• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

『MY closet』156段目「クリエイティブ」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『MY closet』156段目「クリエイティブ」

2020-09-16 20:00
  • 7


「急に涼しくなった。」
なんて、言葉にしておきながら、駅までの道のりで汗だくになる女。

どうも、吉岡茉祐です。

突然ですが、「0から1をつくることの難しさ」と、「110にすること」の難しさの違いってなんでしょうか。ものを作るという工程の中で、よく表現される言葉ですが、大きな違いがあると思うのです。吉岡的には、どのくらいの違いがあるのか。結局、どっちがいいのか。
今日のテーマは、創作、クリエイティブに対する自問自答です。

私はものつくりが好きです。
主に本を書くことに傾きがちですが、芝居をする表現者も同じくものを作る人、クリエイターと言えると思います。芝居をする人は、用意された台詞を自分なりに、また、演出を加えられて表現する。つまり、110に広げる方のクリエイターです。演出家も同じく、すでにある台本を立体的な表現にかえる仕事なので、110に広げる方のクリエイターです。では大元であるその本、台本を作る脚本家は?というと、基本的には、0から1を作るクリエイターと言えます。無い物を創造する作り手です。

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になれば入会月以降の記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
ブロマガ声優グランプリ
更新頻度: 火曜~土曜の毎日更新
最終更新日:2020-09-19 12:00
チャンネル月額: ¥550 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

×
156段目の更新ありがとうございます!
色々な方面で活躍されるまゆしぃならではの疑問から始まりましたが、すごく前向きでとことん追求する姿勢が印象的なコラムでした(*^^*)
一般的な感覚では0→1をクリエイターと思いがちですが、表現の仕方の違いというのは目から鱗でした。
今後も大きく羽ばたいていくまゆしぃのご活躍、すごく楽しみです!

ちなみに、1年を約52週とすると今回でコラムが丸3年ですね。
月並みな言葉になってしまいますが、毎週本当にありがとうございます…!
次の更新も楽しみにしています!
3日前
×
コラム更新有り難うございます。

急激に秋感増してきましたよね(汗)
涼しいから余裕ぶっこくと汗まみれになる感覚分かりますw
それと
まゆしぃのクリエイターとしてモノ作りが好きなひとの考え方。
0を1ではなくて0を10にしたいという貪欲な姿勢。
実に素晴らしいと思います。
声優としての仕事だけでは食べていけるひとが少ないからこそのマルチに活躍するタレント化しているのは
第三者側の私達ファンでも感じることなので
当事者のまゆしぃなら尚更でしょう。
まゆしぃの場合は、声優でもあり舞台女優でもあり
脚本や演出家にも挑戦しているので
声優さんの中でも特別な存在だと思いますよ!!
声優という仕事をしながらも
他の業種にチャレンシするハングリー精神には尊敬しますし、それを仕事に出来つつあると言うのも凄さを感じますw
趣味を仕事にするってことは並大抵の努力では成し得ないこと。
芸能界に入る入り口が声優だっただけで
まゆしぃの可能性が広がるのは応援している私にとっても嬉しいことです。
アイドルとして声優としてどれくらいの担保があるかも解らない中で、脚本そして演出家としても活躍する未来像を構築出来ているのは凄いことで
ただ、なにも考えずにひたすら夢を追いかけている若者にはない計画的な考えは
確かに、まゆしぃは、人一倍大人だなぁ~と思います。
これからも沢山の人生経験を積んで
素敵な女性として成長していくまゆしぃの姿を見続けていけたらなぁ~という夢ができちゃいましたよw
まゆしぃガンバ!!
そして、可能な限り全力で応援しますね!!
3日前
userPhoto
syu
×
156(いちころ)段目の更新ありがとうございます。

創作は常に足し算だと私は考えています。
このコラムもそうだけど、コツコツ積み上げることで出来上がっていくものですよね。
私は納得のいかないものへの対案として物を作り始めることが多いですが、まゆしぃはどういう着想から物を作り始めますか?
いつか聞いてみたいなー。

次回の更新も楽しみにしています!
3日前
×
まゆしぃ、更新ありがとうございます!
0から1、1から10、どちらもこなせたらとても素晴らしいことですね。
なんとなくですが、その二つも得手不得手みたいなのがある気がして
例えば二次創作なんかは1から10の想像力が潤沢な人がやってるのかなぁとも思います。
制作者と、それを発展させた人が別々ってこともよくあるので
モノづくりというのは奥が深いですね。
まゆしぃが0から100を作れる人になれるようお祈り申し上げます!
3日前
×
お疲れ様ですっヾ(๑╹◡╹)ノ"
拝読させて頂きました。

0から1、1から10のお話、面白かったです。
まゆしぃは、作家として、そして、役者、演出として、どちらもマルチに出来てすげーなといつも思ってますっ
いつも素敵なそうぞう活動にエネルギーをもらっていますよー!

それはさて置き、今回のタイプですが、私はどっちかというと、1から10にするタイプだったりします。
そして、0から1はかなり苦手だったりします。
良く考えてみて!
0から1の難しさって、何も地図がない状況で、ベクトルの向きも360度どんな向きにも進められる良さはありますが、自分で方向性などを全てを決めなくてはならない難しさが!
それって難しすぎない?大海原にコンパス。羅針盤無しで漕ぎ出す船の如く、私なら直ぐに遭難や大破、沈没ですね。
私がやっても、上手くは出来る自信が全くありません…。

当然、1から10にする方は、一定の終着点、目標が与えられてる分、まだほんの少し楽かなぁと…思ったりもします。
日本人はこっちのタイプが得意な人が多いってどこかで聞いた方もあったり、なかったりですよ(どっちやねん。笑

どっちが偉いって事はないのは、当然ですが両方を高いレベルでこなせるまゆしぃは本当にすげーな!というお話でした!

最後にですが、まゆしぃの浴衣姿、お美しすぎる…携帯の待ち受けに設定しちゃった!







3日前
×
更新お疲れさまです!
体感で今日は涼しいな~って思っても、動くとまだまだ暑くなってしまいますね~。

0から1と1から10の違い…言われてみると確かに興味深いな、って思います。
まゆしぃのコラムは毎回新鮮な観点をくれて読むが本当に楽しいです✧

無から新たなものを産み出すのも、土台を広げて色付けていくのも、それぞれ違った苦労や魅力があると思います。

まゆしぃは声優だけでなく、女優、脚本家など様々な分野に活動の幅を広げられててて、色んなことに挑戦していく姿勢を本当に尊敬してます ><♡

10以上の挑戦を、これからも応援させて頂けたら嬉しいです✧
次回の更新も楽しみにしております~✾
3日前
×
更新ありがとうございます。
創作論を聞けるのは個人的にとても嬉しいので、これからもどんどん教えて欲しいです。

0から1にする人、1から10にする人の話を読んだときに不意に浮かんだのは、10を100や1000にする力のことでした。
いわゆるメディアの広告の話です。どんな良い作品でも、誰かが伝えなければそれは広まっていきません。また、それぞれの世代に適応したメディアがあって、そこに狙いを絞らなければ、拡散も上手くはいきません。
とても難しいことのように思います。
とはいえ、SNSが身近になってから、全国民がそうした営業をできる世の中になったのも事実です。
そんなわけで、10を100や1000に出来る推しごとをしていきたいなぁと思うのでした。
来週の更新楽しみにしています。
2日前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。