配体制を大きく揺さぶってます。つまり、米国防総省の影が薄くなって行かざるを得なくなっていくのです。それに代わって、NATOの役割がクローズアップされ、それを補完する形でイスラエルと日本が軍事的に表に出て来ることが期待され始めるのではないでしょうか。

その流れにおいては、安倍・菅体制のカケモリサクラ如き腐敗臭は具合悪い。近々、安倍菅体制は明解な軍事ビジョンを有した集団によって代わられるのではないでしょうか。

極東にアセアン同等の平和確立を追い求める列島の住民に一時も油断できない時局到来を告げるものとして今回の検察の動きとNHK,読売の報道を私は受け止めたいのです。
1ヶ月前
×
>>1
安倍善ではなく、安倍悪でしょう。冗談はさておき、貴殿が好きになっている菅さんもバイバイでしょう。貴殿がもっと好きなりそうな「中国と戦争を辞さない好戦集団」に替わるのではないでしょうか。
1ヶ月前
×
予算委員会で追及された菅首相、「お答えは差し控えさせていただきたい」。「刑事捜査中」ゆえと理由づけしているが、
体のよい「答弁拒否」である。そもそも、日本は3権分立の国。立法府と司法府は別々であり、「捜査中」が立法府における答弁拒否の理由になるとは思われない。

 こうしたフレーズが決まり文句のように、国会で堂々とまかり通っているお陰で、国民の知りたいと思うことは、殆ど明らかにされない。これは、国会という討論の場自体の否定に等しいのではないか。

 しかし「お答えは差し控えさせていただく」というこの言葉。
                                                        ほぼ万人が納得できる理由が存する場合以外、こうした答弁方法を許してはならないと思う。皆さまはいかがお考えになりますか?
1ヶ月前
×
>>3
菅首相は二階幹事長(中国命の人)と同じ穴の狢であり、中国に対して交戦集団になるとは考えられない。
1ヶ月前
×
議院の主な権能は予算と法律に関する権能ですが、そのほかにもあります。

憲法62条は
両議院は、各々国政に関する調査を行ひ、これに関して、証人の出頭及び証言並びに記録の提出を要求することができる
と規定してあり、これを国政調査権といいます。安倍氏への追及もこれによります。

憲法は上のように規定してあるだけなので、国政調査権の及ぶ範囲が問題になります。
大雑把な説明になりますが、

まず学説には、独立権能説、補助的権能説とがあり、
独立権能説は、国会は国権の最高機関なので、なんでもできる、あるいはほかの機関(行政権、司法権)を
統括できるというものです。

しかし、このように考えると、とくに司法権との関係において、司法権を侵害する
可能性が出てきます(裁判所の判決にたいして、量刑が軽いと決議するなど)。

こうした不具合が出てくるので、現在は判例、実務、通説とも補助的権能説に従っています。この説にたつと、
国会は予算や法律を審議するために必要な調査の範囲内で国政調査権を行使できるだけになり、
直接司法権にかかわる調査はできません。検察は行政権ですが、
起訴不起訴の判断については司法権の一部をになっているといえるので、
個別具体的な事件が現在捜査中の場合に、その捜査にかかわる調査はできないということになります
(検察の捜査にたいして、議院が、起訴しろとか不起訴にしろとか決議するという不具合が生じうる)。

また、人権の観点からも、それなりに人権保障の考えられている捜査・公判と、国会質問とでは、
ぜんぜんちがいます。

こうした背景があり、菅首相がもし、安倍氏に関する個別具体的な事件にたいして、
たとえば「もっときびしく捜査すべきだ」などと答弁すれば、そのほうが大問題です。

こうしたことは、「万人」が納得できるかどうかは知りませんが、学問的には当たり前のことです。
1ヶ月前
×
モリ、カケ、桜、学術会議 と野党はおどりまくってきました。

私見ですが、カケは野党側の言いがかり、学術会議は一部勢力の開き直り、
モリは背景にある闇は大きいと感じるが安倍氏は違法なことはしていないと考えています。

一方、桜は、当日についても前日についても、違法性があるかないかどっちかだといえば、
あるとおもっていました。ただ、根拠のはっきりしない推測ですが、
鳩山氏をふくめ、似たようなことをやっていた政治家は与野党に多数いるだろうと
おもっており、それらとの比較から、刑事事件にはしないだろうと
おもっていたので、この捜査は孫崎さんも「何故だ。」とお書きのように、
不思議な感じがします。

わたしは、ただの直感で根拠はなにもありませんが、安倍氏が首相をやめたあと
靖国神社に参拝したことへの、米側の報復であろうとおもっています。

トランプなら、誘えばいっしょに靖国参拝したかもしれませんね。
そのぶん、どこかで超多額なカネを要求されただろうとおもいますけれど。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。