• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

「娘を犯す父親の無罪判決は、新たなブラックボックスを生む!」小林よしのりライジング Vol.315
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「娘を犯す父親の無罪判決は、新たなブラックボックスを生む!」小林よしのりライジング Vol.315

2019-05-21 17:10
  • 90
72fb1ce34d59e15889f7d5df6d4dc68b237d894c
第315号 2019.5.21発行

「小林よしのりライジング」
『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、Webマガジンを通して新たな表現に挑戦します。
毎週、気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」、『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてクリ!」、著名なる言論人の方々が出版なさった、きちんとした書籍を読みましょう!「御意見拝聴・よいしょでいこう!」、読者との「Q&Aコーナー」、作家・泉美木蘭さんが現代社会を鋭く分析「トンデモ見聞録」や小説「わたくしのひとたち」、漫画家キャリア30年以上で描いてきた膨大な作品群を一作品ごと紹介する「よしりん漫画宝庫」等々、盛り沢山でお送りします。(毎週火曜日発行)

【今週のお知らせ】
※「泉美木蘭のトンデモ見聞録」…名古屋地裁岡崎支部で、実父による19歳の娘に対する準強制性交罪が問われた事件について、今年3月26日に無罪判決が下った。「同意がなかった」ことは認められたにも拘わらず、「抗拒不能」に当たるとは認められず準強制性交罪としては無罪となったのだ。常識的に考えれば到底理解できず、問題のありすぎる判決だ。判決文の全文を入手・熟読したので、なぜこのような判決になったのか徹底解説する。
※「ゴーマニズム宣言」…衆院議員・丸山穂高の「戦争をしないとどうしようもなくないか」「(戦争をしないと)取り返せない」発言が大炎上となっている。もちろん酔っ払って元島民に言うことではないし、丸山がどうしようもなくアホであることは間違いない。しかし当然ながら酒乱による人格の不安定さの問題と、「北方領土は戦争をしないと取り返せない」という発言の是非は、別に考えなければならない問題である。丸山の発言よりも、むしろそれに対するヒステリックな反響の方がよほど国益を損ねているのである!
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!天皇即位の際の「恩赦」についてどう考える?日本の少子高齢&人口減少と世界規模の人口爆発、どちらがあるべき姿?最近は着物を着る機会はある?カーナビを使えないタクシー運転手をどう思う?運動会の競技でやってみたかった競技は?池袋暴走死傷事故の加害者に対して批判が過熱している状況をどう見る?…等々、よしりんの回答や如何に!?


【今週の目次】
1. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第127回「娘を犯す父親の無罪判決は、新たなブラックボックスを生む!」
2. ゴーマニズム宣言・第325回「丸山穂高の放言の反響は国益を損ねる」
3. しゃべらせてクリ!・第272回「へむ~ん… 立たされ坊主はつらかぶぁ~い!の巻〈後編〉」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 編集後記




d0341ad05fcd097fda3efd17d8490d73efe0402c

第127回「娘を犯す父親の無罪判決は、新たなブラックボックスを生む!」

 名古屋地裁岡崎支部で、実父による19歳の娘に対する準強制性交罪が問われた事件について、今年3月26日に無罪判決が下った。先日、この判決文の全文を入手することができたので、時間をかけて読んだが、やはり問題のありすぎる判決だと思う。

 0ebaaecb9476ce495a2c95c4af6bd1734f1b8d2c

 被害を受けたAさんは、かねてから暴力や性的虐待を行う父親と、抵抗できない精神状態で同居してきた上、性行為を強要され続けてきたことを訴えた。父親からの性行為の強要は中学2年生からはじまったが、この裁判では、19歳の時、休日中の父親の会社事務所へ連れ込まれての性交と、ラブホテルに連れこまれての性交の2回についてが公訴され、「同意がなかった」ことは認められたが、「抗拒不能」に当たるとは認められず、準強制性交罪としては無罪となった。

■Aさんの生い立ち
 判決文には、Aさんが受けた仕打ちの一部が綴られているが、あまりに残酷で気の毒すぎるものだ。要約して時系列を組み立てなおしつつ、綴ってみる。

 Aさんは、父親と母親、そして3人の弟と暮らしていた。父親は、平成22年から事件発覚時まで、生活保護を受給しているという家庭だった。
 Aさんが小学生の頃から、父親は、勉強が理解できないことを理由に、Aさんを殴ったり蹴ったりしており、母親は、暴行があまりにひどい時に口頭で止める程度で、ほとんどは黙って傍観したり、時には父親に加勢するなどしていたという。この時点で完全なる児童虐待であり、父親から度重なる虐待を受けた末、真冬に冷水を浴びせられて亡くなった栗原心愛ちゃんの家庭を思い起こさせる。

 Aさんは、中学2年生の頃から、父親に性行為を強要されるようになる。信頼できない母親には相談できず、性行為は高校を卒業するまで週に1~2回、専門学校入学後は週に3~4回となった。父親が迫ってくると抵抗したが、行為が頻繁になるにつれ、その抵抗の程度は弱まっていったという。

 高校3年生になると、両親には相談せず、4年生大学の推薦入試を受けて合格したが、必要な費用全額を納めることができなかったため、進学は断念。そこで、進学に反対する両親と話し合って、「入学金や授業料の費用については、いったん父親が支払い、Aがその費用と生活費を合わせた金額を返済する」という条件で専門学校に進学した。
 Aさんは、父親の性的虐待から逃れるため、一人暮らしを考えていたという。その将来のためにもなんとか進学して勉強しなければならないと考えたのだろう。
 当時、Aさんの毎月のアルバイト代は8万円で、父親は月額8万円を返済せよと要求。Aさんの希望で返済額は4万円となったが、専門学校に通いながら18歳の少女がアルバイトして稼ぐとなると、大変な苦労だ。しかも、そのカネの返済相手である父親からは、週に3~4回も性行為を強要され続けるのだ。地獄の苦しみである。

 この頃、Aさんは初めて弟らに父親からの性的虐待を相談。一時期は、弟らが一緒に寝ることで守ってくれて、行為は止んだ。しかし、一緒に寝るのをやめると、また父親がAさんの寝室に入り込む。抵抗すると、父親はAさんのこめかみの辺りを数回拳で殴り、大きなあざができるほど太ももやふくらはぎを蹴った上に、背中を踏みつけるという暴行をはたらいた。
 暴行のあと、父親はAさんの耳元で「金をとるだけとって何もしないじゃないか」などと言ったという。学費の見返りにレイプをさせろと娘に強要したのだ!
 これだけでもはらわたが煮えくり返るが、さらに父親は、この件について、娘のAさんのほうから、進学費用の援助を求める見返りに性行為を誘ってきたのだという旨のとんでもない供述をしている。読むに堪えない捏造セリフが述べられており、散々蹂躙してきた娘を、裁判所でもまだ貶め、セカンドレイプに及んだのである!
 もちろんこんなデタラメは、「矛盾」「不自然・不合理」と断罪され、「到底信用することはできない」と退けられているが、とても許せるものではない!

■Aさんは弟らを守るため地獄を背負った
 Aさんは、専門学校に入ってからは、数人の友人らに父親の件を相談するようになっていた。その際、ある友人が警察に相談するよう勧めたが、Aさんはこう答えたという。
「(父親が)逮捕されると弟らが犯罪者の息子になってしまい、弟らが生活できなくなってしまうことが心配だ」
 なんとAさんは、絶望的な両親が支配する家庭のなかで、3人の弟を守る姉として、ずっと父親の仕打ちを一人で背負おうとしていたのだ!

 生活保護を受給する家庭でもあり、4人もの子供がいて、ずっと生活の厳しさを感じながら育っただろうし、進学にあたって父親からの無茶な要求を飲んだのも、「弟たちの生活もあるから」という気持ちがはたらいたのだろうと想像されて、胸が痛む。
 
 その後、Aさんは専門学校に通学しなくなり、友人に、性行為が続いていること、ひどい暴力を受けたこと、児童相談所に相談しようと調べたが予約制だったことなどを打ち明けている。
 またある友人は、Aさんが父親の送迎で出かけようとしていることを知り、父親の申出を断らないAさんの態度をたしなめているが、これも、弟らのことが頭にあったAさんならば、「ここまで我慢してきたのだから、私が我慢すれば……」という錘を引きずらされていたのだろうと想像できる。ましてや、母親までが暴力に加担するような家庭だ。思春期の14歳から5年間に渡って性行為を強要されて、すでに虚無の精神状態に陥っていたのではないかともすぐ想像がつく。
 Aさんをたしなめた友人の気持ちは、もちろんAさんを思ってのものに違いないが、健全な環境で育つことのできなかったAさんにとっては、友人に打ち明けるまでが精一杯で、あとは泥のような現実の闇をさまよい歩くしかなかったのだ。

 友人にたしなめられた翌日、Aさんは父親の車でホテルへ連れ込まれる。そしてとうとう耐え兼ねて市役所へ赴き、学費の相談とあわせて父親について相談、ようやく長年に渡る性的虐待を公的機関に打ち明けることができた。

■なぜ有罪にならない?
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他80件のコメントを表示
×
Vol.315の配信、ありがとうございました!
然してその実体は!カワイイもくれん先生の『トンデモ見聞録』、この裁判官は、クズ父親と共に速攻で焼き殺されて欲しいくらいです。
このテの常識を知らないバカ,屁理屈で庶民を騙すバカは理系に目立ちますが、法曹界も同様なんですね。プロの仕事とは思えないミスを連発した検察官も含め、ここまで専門家が腐っていると、被害者Aさんは、日本社会ぐるみで虐待,レイプされたも同然で、こんな判決が出てしまうのは、全世界的な恥さらしです。
インチキ専門家にありがちな話ですが、裁判官が、精神鑑定の専門家の意見を素直に聞かなかったのは、愚か者ほど罹患する「自分の方が優れている」病に冒されているのでしょうね。少しは恥ずかしくないのか、偉そうに
資格やキャリアを楯にして庶民を騙すヤツほど、人格能に大きな障害があります。「庶民は専門家の先生だ!」って、額に焼き印でも入れてもらっとけ、って話です。
(ちな、希に裁判における技術鑑定の依頼がきますが、費やす時間が半端ないうえ、金にもならんので、すべて断ってます)

丸山穂高←口論の相手に噛みつくとか、オマエは幼稚園児かと。^^;
童顔もキモけりゃ、酒の呑み方すら知らんわ、ヨダレかけの似合うネトウヨ童貞が、いくら威勢のいいことを言っても、バカ丸出しですね(肩書きや経歴に騙されまくるピュアな日本人も大概ですが)。
でも、コイツの発言内容に対する幼稚なバッシングは、それに輪をかけてムカつきます。もう日本人は、右も左も毛唐の奴隷、無責任の保育園が居心地良すぎて、「戦争」という言葉すら禁忌する、バカ日本猿に成り果ててしまっているのでしょう。
最後の「ネトウヨども、死ね!」に大ウケです(≧▽≦;!!
1ヶ月前
×
既出なら失礼。


◆【NHKスペシャル・『日本人と天皇』】:【再放送】◆について
4月30日放送の同番組が、再放送される様です。

★「NHKスペシャル・『日本人と天皇』」:<再放送>
・[総合]
・6月2日(日)【1日深夜】午前0時35分~1時30分
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-06-01&ch=21&eid=13136


★「NHKスペシャル「日本人と天皇」を見るべし」:よしりんブログ
https://www.gosen-dojo.com/blog/22083/




なお、
◆「NHKオンデマンド」でも、配信中です。
(単品・216円(税込み))
★「NHKスペシャル『日本人と天皇』」:<NHKオンデマンド・配信>
https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2019098535SA000/
1ヶ月前
×
トランプ大統領の落ち着きのなさと天皇陛下の落ち着いた立ち姿の対比が印象的でした。
無理に余裕を出そうとするトランプ大統領の負け。
たぶん贔屓目ではないはずかな?
1ヶ月前
×
宗主国の大統領さまをオモテナシする従属国の「道義もクソもない外交」ですねえ(笑)。B-29から投下された焼夷弾に焼き殺された人たちが、さぞかし喜んでいるでしょうねえ~(笑)
1ヶ月前
×
川崎のテロ事件。
様々なツイートが流れてますが社会が産み出したという点では9.11のようだと感じています。
当時アメリカに批判の矛先を向けなかったように今回アベ逝権が批判されないことも含め。

9.11の実行犯に「一人で死ね」と言っても効果ありますか?ないでしょ
1ヶ月前
×
朝から不愉快な事件。小学生を狙ったある意味無差別テロ。
男は自分の首を刺して自殺した。卑怯者め!!
辛い、殺傷された子供達やその家族が可哀想過ぎる。

まだ無様に生き長らえて無様を晒す犯罪者の方が潔いと思える。
身勝手な自殺は犯した罪の償いにはならない。
生き返って償え! 生き恥を晒して最後は絞首刑になれ!
虚しい・・・。
令和が汚された。
1ヶ月前
×
善良な女の子、無限の可能性があった女の子が、近所で、また、また、また殺されましたね、ふざけるんじゃねーぞ
こんなバカな国があってたまるかよーー、バカヤローーーもう絶対に許さない許せない、我々は何と戦い何を変えなければならないか、小林先生の戦いは続いているけど、僕も頑張ります。
1ヶ月前
×
川崎市多摩区で痛ましい事件が起きましたね。

但し、自分の中では今の日本社会と国民の状態を、新・戦争論1のP177の右下の状態だと思っているので、誰かがヤケクソ、自暴自棄になっても仕方がないと思っています。勿論、自分がいきなり殺されるかも知れない。
ただ、何の罪もない子供を狙ってどうするんだ?とは言いたい所です。

しかし、もし今回の件で犯人が思いとどまって凶行を止めて、自分の首を切って自殺だけで終えても、世間やメディアは何と言うでしょう?
子供たちの精神を著しく脅かしたと非難一色にされるだけで、犯人の思いとどまった面は無視されるのではないでしょうか。

自分がこう言った事を言うのは、2015年6月30日に起きた新幹線内でガソリンを持ち込んで焼身自殺を図った人の事です。
犯行理由は、「年金を35年払っていても生活保護以下」という理由で、ヤケクソになったのでしょう。
運転中の新幹線内にガソリンを撒いて、乗客を何人か焼き殺すつもりだったのではないでしょうか。

ところが、本人が思いとどまったのか、ガソリンを自分自身に掛けて焼身自殺で終わりました。
俺はこの件は、本人がガソリンを無差別に乗客にかけなかった事を評価するし、年金受給額が少なかった不満も解るつもりでいます。
〔林崎容疑者は35年間も真面目に年金を納めたにもかかわらず、生活保護水準以下の12万円の支給しか受けられない〕
←記事より抜粋。

ところがその後、年金が少ない理由だったのは問題視されず、とんでもない事件を引き起こした人物としか報道されない事でした。本人の犯行直前の、捨てきれない良心の評価の部分などあったものではない。
俺は焼身自殺で終えた人に同情するしかない。

思いとどまり、犯行被害を最小限に抑えた評価は一切なく、こんなムカつく報道をされるのなら、実際に新幹線内でガソリンを撒き散らして火をつけて被害を拡大して、新幹線内で焼死者多数の大惨事になった方が良かったと思うほどです。
1ヶ月前
×
トンデモ見聞録を読みました。淑女画報も見ました。
裁判って、何なのでしょう。法律って、何なのでしょう。正義って、何なのでしょうか。ゲームをやってんじゃないんだよと、裁判官に言いたいです。日本は、経済発展ばかりして、文化的や社会的には凄い後進国なのだと思います。
1ヶ月前
×
今号のゴー宣、決めのセリフが最高でした!
子泣きじじいかネトウヨかってくらい、おんぶされようとして来ますね。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。