• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

「中村勘九郎は父・中村勘三郎を超えられるか?」小林よしのりライジング Vol.34
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「中村勘九郎は父・中村勘三郎を超えられるか?」小林よしのりライジング Vol.34

2013-04-16 22:00
  • 53

613fa6073c5f8ed03d0d4810436837a241e3c2b3
第34号 2013.4.16発行


「小林よしのりライジング」
 『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、Webマガジンを通して新たな表現に挑戦します。
 毎週、気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」、AKB48ブームから現代社会を掘り下げる(本当は新参ヲタの応援記!?)「今週のAKB48」、よしりんの愛用品を紹介していく「今週の一品」、漫画家キャリア30年以上で描いてきた膨大な作品群を一作品ごと紹介する「よしりん漫画宝庫」、珍妙な商品が盛り沢山(!?)の『おぼっちゃまくん』キャラクターグッズを紹介する「茶魔ちゃま秘宝館」、読者との「Q&Aコーナー」、作家・泉美木蘭さんが無限に想像をふくらませ、とことん自由に笑える「日本神話」の世界を語る「もくれんの『ザ・神様!』、秘書によるよしりん観察記「今週のよしりん」等々、盛り沢山でお送りします。(毎週火曜日発行)


【今週のお知らせ】
※男の才能、生かすも殺すも女次第!?今週の「ゴーマニズム宣言」は、中村勘三郎・市川猿之助・中村勘九郎に見る「男と女」の真実!フェミニズム系のインテリたちは、女のことを何一つわかっていなかった!
※作家・泉美木蘭が語る神話の世界「ザ・神様!」。無事、岩屋からアマテラスオオミカミを引っ張り出し、太陽を取り戻した世界。一方、高天原を追放された暴れん坊スサノオノミコトが次に訪れた先では、さらなる悲劇が待っていた…!!誰かスサノオを止めてくれー!!
※過去の名作を紹介する「よしりん漫画宝庫」。今週は、「ほのぼの」とは対極にいる異常天才・小林よしのりが描いた「ほのぼのファミリー漫画」を紹介!マフィアのボス『ゴッドファーザー』を目標にする「家族第一」の父親・並平…一体どんな作品なのか!?


【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第37回「女遊びは芸の肥やし」
2. よしりん企画、その風景・第10回「2台のテレビ」
3. もくれんの「ザ・神様!」・第7回「体罰が通じないスサノオ~尻から黒豆!?オオケツヒメの悲運~」
4. よしりん漫画宝庫・第34回「『ドン並平』ほのぼのファミリーの大暴走!」
5. Q&Aコーナー
6. 今週のよしりん・第34回「ディズニーランドに行きたいの~♪」
7. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
8. 読者から寄せられた感想・ご要望など
9. 編集後記




a6f83d1b647e6eb61fbf98193a779dac2477539e

第37回「女遊びは芸の肥やし」

 ライジング版『ゴーマニズム宣言』の号外を今週中に配信しようと思っているので、今回は軽いネタでいく。

 仕事の集中力が切れて、コーヒータイムにリビングに行くと、録画していた中村勘九郎のドキュメントを妻が熱心に見ている。
 オヤジが死んでも博多座を満員に出来たそうでなによりだが、芝居を見てるとオヤジのような茶目っ気が出てないなあと感じる。
 妻もそれに同意して、今の勘九郎は真面目でマイホームパパだからと言う。

 オヤジの中村勘三郎(享年57)にしろ、先代の市川猿之助(猿翁)にしろ、色気が凄かった。
 先代の猿之助と対談したのは平成6年12月だから、今から19年前だ。猿之助は当時54歳だった。
 スーパー歌舞伎でものすごいスピード感のある芝居をやっていて、宙乗りや早変わりなどのけれんを見せる芸に魅了され、超人的な体力だと驚嘆していた。 
 それが病気をしてから一気に老いて、今は73歳で隠居している。悲しいものだ。対談したのがつい最近のような気がするが、あんなに体力も色気もあった役者が今は隠居で車椅子の身、わしも先は長くないなと思う。
 先代猿之助は浜木綿子が初婚で、香川照之が子供だ。その後離婚して藤間紫と再婚した。藤間紫の死後も若い女との噂があった。

 役者や芸術家はやはり女と浮名を流してるうちが花だなと思う。色気そのものが才能だろう。
中村勘三郎の葬儀には、昔の女が全部来たという。宮澤りえとは自殺騒ぎもあったし、石川さゆりは最後の女だったらしい。
 椎名林檎とも手つなぎデートしていたし、米倉涼子とのデートに奥さんが駆けつけて修羅場になったという話もある。牧瀬里穂も葬儀に来ていたらしい。
 「女遊びは芸の肥やし」などと言ったら、この男女平等・フェミニズムの時代では、馬鹿にされるのがオチだ。

 勘三郎から「浮気はダメ、浮体(体のみの関係)ならいい」と聞いたとき、妻の好江さんは「それは素晴らしい」と答えたという。
 妻の好江さんは、朝だけはケンカしないようにしていたという。夜中にケンカしても、朝だけは笑って送り出すという。
 妻にしろ、愛人にしろ、女の心掛け一つで男は才能を発揮する。かつて若い女から「私を含めて3人までなら愛人を持ってもいいよ」と言われたことがある。よく出来た子だった。

 そういう女もいるのだが、フェミ二ズム系の女たちは、理解できないだろう。人生に安定を望む女は堅実な男が好きだし、冒険を求める女は男の才能に惚れる。たったそれだけのことだ。

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他43件のコメントを表示
×
配信、ありがとうございます。

パナソニックのあのテレビ、私も使っていました。たしか大学の合格祝いに両親に買ってもらいました。優秀な兄と妹と違い、私は小中と落ちこぼれ街道まっしぐらで万年いじめられっ子、やっと合格できた高校も底辺校、しかも推薦に落ちて一浪。そんな私が(かろうじて)合格したのが両親は嬉しかったのかもしれません。それから4年間、あのテレビは電源スイッチがいかれるまで友達の少ない私の相棒でした。もちろん、おぼっちゃま君も見ましたよ。
昔、愛情を持って扱った物には「ツクモガミ」という神様がとりついて愛情を注いでくれた人を幸せにするなんて話をどこかで聞いたことがありますが(うろ覚えですみません)、よしりん企画のあのテレビにツクモガミがついていておぼっちゃま君の大ヒットになったのでは…と私は勝手にそう思ってます。

2本立ての配信、生放送、お疲れさまでした。「開戦前夜」絶対本屋に買いに行きます。
88ヶ月前
×
昨日の生放送見ました。泉美さんの服とても素敵でした。ただいつもの面白いTシャツも見たかったな、という気もします。
ぱるるのCMの件に触れていましたが、よくぞ取り上げてくれたと思いました。僕の会社でも職場のブース、ロッカー、休憩室に入る時、必ずセキュリティーカードをかざす事になっています。もちろん他人のカードでは入れませんし、万が一忘れた場合は職場に入れてもらえず取りに帰らされます。
あのCMのような事が実際あったら問題ですが、CMってあくまでもフィクションじゃないですか。僕は別に腹も立たなかったし、若手社員と先輩の微笑ましい光景と思ってみていました。ぱるると麻里子様の組み合わせ、まさにベストコンビです。
今回の件で思い出したのは、かつて週刊金曜日に出ていた「よしりん仮面」です。「金曜日は女を抱く日だ」というセリフに読者の抗議がきたとき「直球しかない感性は怖い、クセ球も必要だ」とよしりん仮面は反論していました。今の日本人は
まさに、よしりん仮面が憂慮していたクセ球を持たない人間ばかりになってしまったのではないでしょうか。
「純粋まっすぐ君」「人権ヤング君」「正論タダシ君」の進化型がネトウヨやクレーマーなんだなと痛感しました。よしりん仮面の再登場も必要なのかも知れないですね。
余談ですが、今日のめちゃイケにAKB出ますね。今から楽しみです。小林先生もご覧になるのでしょうか?
88ヶ月前
×
せんせっ!
川栄とハステとワステの事も
決して笑えない二日市経済大卒のアホな私にも
憲法論は理解できるでしょうか?
じ、自信無い~~~~

でも、めちゃイケおもしろかったですね!
そしてバカウヨみたいに成りたくないので
明日も仕事がんばります~~~!

88ヶ月前
×
よしりん先生、僕も浜矩子さんの出ていた報道ステーションを見ていました。

古館伊知郎もビビるくらいアベノミクスについて、「ダメなものはダメ」と言い切っていて、実に痛快でした。

今の安部政権をロクに批判できない空気の中で、はっきり問題点を批判するよしりん先生や浜さんは、貴重で必要な存在だと思います。

よしりん先生の発言同様、浜さんの発言もこれから要チェックします。
88ヶ月前
×
よしりん先生もみなぼんさんも見たと思いますが、めちゃイケのAKB期末テストは面白かったですね。

子兎道場を見てりっちゃんの最下位は予想通りでしたが、あんにんのトップは予想外でした。さっしーばかりが目立ってアンリレはイマイチ注目されませんでしたが、これで二人とも知名度が上がって、りっちゃんはおバカキャラ、あんにんは賢いキャラでブレイクしそうですね。

あと、私の推しメンの麻里子様がギリギリでバカ7に入らなくて、ホッとしました。(笑)
88ヶ月前
×
今週のライジングは、木蘭師範の『ザ・神様!』が、艶っぽくて、ドキドキしながら見てしまいました\(//∇//)\
以前、木蘭師範がゴー宣道場のブログで、「おっぱい見せろ〜」みたいなセリフで、あるサイトで配信できなくなるとおっしゃっていましたが、今回の内容でもそのサイトでは、配信中止になるものなのでしょうか?各社の自主規制の線引きが微妙すぎて気になってしまいます(汗)
古事記のハイライトのひとつである「ヤマタノオロチとの戦い」を木蘭師範はどう執筆なさるのか楽しみにしています!

また、『よしりん漫画宝庫』で、ちょっぴり紹介された『若造』はこれまで全く見た事も聞いた事がない作品なので、『ドン波平』を差し置いて気になってしまいました(^^;;
紹介される日が来る事を祈ってます!

ライジングとは無関係なのですが、先日テレビ番組で峯岸みなみちゃんが復帰していて、良かった〜と思いました!
更に某女性雑誌でみぃちゃんのインタビューが掲載されて立ち読みしたんですが、そこでAKBの恋愛禁止ルールについて「不文律」という単語を使っていて、「あれ!?不文律なんて難しい単語を…実はみぃちゃんライジング購読してるんじゃないの?」なんて思いながら読んでしまいました(^^;;

再来週は5週目の火曜という事で、ライジングはお休みなので、これまでのライジングをじっくり見直そうと思います(^o^)/
88ヶ月前
×
マッチョイズムでロリコンというのは、結局傍から見た者にとっては女を従わせるということしか見えないということなんじゃないでしょうかね?
彼等の本音は、男は女に従っていればいいのだということしか思ってないんじゃないでしょうかね?
88ヶ月前
×
『小林よしのりライジング』は毎週毎週楽しみにしているのですが、
『ゴー宣ネット道場』のブログも毎日毎日楽しませて頂いてます☆

最近のブログは、よしりん先生の“連投”が多くて、すごく嬉しいです♪

逆に、よしりん先生が全く登場されない日は、それはそれで
「もしかすると、今日は何かの収録日じゃないかな~?」
などと勝手に想像して楽しんでおります☆
今日の仕事中、同僚が、すれ違いざまに
「先生の爆笑ブログ、更新されたで。」 と教えてくれました(笑)
彼はゴーマニズム宣言やおぼっちゃまくんも知らないのですが、なぜか、よしりんのことを『先生(せんせー)』と呼んでいるAKBヲタです(^O^)
『お笑いIQ』もなかなか高いヤツです。
つくづく「ネットは使う者のIQ次第」だと感じます。

さて、これからは、よしりん先生の“一球入魂の連投”にも刮目していく所存です o(^▽^)o
せっかくテレビを見ない習慣が定着していたのに、最近は「AKB」と「よしりん」のせいで、見る機会が増えましたよ!(笑)
88ヶ月前
×
>>38
monmonさん、ありがとっ(^_-)-☆
母が北海道出身なので、
わたし北海道大好きですよー!
88ヶ月前
×
よしりん先生が『スター・ウォーズ』がお好きとは意外な取り合わせ。
しかしよく考えたら、どこぞの回のラストでダース・モールに扮した「暗黒よしりん郷」が登場したような。
『ゴー宣』漫画中にしばしば見られるコスプレも楽しみの一つです。
『ロードオブザリング』のゴラムもありましたね。
私は『脱原発論』に登場した「減髪和服よしりん」が好きです。
普通は1、2ページだけのコスプレがなぜか1章まるまるその格好であるところがツボ。
ちなみにノーマルバージョンの黒いタートルニットは、S・ジョブズと同じイッセイミヤケ製でしょうか?(よしりん先生の方が元祖ですが)

ディズニーランドと言えば、いつの間にやら、白雪姫もシンデレラもクマのプーさんもディズニーのものになっているような恐ろしさ。
案外、ディズニーランドって「ソフト版・大英博物館」みたいなものかも。
そのうち、ミッキーのパレードカーをドラえもんが運転し、ジャングルクルーズにトトロの森が現れ、シンデレラ城の住み込み家政婦でサザエさんがいたりして。
「クールジャパン」などという造語に浮かれているあいだに、気付けば日本のキャラが「展示」されてなきゃいいのですが。
88ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。