• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

「ここがヘンだよ“こびナビ” その1」小林よしのりライジング Vol.403
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「ここがヘンだよ“こびナビ” その1」小林よしのりライジング Vol.403

2021-07-20 21:40
  • 181
6d9bf18088e2da4ef4244bcc8fd5c39955ebd8f2
第403号 2021.7.20発行

「小林よしのりライジング」
『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、Webマガジンを通して新たな表現に挑戦します。
毎週、気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」、『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてクリ!」、著名なる言論人の方々が出版なさった、きちんとした書籍を読みましょう!「御意見拝聴・よいしょでいこう!」、読者との「Q&Aコーナー」、作家・泉美木蘭さんが現代社会を鋭く分析「トンデモ見聞録」や小説「わたくしのひとたち」、漫画家キャリア30年以上で描いてきた膨大な作品群を一作品ごと紹介する「よしりん漫画宝庫」等々、盛り沢山でお送りします。(毎週火曜日発行)

【今週のお知らせ】
※泉美木蘭の「トンデモ見聞録」…河野太郎ワクチン大臣は、ワクチンに関する正しい情報を伝えるために、『こびナビ』の監修を受けているという。『こびナビ』は、「新型コロナウイルス感染症に対するワクチンの正確な知識をお伝えすることを目的として集まったプロジェクト・チーム」らしい。メンバーを見たところ、千葉大学病院の関係者を中心に結成されたようで、さらに、ネット上で積極的にワクチンを推進する“医療系インフルエンサー”と言える医師たちが集まっている。『こびナビ』の活動を追うと、若者にワクチンを打たせることが重要な目的であることがよく伝わってくる。ワクチン解禁、そして厚労省と『こびナビ』始動の関係など、詳しく見ていこう。
※「ゴーマニズム宣言」…薬害エイズの戦い、オウム真理教との戦い、イラク戦争での戦いなど、極限状況での戦いはこれまで何度も経験してきた。歴史認識を巡る戦いでは、当時の言論の全体主義的な状況とも戦った。だが、今回のコロナ禍全体主義との戦い、ワクチンファシズムとの戦いは、今までで最も困難なものかもしれない。もはや公共の言論空間ではネットからNHKに至るまで、全てにわたってコロナワクチンに関する言論の自由は許されないという状態が完成してしまっているのだ。
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!ジョニー・デップ主演の映画「MINAMATA」は見る?RADWINPSの野田氏がまん防中に朝まで飲み会をしていたということで批判されていることをどう思う?今の政権の中で期待できる人はいる?映画「ゴジラvsコング」の感想は?他のワクチンは大丈夫なのか、正しい情報の調べ方とは?あと1歩で口説けそうな女性から「ワクチン打って」と頼まれた場合、どうすべき?表現の不自由展、大阪府と主催者の主張についてどう思う?…等々、よしりんの回答や如何に!?


【今週の目次】
1. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第221回「ここがヘンだよ“こびナビ” その1」
2. ゴーマニズム宣言・第427回「SNSの言論統制」
3. しゃべらせてクリ!・第359回「沙麻代ちゃん!スマホばっか見らんで、ぽっくんを見てクリ~!の巻【前編】」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 編集後記




1f2cdce3762a211576affb50bee5f344f72d9036

第221回「ここがヘンだよ“こびナビ” その1」

 河野太郎ワクチン大臣は、ワクチンに関する正しい情報を伝えるために、『こびナビ』の監修を受けているという。
『こびナビ』は、「新型コロナウイルス感染症に対するワクチンの正確な知識をお伝えすることを目的として集まったプロジェクト・チーム」らしい。
 メンバーを見たところ、千葉大学病院の関係者を中心に結成されたようだ。さらに、ネット上で積極的にワクチンを推進する発言や、「感染拡大」「外食は危険」「密に注意」などの分科会の提言を広めながら、コロナ・ブームにのって陽の目を浴び、一般人のフォロワーを数万~10万人単位で増やしてきた “医療系インフルエンサー”と言える医師たちが集まっている。

★小林先生のためのワンポイント解説★
「インフルエンサー」とは…
 マスメディアで活躍している有名人ではないが、ブログやSNSなど、ネット上に数万~数百万人単位のファンを抱えており、その発信に注目する大勢の人々に影響を与える人物のこと。
 インフルエンサーが写真や動画などで紹介したスイーツや美容用品、服、ゲーム、レジャー施設などは、急激に売り上げを伸ばし、店には客が殺到して行列ができるなど、局地的な経済効果を生んでいる。
 広告やマーケティングの世界は、現在インフルエンサーの争奪状態。専門のプロダクションも芸能事務所なみに乱立しており、もはや珍しくない。

『こびナビ』は、医療系のWEBプロモーション会社と組んで、ネット上の人々を取り込むことにかなり力を入れているようだ。今年3月には、クラウドファウンディングで資金集めを行っており、ひと月足らずで3000万円以上のカネをかき集めることに成功している。

 32c6054d64a7b522faac8cc91519e670d2640460

 資金集めの名目は「コロナワクチンの正確な情報で元の世界を取り戻したい」
 いわく、「無関心な層」にもワクチンの情報を提供するために、大規模な広告展開を検討しており、そのためには多額のカネが必要だとのことだ。
 公表されている3000万円の資金の用途を見ると、ウェブサイト設置やデザイナーによる資材制作などに200万円、プロに依頼しての動画作成 に250万円、ポスターや新聞折り込みチラシなどの制作や各施設への発送などに500万円と豪快だ。
 さらに、「広告業界と連携し、たとえばYoutuberと接種体験を共有するような仕組み」に2000万円などとされている。著名なYoutuberにカネを積んでワクチンを打たせ、実況でもさせるつもりなのだろうか?
 どうしても若者にワクチンを打たせたい、それが『こびナビ』の目的であることがよく伝わってくる。

■ワクチン解禁、厚労省と『こびナビ』始動の関係
『こびナビ』メンバーに注目してみると、気になることがいくつかある。
 まず、代表の吉村健佑医師は、千葉大学病院次世代医療構想センターのセンター長で、精神科専門医、公衆衛生修士などの肩書を持つ人物なのだが、経歴を調べると、2015 年に厚生労働省に入省、保険局・医政局で医療情報分野の政策立案と制度設計に関わった元医系技官であった。
 もともと厚労省と強力なコネがあったのか?
 さらに、『こびナビ』発足前後の出来事を時系列で調べてみると、こうだ。

 まず、日本でファイザーのワクチンが正式承認されたのは、2021年2月14日。
 そして、厚労省の報道向け資料によれば、翌2月15日の午前9時に、厚労省がコロナワクチンに関する電話相談窓口を開設している。
 またこの日は、衆院予算委員会で菅首相が、「17日には医療関係者への接種を開始したい」などと発言。
 そして、さらに、この日の午後3時から行われたのが、『こびナビ』プロジェクトを始動するという記者会見なのである。
 この記者会見は、NHKほか民放各局から報道されている。

 2a0545a23579a08aaf5091d52d997891f568ae5f

 ここで疑問が浮かぶ。なぜいきなりテレビで注目されたのだろう?
 いくら医師が集結したと言っても、発足したばかりの『こびナビ』などという、まだ得体の知れない集団が、ここまでマスコミに信用された理由は?
 非常に不可解に思い、この会見について調べてみると、なんと会見の行われた場所は、厚生労働省内の会見室だったことがわかった。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になれば入会月以降の記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
小林よしのりライジング
更新頻度: 毎週火曜日
最終更新日:2021-07-20 21:41
チャンネル月額: ¥550 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

他171件のコメントを表示
userPhoto
L.K
×
☆☆☆女性皇族に寄り添う心を常識に☆☆☆
☆☆☆本日の愛子さまブログご紹介☆☆☆

おはようございます。
「愛子さま 皇太子への道」のL.Kです。

●『雅子さまの笑顔 生きづらさを超えて』を読みました。(その1)
https://aiko-sama.com/archives/6206

本日は、三味線さんよりいただいたブログを掲載しています。

10月の中四国道場でゲストに来られる矢部万紀子氏の著書
『雅子さまの笑顔 生きづらさを超えて』の書評、その前半です。
中四国道場の予習としてもおススメです。

男女雇用機会均等法の第一世代という時代的偶然も含めて、
雅子さまほど日本女性活躍の象徴たるにふさわしい方はおられないと、強く感じました。

雅子さまのこれまでの半生に思いを馳せると、
その背負われてきた運命の重さに、想像するだけで押し潰されそうになります。
即位関連行事で見せられた、笑顔と涙。
その心中は察するに余りあります。
どうか、この物語が幸福の内に結びを迎えられますように。


生きづらさという点でリンクする、女性皇族と日本女性の境遇。
皇室に留まらず、日本全体の行く末に関わる問題です。
図らずも雅子さまがご一身をかけて投げかけられたこの問題に、
私たちは向き合わなければなりません。

後半(その2)は明日掲載します。

三味線さん、ご投稿いただきありがとうございました。


このブログをお読みになり、感じたことがありましたら、
ぜひコメント欄にお寄せください。

引き続き、どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m


愛子さま 皇太子への道
https://aiko-sama.com/

ブログ投稿のご案内
https://aiko-sama.com/blog-bosyu
8時間前
×
>>171

やギさん、こんにちは。
やギさんのおっしゃりたいことを簡潔にすれば、
「泣いて馬謖を切る」でしょうか。
国内向けに発信したものに笑いを取るのは忍びないが、相手が世界で、センシティブな要素ヲ含むのであれば、処断しなければならない。やギさんはそういう事ですよね?
もしそうなら、私と考えが一緒です。
小林賢太郎はいずれ表舞台から退けられる事は止むを得なかったと思います。
まあ、私のコメントがウザすぎた事は反省します。
確かに、小林賢太郎の演出した開会式は良かったと思います。
小林賢太郎はまだワンチャンあると思います。
気になるのは、中山大臣がわざわざ団体に“告げ口“した件で、これもやギさんに同意です。

同じライジング仲間だから、虎がヤギを食べることはないと思います。
やギさんは熱くなると時折キツい言い方になるので、それを悪いとは全然思っていなくて、それぐらいでなければこの腐り切った現状を打破できないのかなと、悟りました(笑)

>>167
maruさん、横レスすみません。
上で書いたように、確かに小林さんの演出はとても良かったと思います。
小林さんを守りたかったのであれば、開催当日まであるいは開会式直後まで演出家の発表をトップシークレット級の扱いにすべきだったと思います。
ポロポロ案件が出てあれだけセンシティブであれば、なんらかの形で退くという選択は必要だと私は思いました。
ただ私が退くべきと考えた際に意見を言ってくださったmaruさんに噛みつくようなコメントをしてしまった事については、申し訳ありませんでした。
maruさん、キャンセルカルチャーは確かに良くない事と思います。小林さんの才能はラーメンズのネタの秀逸さを見ても感じますし、それ以外でも貢献されている事も聞き及んでいるので、個人的にこれを潰すのは左翼みたいで嫌だとは思いました。でもああいう騒がれ方に至ってしまったならば、それこそ「泣いて馬謖を切る」でなければ世界に向けて示しがつかないと思いました。これはグローバリズム脳ではなく、インターナショナリズム、国際感覚から判断した結果だと言うのは、  >>171 でやギさんがおっしゃっている事が私の真意通りです。
ともあれ、maruさんには厳しいことを言ってしまった事は事実でした。すみませんでした。

>>172
青ネギさん、こんにちは。
例のユダヤ人団体がどうしても絡むと、なんらかの形で幕引きを図るのは致し方ないと思います。
ただ、政府側のユダヤ人団体へのご注進や、菅首相の「言語道断」はみっともない気がしました。
政府、国民には国際感覚を身につける事が急務である事を今回の件で痛切に思いました。
青ネギさんがそういう考えで本当に良かったです。
小林賢太郎の件でも頑なに行くのかなと思っていました。
(上から目線でゴメンですf^_^;)
私は騒ぎ過ぎてしまいましたが、これは私が自分で考えて自分で出した思いである事は、知っていただきたいのです。
とにかく小林賢太郎さんは小山田圭吾より罪が軽いのでまた国内向けに奮起すれば良いと思いますし、国内向けならば外国の非難は(国際感覚の身につけ具合によるが)的外れだとはっきり言えると思います。

個人的に思ったことをレスポンスしました。
8時間前
×
ニコニコの方は、プレミアム会員登録しないと生放送以外では後から見れないのでしょうか?
Youtube配信ではアルファ?はもう消されちゃったのでしょうか?
8時間前
×
>>156
>>175

希蝶さん、こんにちは。
日本史・世界史について博学の才能を持っている事がすごいと思いましたが普段から勉強されていらっしゃるのでしょうか?どうして知識が湯水のように湧いてくるのか、不思議です。
日本史といえば、私が今興味あるの一つが「壬申の乱」です。
天武天皇が近江朝廷を倒して帝位に即いた事件ですね。
個人的に私は、大化の改新よりも衝撃的だと思います。
この事件をきっかけに、日本の仕組みがダイナミズムに変化したというか…
何かうまく言えないのですけど、今の日本も、壬申の乱級の変化が必要ではないかと思います。

横レスですみません。
8時間前
×
>>186
さのささん♪
返信いただき、ありがとうございます。
気にしないで下さい。僕の方こそ、挑発的な書き方をしていたかと思います。
小山田氏に関していえば、問題が発覚した当初、どちらかと言うと僕は擁護派でした。青ネギさんと小林先生の文章を読んで、その虐めの詳細、彼のこれまでの姿勢を考えれば、辞任は致し方ないと思い直すに至りました。
また、小林賢太郎についてですが、擁護する側につけば、さのささんと意見が食い違ってしまう事は解っていましたが、僕は賢太郎ファンという事もあり、彼の人間性や作家性もある程度把握していた事、叩かれている内容も小山田氏のものよりは考慮の余地があると感じた事もあり、さのささんに対論する形ではありますが、キャンセルカルチャー及びその見極め方について、公論ができるのではないかと思いました。
そういう意図もあったので、あえて思いっきり小林賢太郎擁護側に立った意見を出しているところもあります。ですので、さのささんが当初危惧されていた内容に対し、完全に反対意見というわけでもありませんし、その後展開された皆さんの意見も非常に論理的かつ「公」の精神に基づいた考えさせられる内容で、大変勉強になりました。さのささんのおっしゃるとおり、あのラーメンズのコントを「ホロコーストを題材にした創作物」と評するのは苦しいなと、自分でも思っていました。前述のとおり、議論のためにあえて反対側に立ったところもあります。ご容赦頂けると助かります。
さのささんに噛みつかれた、厳しいこと言われたとは全然思っていません。僕の意見に対し、ちゃんと向き合っていただき、本当に感謝しています。今後とも宜しくお願い致します。
6時間前
×
>>186
さのささん、こんにちは。
私は「審議」と「リプレイ検証」の結果、小林賢太郎氏の解任は「理不尽だが止むを得ない面もある」と思いました。小山田圭吾氏と同列に扱うのは違う、との結論に至りました。
小林賢太郎氏は、自らの名誉よりも五輪の円滑な開催を優先させたのだと思います。なかなか取れる態度ではないと思います。

私も、議論を喚起・活性化するために、あえて「異論」を挟む事もありますが、『バランス感覚』と『「公」の視点』は失わないように心掛けている…つもりです。
というワケで、今後とも宜しくお願い致しますm(__)m
4時間前
×
 小林先生のブログを読みました。 自分の考えの矮小さ、間違いに気付きました!
 テレ朝で、阿部兄妹の試合を全部観ます!
(^∇^)
4時間前
×

>>186 さのさ さん

長駄文になって失礼します。

面倒にも平仮名、片仮名混じりで やギ と書いてくだすって感謝します。

おっしゃる通り、小林賢太郎は、泣いて馬謖の○をとる、と言う事になったのかな。

しかし、腐り切った植民地根性の防衛副大臣 中山泰秀には「泣き」は無いでしょうね。五輪組織委にも「泣き」が有ったのかどうか分かりません。そんな事を考えている暇が無かったんじゃないでしょうか。

スカなんかも「泣き」は無いです。アベと散々ナチズムこいて反法治主義をしておきながら「ホロコーストを揶揄するのは言語道断!」なんて白々しい。何処の口が言うかです。

ひょっこりはんもそうですが、ラーメンズ、小林賢太郎、小山田圭吾は、今回、初めて知りました。事件に関して言えば、この欄の御意見と、ネット記事でしか判断の仕様がなかったです。

ラーメンズのコントは、記事の文字起こしでは、「あー、あのユダヤ人大量惨殺ごっこやろうって言った時のやつな」のボケをオチで、そんなの「『放送できるか!』ってな」と『打ち消しています。』

ですからラーメンズは「ユダヤ人大量惨殺ごっこ」とは悪ふざけでは済まない、悪いと知っている、ユダヤ人に敵意は無い、「ユダヤ人大量惨殺ごっこ」なんてトンデモない、そんな事なんて考えてない、冗談ですよ〜としたつもりだったのかと思います。

ラーメンズ、小林賢太郎は、自己脳内で、これだったらいいだろうと思ちゃったんでしょうね。

しかし「ユダヤ人大量惨殺ごっこ」と常識と比べて笑いを取ったのは事実で、ユダヤの人権圧力団体が聞いたら不愉快に思うでしょうね。広島で被爆し、長崎に移動したら、再び、被爆しちゃった人の事をイギリスだったか笑いのネタにされて、日本では不愉快に感じるのと同じです。

笑いのセンスとか、ユダヤを貶めるつもりは無かったと弁明しても、ユダヤの人権圧力団体からして見れば、突っ張り返されます。笑いのツボの文化が違うし、笑いのツボが際ど過ぎます。ここは粘らず、謝って、超目前に迫った五輪の国際大会の前で(処断しなければならないと言うより)解任は仕方無い選択だったかと考えます。辞任の選択肢はなかったのかな。

後は、ユダヤネタ以降は、ラーメンズに問題無いでしょう。小林賢太郎は慈善活動もしているし、国内だけでは、あいなでけんかったねで済む問題です。でも、国際舞台で、国際的に知られちゃうとな。情状酌量の余地が有っても、これは、でけんになります。

こんなつまらぬものを掘り起こした奴は恥を知れです。

一方、小山田圭吾の悪業が掘り起こされたのはよかったです。

演出家を秘密に囲うのは、大会を円滑にするにはよい方法です。
しかし、下賤が野放しにされていたかと思うと、何だかなぁと思いますけど、今回は、此奴が暴かれてよかったです。

小山田圭吾は、情状酌量の余地は有りません。あれだけ猟奇的な事をしておいて、被害者が PTSD で、十年経っても虐待の記憶で胸を刺され続けて瀕死になっているかも知れないのに、自慢げにインタビューをしていました。相手を思いやる事をせず、他者への共感性に欠け、人間性が劣ると言う奴です。

更に、非難を浴びるまで何もしていなかったようで、己の所業を己で許していました。忘れていたんじゃないですか。そんな奴の、にわかな謝罪文を信じる事は出来ません。

もし、仮に被害者が今も殺され続けているようでしたら、償いは大きく、金を積んだだけでは済まず、どうしたらよいか、贖罪の方法は難しいです。

精神の病いは厳しいです。完治の方法を持っている医者は皆無でしょう。棒に振った人生は取り返せません。虐めは虐待で有り犯罪と認識されるべきです。

ところが、虐め裁判になると裁判官は、立証責任を被害者に求めます。仕方無いですけど、隠れた犯罪は卑怯で厄介です。これを大した事ぁねぇと考えている連中はどうしようもないです。実質殺人を何とも思っていません。

道義から法律を観るか、法律から道義を観るかによって違って来ます。前者を取るべきです。道義を見ない条文化脳、判例遵守脳は、常識と乖離します。道義を見ない法律は、アベとスカなんかの反法治主義、ナチズム、ファシズムになります。まい、条文、判例を見ないと言うのも問題ですが。

虐めは、状況証拠は、しっかり示されている場合は有りますから、裁判官は、情報保護を楯にして隠蔽する行政には、開示を迫り、少なくても、情報保全命令は出しておくべきです。そして、状況証拠を素直に見てもらいたいです。しかし、素直に見れていない、大衆が常識で納得出来る判決は少なく、いわゆるトンデモ判決が横行しています。



>>165
誤解を招く文章だったのか、辞めざる負えなかったので、辞めちゃった事を仕方無しと書いて、グローバル根性と変換されてしまったので、そうじゃないよって書いたのですけれど、キツい言い方でしたか。リチャード虎(タイガー)さんには悪い事をしました。草食獣が肉食獣を意地悪と決め込んだわけでは無いです。

ただね、オドレラが迫っていて、今日は生で見れると思っていたら、書き終わる頃には、時を知らず始まっちゃっていて、パッと書いただけなんですよね。でも結局、寝落ちして駄めぇ〜でした。
(泣き やギ )

モウ、ワクチンは打ちたい人が打てと言う限度は越えています。ワクチンは危険過ぎて中止にすべきです。ワクチンは、日本の状況で必要は有りません。これでは、昨年の自称的新型コロナ犠牲者を越えてしまい無意味です。じじいにも、ばばあにも、その年まで生きて、つまらん事で健康を害したり、また、命を落とすなと思っています。しかし報道、政治家は保身の為なら、人の命なんて、どうでもよいのでしょう。どうにか叩き潰したいです。

3時間前
×
昨夜は、おどれら正気か!?ありがとうございました。
この番組を観ることで、感情的短絡的な私も、なんとか、冷静さと客観性を持つことが出来ます。

冷静に、議論できる人だ、そういう人はなかなかいない、と、よしりん先生が終わりに言っていました。
柳井氏が、わからないのではなく、わかっている。
みんな本当はデータも分かっている、わかっていても、ポリコレみたいなものを恐れて言えない、勇気がないのだ、と話していました。

先日道場の語らいタイムで、萬田先生が、自分がもし普通の診療所だったら言えない、潰れちゃうから。
宮澤先生が組織を背負ってあれだけ言うのは、すごい勇気だと思う、と言っていたので、
実際マジに生活がかかっているし、バッシングが半端ないから言えないのだ、と、空虚な心でちゃんと納得していました。

自分は独身で非正規で無名で、いつ首を切られても仕方ないという立場であることもあって、どっか捨て身だけれど、

家族を抱えて路頭に迷うわけにはいかない、家族を守らなければならない、堅実な仕事についている人達は、
絶対に会社を辞めるわけにはいかないから、言いたくても言わないでいる、
ワクチンを打ちたくなくても打たざるを得ない、という、苦渋の選択をするのは理解できます。
それは、とても、とても辛い選択です。

翻って、言論人、法律専門家、など、インテリと呼ばれる人達は、真実を知っていて沈黙しているとしたら、
コロナ禍、専門家としての矜持はないのだろうか?
家族を抱えている、生活を守らなければならないのは皆同じだけど、
だからと言って、知っていながら沈黙して、良心は痛まないのだろうか?

井上先生が、定年退職して、ここで言わなければ、と、立ち上がり、
もし間違えてしまった時は、頭を丸めて土下座する覚悟までして、発信されているように、

組織から引退した専門家(政治家も含む著名人)なら、子育ても終わり夫婦2人暮らすだけの収入が安定しているなら、
公の為に、声を上げる勇気はないのだろうか?

なんていうんだったかな、晩節を汚すっていうのかな、
もし間違えたら、と、バッシングを恐れて、世間の顔色を伺ってしまうんだろうか?
子供達に迷惑をかけられないとか。
公のためと発信して顰蹙を買ったって、無知で愚かな世間から何言われたって、
自分の良心に背かなかったその一点で、満足ではないだろか?
ましてや、孤独な闘いではなく同志がいるのだから。

などと、どうしても青臭いことを考えてしまう。
純粋まっすぐな中学生みたいなことを言ってるんだろうな。
昔からいい子ぶりっ子で、模範的な回答をする子供だったからな、私。

持てば持つほど自由度が失われる。失うものが多すぎて。
何もない私には、あくまで想像しかできない。
背負うものが何もないお前とは違うんだよ、
きれいごとだけで生きていけないんだよ、という声が聞こえるけど、図星だけど、
理解できても、納得はしたくない。

でも、特に私の場合は、批判を人に向けるのではなく、自分はどうなのか、と己れに問いかけないといけないし、
自分に出来る事をやらないといけない。

自分の周りだけみると、(一般人ばかりだから)
みんなテレビの報道を鵜呑みにして、わかっていて沈黙している人は見つけられないんだけど。
コロナ君マスクをしたら、同志が見つかるかもしれない。
(最近、長くてすみません)
1時間前
×
連投すみません。

ポリコレみたいなもので、「完膚なきまで叩き潰され、仕事を奪われる」「世間が特高になっている」
まさにそうですね。
あの戦争から日本人何も学んでいない、何も変わっちゃいない。
「戦争論」読まないからだ。
58分前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。