• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

トランプの影響力:米国社会で格差社会が深化する中(トップ50人の資産2兆ドル、下位50%の1億6500万人分に匹敵)白人貧困層はトランプ支持。共和党は今依然「トランプ党」。米下院共和党は、12日トランプ批判のリズ・チェイニーをナンバー3から解任
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

トランプの影響力:米国社会で格差社会が深化する中(トップ50人の資産2兆ドル、下位50%の1億6500万人分に匹敵)白人貧困層はトランプ支持。共和党は今依然「トランプ党」。米下院共和党は、12日トランプ批判のリズ・チェイニーをナンバー3から解任

2021-05-13 08:20
  • 32

・日本における多くの人は、トランプ前大統領の影響力がなくなったと思っているが、そうではない。現在、共和党は「トランプ党」という状況にある。
・最近トランプに関する世論調査はほとんどないので、少し古いが下記のデータがある。
 ・共和党内の強い不満、12月世論調査(USA TODAY
 問 トランプが2024年大統領選挙に立候補したら投票するか
       民主党支持者  共和党支持者 他
   Yes    3      71     18
 問 バイデンは合法的に選ばれたか, yes or no
               民主党支持者  共和党支持者  他
  No            3             78          32
・ワシントン・ポスト1月17日、米国民の世論調査で、32%が「大統領選で正当に勝利しなかった」と答えた
・こうした背景は米国の格差社会の深刻化である。
米国国

この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他22件のコメントを表示
×
トランプについて、冒頭の「日本における多くの人は、トランプ前大統領の影響力がなくなったと思っている」以外は今回の孫崎さんに賛成。冒頭部分にも反対というわけではなく、「トランプ前大統領の影響力」に関心があるような日本のひとびとは、今回の孫崎分析のようなことも大筋わかっているし、それ以外のひとびとは、そもそも「トランプ前大統領の影響力」なんかに興味がない、という意味だ。

というわけで、孫崎分析にほぼ賛成なのだが、さらにコメントしたい。

まず、孫崎さんは書いていないが、トランプ支持層はだいたい反中だとおもわれる。選挙不正にも中国が深く絡んでいると信じられている。サンダースらはほんものの社会主義者・共産主義者であり、長期的にはわからないが、短期的に米国で支持をあつめることはない。

次に、共和党内には、詳述しないが複数の俊秀が育っており、トランプは年齢もあって、次の大統領選挙に立候補できるかどうかわからない。その点をふくめて現在のトランプの意図の分析が必要だ。

右寄り論壇で有名な馬渕睦夫などもそうだが、それだけでなくいろんなひとびとが、トランプが大統領になるまえから、ヒラリーがなれば大きな戦争がおきる、トランプがなればおきないと言っていた。そう考える理由をふまえて、今後の米中を考えると、バイデンはいずれ中国とは妥協し、大きな戦争はほかで起こすのではないかと今のところ自分はおもっている。英仏独濠なども、戦争を抑止したくてあつまってきているのであり、中国からしかけない限りは尖閣台湾付近での戦争にはならない。
1ヶ月前
×
蛇足だが、高橋氏の窃盗事件については、高橋氏というよりも、としまえんなんかの入浴施設のロッカーに、数十万円のブルガリをいれて、しかも忘れるひとがいるんだー、と当時おもった記憶がある。金持ちにはちがいないが、行動が金持ちではないというか。でもやっぱりカネのあるところにはあるんだなーと。
1ヶ月前
×
高橋さんの窃盗事件というが、置き引き事件という方が正しいのではないか。

温泉施設にはロッカーがあり、衣類など持ち物と一緒に入れるが、鍵などついておりドアを開けたら5万円入りの財布と時計があったのでしょうか。それとも鍵を施設からもらってドアを開けたら財布と時計があったのかがわからない。いずれにしろ、2晩の徹夜後の銭湯であると、財布と時計はロッカーに入れたままマッサージを優先したことはよくわかる。マッサージ後2時間ぐらい仮眠して外に出たら警察が待ち構えていたということである。ロッカーに監視カメラが設置されているのは知っていたといっている。本人も言っているが、施設に届けて外に出れば何も問題なかった。

ただ疑問が残るのは、被害者は施設に財布と時計を入れたロッカーはわかっているはずであり、施設を通じて利用者にそのロッカーを使っている人を聞けばいいし、高橋さんがロッカーに来た時、財布と時計が入っていなかったかどうかをきくべきでした。問い合わせをすることなく、警察が待っていたとすると、ロッカー利用被害者が高橋さんと分かっていた「陰謀」が色濃くなる。
1ヶ月前
×
changeさんの記述で、高橋氏の言い分を思い出してきました。たしかにちょっと「陰謀がにおう」感じはありますね。なお、わたしの書いたのは、くりかえしますが、高橋氏でなく、「忘れたひと」の振る舞いについてでした。

窃盗か置き引きかという点ですが、世間的な用語では、置き引きのほうがしっくりくるのかもしれません。
刑法的には、置き引きという名前の犯罪はなく、たぶん、窃盗罪か占有離脱物横領罪かが議論されるところだとおもいます。ロッカーのなかに「忘れられていたもの」の占有が、前の使用者、あるいは施設自体にあって、なおかつ、高橋氏がカギをしめることで占有が高橋氏にうつったのだと構成すれば、窃盗罪にちかづくとおもいます。高橋氏の言い分は、「自分には不法領得の意思はなかった」と構成でき、あくまでもそう主張して裁判する道もあったとおもいますが、いろいろ考えて妥協なさったのでしょう。
1ヶ月前
×
>>23
知見が深まれば、発言も変わるものです。

いつまでもチャイナ肺炎と言う。若いのに、どうなってんでしょう。最近では新型コロナは米国暗黒セクターのプロダクトではないかと米国の医者が告発し始めている。バイデンたちは煙幕張るのに大童。

諸君らは勉強が足りないですよ。尤も、破廉恥は諸君らの勲章でもあるから、お気の毒というしかりませんね。
1ヶ月前
×
>>25
トランプは商売第一の男です。彼の「米国第一」を理解出来、協力出来るのは習近平唯一人。

次にトランプが大統領になれば、露中米協力体制が成立し、星条旗右翼の日本人も店仕舞いに追い込まれるでしょう。そして、世界は平和になる。
1ヶ月前
×
>>28
あなたを特に意識して書いたわけではありませんので気にしないでください。
ただ高橋氏は様々な発言をしており、敵も多いのではないかと思っています。

攻撃対象になった理由は、
①電波オークションが持論であり、NHKのEテレ分割を言っています。テレビ業界にはかなり重圧がかかる発言です。
②ラムザイヤー教授は「慰安婦は公娼制度の延長と分析した論文を出している。」
 高橋氏は「文句があるなら反論を書けばいい。威圧して取り下げろというやり方はない」
③感染者G7+インドのグラフで言っていることの本質は木村盛世氏との連携発言であり、「さざ波」は木村氏が使い始めた。二人の言っている本質は「医療崩壊と医師会が言っているが、欧州に比較すれば大したことない。感染症病床を整備すれば問題は解決する。」ということであり、吉村知事は、そのように考えているようであり、「感染症対応」の議論と実行を訴えている。医療の利権団体は複雑であり、高橋氏の発言を好ましく思っていないのでしょう。問題をすり替えて攻撃されたのは日本の感染症体制整備にとってマイナスです。
1ヶ月前
×
>>29>>30
「みえみえです」とのことばが、無事フレデイさんに届いたようで、なによりです。
あなたの知見は、なんにも深まってないとおもいます。あいかわらずのポジショントークではないですか?

トランプについては、わたしがここに最初にきたときに、わたしがトランプがシリアの空港を(アサドの毒ガス使用を牽制するために)ミサイル攻撃したのを支持したのに対して、あなたはわたしもトランプも罵っていましたが、ずいぶん考えが変わったものですね。

日本人の常識にはなっていませんが、2019年の日米貿易協定(安倍トランプ)では、日本は相当に苦い妥協を強いられています。「次にトランプが大統領になれば、露中米協力体制が成立し、日本人も店仕舞いに追い込まれる」まさにそれが、わたしが言っている米中が組んで日本をカタにはめるということで、そんなものを本気でよろこぶ日本人は、あなたとお仲間くらいなもんだとおもいます。前に書きましたが、日本が本気で米国・DSとたたかったとき、米国・DSと組んだのが中国です。「明治維新以降、我々先祖が中国人に対して狼藉の限りを尽くしたことへ懺悔、償いをせねば日本人の仁義が立たない」など、実にじょうずに洗脳されたもんだと感心します。
1ヶ月前
×
>>31
ご返事ありがとうございます。
高橋氏がふだんどういう言論なのかあまりよく知らないのですが、
①について、電波オークションにはわたしも賛成です。ただ、各論については、わたしはよく理解できていません。
②について、これは全面的に賛成です。
③について、厚労省、医師会および開業医の問題について、高橋氏がそういう内容をおっしゃっているのなら、これも高橋氏に賛成です。
1ヶ月前
×
>>4
>日本の馬鹿新聞はトランプを嫌うが、その馬鹿新聞そのものが国境なき巨大資本の支配下にあるから
当然なんですが、実に恥ずかしいことだと思うのです。皆さまどう思います?

トランプを嫌うのは日本の馬鹿新聞だけではなく、多くのwestern mediaも徹底的に嫌ってますね。
まるで、陸山会事件の時の小沢排除の時のように。

日本の馬鹿新聞は巨大資本の支配下にあるけれども、
それぞれが違うお面を被っていてその役に徹しているので、
なかなかその後ろにあるものを見つけられません。
しかし例えば、 トランプ政権の時、戦後1ミリも動かなかった?
日本最大の問題であるはずの「在日米軍撤退の可能性」が出てきた時に正体がバレかかったと思います。
その4年の間、日本の馬鹿新聞(と政治家)はその事を徹底的に無視してきた。
となれば、それは単に馬鹿とか(あるいは「恥ずかしいこと」)ではなく、カクレ対米従属新聞ではと思います。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。