• このエントリーをはてなブックマークに追加
file:189「“悪い癖”が抜けません」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

file:189「“悪い癖”が抜けません」

2022-08-12 19:00
    皆様からの質問・相談、ジャンジャンお待ちしております!
    2021年4月21日放送分より)


    【相談文】
     うしじまさんこんばんわ。
     下品な話に聞こえるかもしれませんが、私にとっては切実な悩みなので相談させてください。
     
     私には、人とは違った自慰行為をする癖があります。
     幼稚園年長組の頃に覚えたものなのですが、床の上でうつぶせに寝て、自分の性器を床に力いっぱい押し付けると気持ちがいいことがわかり、当時はそれがエッチなこととは全く知らず、夢中になりました。
     それからずっと、このスタイルの自慰行為を続けていて、こういうのは「床オナ」と言うらしいということを高校生の頃に知りました。
     床オナは、普通に手でするよりも強い圧迫感があって気持ちがいいです。
     これに慣れてしまっていた私は、普通にする方法を知ってからも、ずっとこのスタイルを続けています。
     
     この癖がいまだに治らなくて困っています。
     一番困るのは「あまり床オナをやりすぎると、実際のセックスの時にいけなくなる」という話を聞いたからです。
     しかし、今でも一人で部屋にいる時に、気がつけばやってしまう。我慢できずにやってしまう。
     どうやったらやめれると思いますか?
     
     真剣な悩みです。回答をいただけると嬉しいです。

    (せいや さん / 21歳 男性 / 学生)




     
    【うしじまの回答】
    (今回はゲストの魔女っこれいさんを交えての回答になります)


    うしじま:
     これね、私ね、いい方法を考えたんですよ。
     この「実際のセックスの時にいけなくなる」っていうのはマジに正しいんですよ。知り合いの床オナやってる人が射精障害になってしまって「膣では絶対にイケない」と。「でも、その方法じゃないともう射精が出来ないから、もう悪循環だ」と。
     そりゃ、普通のやり方をして射精が出来ればそれでいいんだけど、そんなオナニーをする前に「いや、これは後々に悪影響が出るからやめるべきだ」なんて冷静の気持ちにはなれなくて、すぐ出来る自分の手慣れた方法でやってしまい、なかなか治らん、というふうに言ってました。
     そこで私はですね、オナホールがいいんじゃないかと思ったんです。
     オナホールにも種類が2系統あって、「人体では絶対にありえない内部構造をしているオナホール」と、「人体にできる限り近づけたオナホール」という2系統が存在してるらしいんですよ。
     で、私も実際に調べてみましたオナホール。すると、本物の女性の膣に挿入した時の感じが再現されているオナホールというのがあるらしいんです。
     でも、小さいサイズのオナホールでは、なかなかそれが再現できないらしいんです。やっぱり、実際の女性というのは体積というのがけっこうあって、体積があるからこその内部の感覚になってたりするらしいんです。
     なので、ちょっと家に置くにはデカいんですけど、実物大の女性の尻、腰の部分だけのオナホールというのがあるらしいんです。すごい重量があるやつ。それが、どうもね、良いみたいなんです。

    れい:
     へー、そんなものが。

    うしじま:
     選ぶポイントみたいなのもあるみたいです。
     女性の膣に近いオナホを選ぶというサイトがあって、そこのレビューに書いてあったのが「内部構造の凹凸が少ない」ということ。
     そう。実際の女性の膣ってね、「数の子天井」だとか「ミミズ千匹」だとか言いますけど、そんな構造の人はほとんどいないんです。だいたいの人の中はつるっとしていて、ザラザラしてるなんてことはないんです。なので、まずは内部構造の凹凸が少ないこと。
     さらに「内部にうねりがないこと」。オナホールのちっちゃいやつは吸い付きも半端ないし、中がね、なんかトルネードみたいになってるやつもあるんですよ。でも、本物の女性の膣はそんなことにはなってないんで、うねりのないやつ。
     他にも「緩い締め付け感」。それと、女性器にはね、なんか空洞があるんですよ。途中で広がってたりするんですよね。そういう感じだったりとか「素材が柔らかい」。
     あとは、さっきも言った「大型の据え置きサイズ」。体積がないとね、内部の感じが再現できないから。
     で、ここが一番重要。「オナホを温める」。あのね、オナニーと何が違うかって言うと、女性の膣内は温かいんですよ。入れた時に温かい。ここがすごく重要なんですよ。
     「普通の体温+2℃」くらいが女性の膣内の温度に近いらしいです。なので、中国製のオナホを温める器具として“オナホウォーマー”っていうのがあるらしいんですよ。なので、そのオナホウォーマーと据え置き型の女性の膣に近いオナホを買うといいんじゃないかと。
     レビューを見たところ『ぐちょ濡れ名器 極~KIWAMI~』というのが一番膣に近いということだったので、あとで検索して見てください。

    まご:
     えーと、「ぐちょぬれめいき、きわみ」?

    うしじま:
     はい(笑)

    まご:
     二度と言わなそうな言葉だよ(笑)

    うしじま:
     いや、けっこう真剣に調べましたよ?
     これを買って、「もうオナニーはこれを使う!」と決めて、これで射精できるようになるまで、とにかく試行錯誤するのがいいんじゃないかと。
     そしたら、いざ女性とセックスする時になっても、射精障害がおこったりしなくて済むのではないかと。
     やっぱね、自分の力でコントロールしようとすると、どうしても素早くしたり激しくしたりしてしまって改善にならないかもしれないと私は思ったので、ここは女性に近いオナホに任せてみるのがいいんじゃないでしょうか。



    うしじま:
     さて、れいさんにも聞かないと。れいさんはどう思います?

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。