• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

【Unityでゲーム制作】1人で……15分で……ゲームは作れるのか!? ゲームDJが挑戦する夜【20160627_タダツグ】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【Unityでゲーム制作】1人で……15分で……ゲームは作れるのか!? ゲームDJが挑戦する夜【20160627_タダツグ】

2016-06-27 18:30
    タダツグです。動画などでご存じかもしれませんが、『シャドウバース』で毎日が夜なべ状態です。『シャドバ』を遊んでいるから眠れないのか、眠れないから『シャドバ』を遊んでいるのか。自分でもよくわかんねっす!

    さて、ちょっといつもより更新が遅くなりましたけど、今週の告知をここで! 本日月曜日21時から、いつものごとく「つくった人がゲーム実況」をお送りします。今回は、初代PSの知られざる名作RPG『だんじょん商店会』をプレイします!


    つくった人ゲストは、本作のゲームデザイン/シナリオを担当された藤浪智之さんと、キャラクターデザインを担当した佐々木亮さん! もうあと数時間後に配信ですので、みなさんお楽しみに。

    そして今週は、いつものあの企画。1カ月ぶんのニコニコゲームニューストップ10をご紹介する「GAME NEWS TV!」も配信しちゃいます。前回同様、藤嵜亜莉沙さんもキャスターとして登場されますので、こちらもお楽しみに!


    じつはこのへんの配信、「AbemaTV FRESH!」での同時配信も行っていたります。興味があるという方は、ぜひコチラのリンクからAbemaTVでもご覧になっていただけるとうれしいです。

    また、最近我々は「毎日がGAME NEWS TV!」と冠したゲームニュースサイトも立ちあげました。その名も「シシララTV」……って、マンマやんけ!(苦笑) コチラも毎日更新しておりますので、みなさんぜひぜひ覗いてみてくださいませ。

    ……ってなわけで、今回のブロマガはいつもとはちょっと趣向を変えて「Unityでのゲーム制作生実況」をお届けした、あの夜を振り返ります。

    19411ff362538ed1a4c6557170b312ed143b384a

    Unity」とはなんぞや? という方もおられるかと思いますが、てっとり書くと、主にモバイルやブラウザゲーム制作に使用される、統合開発環境を内蔵したゲームエンジンです。以前ご紹介した『Back in 1995』もこのUnityを用いて開発されているということで、コンソールゲームの開発だってできちゃうすごいやつ。さながら『RPGツクール』の進化系って感じですね。

    でもって、このUnityを用いて、我らがゲームDJがゲームを作っちゃおう、と。そして、その模様を動画で配信してしまおう、と。そういう企画でございました。

    業界歴が長いゲームDJといえど、さすがにイチからゲームを開発するのは不可能ということで、この夜はゲスト講師としてこのUnityに精通されている岸田崇志さん(株式会社LITALICO)、加茂雄吾さんのお2人のお力もお借りすることになりました。

    a54a417288f92c3f23d9203838efc153c3c0061e

    当日はでっかいPCを用意して、なんならゲームDJなんか学生服を着て、いざスタート! いつも以上に気合が入っているDJが、横スクロールアクションの開発に挑みます。視聴者の方の中にも、この放送を機にUnityに触ってみようということで、放送前にわざわざソフトをインストールしてくれている方がいたりと、なかなか注目を集めることに!

    28139658c113bb77cf85ea06c12a5f518ba598e9

    考えてもみれば、現役のゲームプロデューサーが現役のクリエイターにゲーム開発のイロハを教わり、それをWEBで生配信するというのはものすごく斬新な試みですよね(笑)。こういった試みができるのも、ある意味シシララTVならではかもしれません(自画自賛)。

    ちなみにこのUnity。さまざまなプラグインを購入することで、かなりお手軽にゲームが作れてしまうのがポイント。たとえば、背景なんかは既存のものからゲームの雰囲気にあったものをセレクトすればよかったり……。

    10037ed91758d3d5265e2fdf4e359fdc3be262e8

    この鳥のプラグインを購入することで、鳥を自機としてアニメーションさせることができたりと、本当に自由自在! 

    36859e540a19246a1454cb847a6beb4612bc70ff

    しかも、大抵のことはすでに組まれているプログラムを指定するだけでクリアできてしまうので、コードの書き方とかさっぱりです……なんて初心者でも(比較的)簡単にゲーム開発に挑戦できてしまうわけです。

    実際、これまでプロデュース業は数多くこなしてきたもののプログラムとかはほぼ初心者というゲームDJでしたが、岸田さん&加茂さんのご指導もあって、サクサクとゲームを形にしていくことに。

    05d692556c34f7212c88f1c9adbd35e99d18aeab

    すげえ! なんかちょっと触っただけなのに、もうなんか形になってる! コツをつかむのが早いゲームDJもすごいけど、やっぱりUnityの利便性が特筆もの。こりゃあ、1人でゲームを作れる時代が本当に来てますよみなさん。

    6c61e279e978ecc8e4fcf78a9a9ddf51850e06e5

    さてさて、今回DJが作ろうとしているゲームは、鳥をボタンタップで操作してはばたかせ、設置された複数のブロックを回避しつつ星を集めていくことを目的としたアクション。このうち、鳥をはばたかせるところまでは、ものの数十分で仕上げることができました。

    とはいえ、本番はここから。僕たち素人からすると、次は鳥を画面の左から右に移動させていくプログラムを組むことになるのかな……なんて思っていたのですが、加茂さんいわく、実際は逆! ブロックを設置して背景ともども動かすことで、鳥はその場ではばたいているだけなのに、森の中を飛んでいるように見える形に! な、なるほど!!

    f7d61e14f99093f30fb4b572fe80fbfe1a0da2b6

    当たり判定にめっちゃこだわったりして、こういうところの細やかさはさすがはDJだなぁと感心しきり。「細部へのこだわりでゲームのおもしろさって俄然変わってくるんやで!」といわんばかりに、目がマジでした(笑)。

    c79611416adde5fec5cc2667a373f198f6d9fb76

    実際のところ、ブロックの近づいてくる速度と背景の移動速度を変えたりといったひと工夫は必要なのですが、それもめっちゃ複雑な作業が求められるわけではないという印象。かなり直感的に数値を決めてはテストして、早すぎる……といった違和感があればまた数値を入れ直すといった手探りではありましたが、この工程がじつに楽しい!

    かくして、DJがいうところの「黄金比」が実現。見事、「左から右に向かって鳥が飛んでいくアクションゲーム」の骨格が完成することに。

    81d5ea90c5ee8ff3283443693956256caa90a757

    な、なんかまじでそれっぽく見える! 

    ここまでくると、あとは

    ・ゲームクリアのために集める星を配置する
    ・ゲームクリア、ゲームオーバー画面をつくる

    といった最終調整をかけるのみ。ここからの作業はいくつかコードを書く必要もあり、要所で加茂さんのお力を借りる形に。ここらへんはやっぱり、専門知識が必要ではあるとのことですが、講師のお2人いわく、「数をこなして勉強していけばすぐに身に付きますよ」とのこと。ゲームクリエイターを目指す若者にとっては、なんて勇気の出るお言葉でしょう!

    4fd6880eb589524a9a4f1f4aa1fb9e6b9d13d168

    かくいう僕も、「ちょっと鳥のスタート位置がシビアすぎません?」、「ブロックの数、もっと増やしてほしいっす!」といったワガママをお聞きいただいたり。視聴者さんからのリクエストにも可能な範囲でお応えしたりして……。

    ついに完成!! やってぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁい!

    9747244329fa794687ef73dc132c2791fae90e72

    さっそくみんなで遊んでみることに。案の定、僕がすぐブロックに当たってゲームオーバーになるなどのハプニングもありましたが、これはこれで楽しい! ここまでで約2時間なんだから、やっぱりUnityはすごいなって感じました。

    その後は、Unityで利用できるプラグインについて岸田さんや加茂さんのオススメのものを見せていただくことに。

    150792e34993c184a1dca967f852a9d890ee4008

    ぶっちゃけ、これらのプラグインを仕込んで遊んでいるだけでも、ちょっと楽しそう。「RPGに使えるアバターやモンスターのグラフィック&モーション」や、「戦闘機といった乗り物のグラフィック」など、じつに豊富な種類が用意されているので、ひと工夫するだけで本当にゲームが作れちゃいそうです。すげえ時代になったものだ。

    3e89ad41b44515f77b96967ee8aace93c7af1784

    そしてここからは、加茂さんにゲーム制作をバトンタッチすることに。そう、この回のタイトルには「15分でゲームが作れちゃう!?」というサブタイトルがついていたんですが、みなさんはお気づきでしたか? かくしてここで、いきなり始まった「15分でゲーム開発チャレンジ」。まさか、チャレンジャーがDJじゃなくて加茂さんになるとは、僕は思ってもいませんでしたけど(笑)。

    b2865cb4b6741bebaabe8219f1c5aec24c7f488e

    しかし、そこはさすが加茂さん。慣れた手つきでサクサクとゲームを制作していき、なんと15分かからずに「ダンジョンからの脱出ゲーム」の制作に成功! いわく、既存のプラグインなどを有効活用しただけとのことでしたが、それを形にしちゃうところがさすがは先生! ものすげえ!!

    60278f5ef33bc363ab6f9b1495232b23fd114b11

    こうなってくると、自宅で1人気ままにゲームを作ってSteamなどで配信→人気が出てうっはうは……なんてことも、夢物語ではないのかも!? 個人的に「シシララTVの配信を見たことでゲームクリエイターを目指しました!」なーんて視聴者の方が1人でも出てきてくれればうれしいなぁ~なんて思う次第であります。

    ハイ、ということでこのへんで後告知! 本日月曜日21時から「つくった人がゲーム実況」をお届けします。プレイするのは名作ダンジョンRPG『だんじょん商店会』。絶対にお見逃しのないよう、下記からタイムシフト予約をお願いいたしますっ!


    水曜日は、1カ月ぶんのニコニコゲームニューストップ10をご紹介する「GAME NEWS TV!」も配信。藤嵜亜莉沙さんもキャスターとして登場するので、見逃し厳禁です。


    我々の「AbemaTV FRESH!」でのチャンネルや、「毎日がGAME NEWS TV!」な「シシララTV」のサイトもぜひぜひよろしくお願いいたします。

    それでは、今日はこのへんで。タダツグでした~。
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    シシララな日々
    更新頻度: 不定期
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。