• このエントリーをはてなブックマークに追加
「〈証言〉を鵜呑みにして冤罪を作る奴ら」小林よしのりライジング Vol.486
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「〈証言〉を鵜呑みにして冤罪を作る奴ら」小林よしのりライジング Vol.486

2023-11-22 09:55
  • 115
f2595d0d53f7f1e38a592799eb4b4f5bbcb64d85
第486号 2023.11.22発行

「小林よしのりライジング」
『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、Webマガジンを通して新たな表現に挑戦します。
毎週、気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」、『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてクリ!」、著名なる言論人の方々が出版なさった、きちんとした書籍を読みましょう!「御意見拝聴・よいしょでいこう!」、読者との「Q&Aコーナー」、作家・泉美木蘭さんが現代社会を鋭く分析「トンデモ見聞録」や小説「わたくしのひとたち」、漫画家キャリア30年以上で描いてきた膨大な作品群を一作品ごと紹介する「よしりん漫画宝庫」等々、盛り沢山でお送りします。(毎週火曜日発行)

【今週のお知らせ】
※「ゴーマニズム宣言」…草津温泉で有名な群馬県草津町、この人口7000の穏やかな町に令和元年(2019)11月以降、大騒動が巻き起こった。草津町議会議員の新井祥子という女性が、町役場の町長室で町長の黒岩信忠氏から性交渉を迫られ、肉体関係を持ったという「証言」を突如として始めたのだ。この一連の騒ぎは国内外に一方的に報じられ、地元の実情を全く知らないフェミの議員や「識者」、活動家らが、次々と草津町を非難する声を挙げた。ところが今月1日、前橋地裁で行われた民事訴訟の口頭弁論の本人尋問で、新井本人自ら、嘘をついていたことを認めたのだ!しかし、この重大ニュースをマスコミはほとんど報じなかった!町長や草津町を批判したフェミや政治家、知識人も、誰一人謝罪していない!ジャニーズ問題とも通じる、このとてつもない悪を許してはならない!!
※泉美木蘭の「トンデモ見聞録」…ネット型ミニ政党よ、どこへゆく――。この数日、SNSでは参政党をめぐっての罵詈雑言合戦が活発に行われている。なんと参政党の内部分裂が起き、離党者が相次いでいるらしいのだ。参政党の内部分裂を追っていくと、党代表・神谷宗幣は、ニコニコと笑顔でふるまいながら、非常に独善的な人間で、自分をチヤホヤするイエスマンだけを周囲に置いているということがよくわかった。ネット型小政党の行方はどうなる??
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」…「今はそういう時代じゃない」と言って欧米発祥の「キャンセルカルチャー」や「コンプラ」を唯々諾々と受け入れていることをどう考える?「人権」を主張する一方で「アニマルライツ」等も主張する欧米人の思考はどうなっている?映画『ゴジラ-1.0』は観た?ワクチンによって死者は9割減少した!?羽生結弦選手がスピード離婚に追い込まれた件をどう思う?創価学会名誉会長・池田大作氏の死は今後の日本に影響ある?ハライチの岩井勇気(37)が19歳のタレントと結婚したことをどう思う?…等々、よしりんの回答や如何に!?


【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第515回「〈証言〉を鵜呑みにして冤罪を作る奴ら」
2. しゃべらせてクリ!・第442回「おちぶれてすまん!弟連れ狼が行くぶぁい!の巻【前編】」
3. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第309回「参政党、大分裂。純粋まっすぐ君の行く末やいかに」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 編集後記




558da1be94e54ab701e2d3ced452f8bcb35764b5

第515回「〈証言〉を鵜呑みにして冤罪を作る奴ら」

「証言」というものは、本当に扱いが難しい。
 扱いを誤ればとんでもない事態を招く、非常に恐ろしいものだ。
 だが、その自覚を一切持っていない者が多すぎる。
 それが最も恐ろしいことである。

 草津温泉で有名な群馬県草津町、この人口7000の穏やかな町に令和元年(2019)11月以降、大騒動が巻き起こった。
 草津町議会議員の新井祥子という女性が、町役場の町長室で町長の黒岩信忠氏から性交渉を迫られ、肉体関係を持ったという「証言」を突如として始めたのだ。
 その証言はまず、飯塚玲児というライターが自費出版した電子書籍『草津温泉 漆黒の闇5』で公表された。
 これに続いて新井は記者会見を開き、町長にいきなりキスされ、床に押し倒されたなどとして、「町に住む弱い女性の立場をもっと尊いものにするため、町長を告発することにした。最終的には町長の辞任を目指す」と主張。
 黒岩町長は事実無根だと反論し、新井と飯塚を名誉毀損で刑事告訴、総額4400万円の慰謝料や謝罪広告の掲載などを求める民事訴訟を起こした。

 性加害が行われたとする日時は「2015年1月8日の午前中」と明記されていたが、その時間に、町長室で黒岩町長が新井町議と会う旨のアポイントの記録はなかった。
 しかも1月8日の午前中は、年始の客がアポなしで来るため対応に追われるし、仕事始めで職員との打ち合わせも次々入ってくるし、とても男女が二人きりで時間を過ごせるような状態ではないという。
 そして何よりも、町長室の扉は常に開けっ放しだった。草津町付近には二つの活火山があり、いつ緊急事態が起きても町長室を対策拠点にできるようにするためで、打ち合わせ中でも職員が入って来れるようになっていたという。
 さらに町長室の隣には応接室、副町長室、総務課があり、何かあったら誰でも気づくし、しかも部屋はガラス張りで、草津町交番や商工会館から中の様子が丸見えで、性交渉などできるわけがなかったのだ。

 明らかに荒唐無稽な証言で、しかもその内容はコロコロと変遷した。
 実は、最初の告発をした電子書籍で新井は「黒岩町長を本当に好きになってしまった。町長室で二人きりになった時、私の気持ちが通じた時には本当に嬉しかった」と書いており、身体を求められて嬉しい反面、不安や複雑な気持ちを感じ、拒んだら町長の気持ちが離れてしまうので受け止めるしかなかったとしていたのだ。
 ところが、出版後まもなく行われた記者会見やメディアの取材では、証言が「強制的な性被害を受けた」に変わった。
 さらに新井は、町議会の本会議場で突然「私以外にも数名の性的被害を受けた女性がいる」と発言。だが町長が「どこの誰か? いつのことか?」と質しても、「プライバシーの侵害になるので言えない」と何ひとつ明らかにしなかった。
 また、町長室で関係を持つのは物理的に不可能であることを追求されると、「町長が部屋の模様替えをして証拠隠滅した」と発言。だが模様替えが行われていないことは、過去の写真を見れば明らかだった。

 さらに、新井のこの主張は特に問題となった。
「このまちでは女性はまるで"モノ扱い"です。有力者や宿の主人の愛人になるというのも昔からよくあることですし、愛人になれば、湯畑周りのいい場所にお店を持たせてもらえるとか……。女性の方にも問題はあるのかもしれませんが、そうせざるを得ない雰囲気がこの町にはあります」
 おそらく、こんなに女性の地位が弱いから町長の求めを拒めなかったと言おうとしたのだろう。
 だがこれは黒岩町長のみならず、草津町で働く女性に対する大変な侮辱だった。草津でいい場所に店を出している女性は「有力者の愛人」だと言っているのも同然なのだから。
 これで草津町民は、新井に対して圧倒的な不信感を抱いたようだ。

 新井は町議会に黒岩町長の不信任決議案を提出したが、賛成したのは中澤康治という町議ひとりだけで、反対多数で否決。逆にその際の発言が「議会の品位を傷つけた」として懲罰動議が発議され、新井は失職した。
 しかし新井は群馬県に異議申し立てを行い、県がこれを認めて復職させたため、改めて新井に対する解職請求(リコール)運動が開始された。
 すると署名収集期限を半月以上残して、リコール発議の必要数を1500人近くも上回る3292人分の署名が集まり、これを受けて令和2年(2020)12月、リコールの是非を問う住民投票が行われた。
 その過程では、新井が住所を偽っており、草津町に居住実態がないという事実も明らかにされた。
 そして投票の結果はリコール賛成が有効投票の9割以上を占める2542票。反対は208票で、新井は即日失職した。

 かくして、地元においてはこの問題は終息したはずだった。
 ところが、本当の騒動はここから始まったのである。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント コメントを書く
他105件のコメントを表示

日本人論を読みました。

ジャニー喜多川性加害問題の被害者当事者の会代表の平本淳也の発言の変節に何にも疑問を持たないマスコミ達。

わざと無視しているとしか見えません。

石丸志門などもYouTube動画でジャニーズ事務所に感謝しているような発言をしていたのにもかかわらず、コロッと性被害者に変わってしまったり、その他にも怪し過ぎる証言の性被害者ばかりみたいです。

やはり性被害者といっても、証言を立証しなければいけないと思いました。

被害者と言っただけで、その人の言っている事を全部鵜呑みにしてはいけないと思いました。

言ったもん勝ちはいけないと思います。

法治国家ならば被害者といえども、きちんとした立証責任を果たさないといけないと思います。

マスコミ達の劣化は凄まじいです。

真実を追求していくのがマスコミの役目だと思いますが、今のマスコミ達は素人のジャニオタよりも劣る存在だと思います。

No.111 3ヶ月前

歌謡曲を通して日本を語る#3
~健気な女は死語か?~
ありがとうございました!

当日はニコ生アカウント問題に一抹の不安を抱きつつのスタンバイでしたが、
全部無事聴く事ができました!
濃厚すぎてなかなか感想がまとまりません。

最初、「女の健気?」複雑ーと思いました。
最近ライジングやブログを読むと、
もしかして自分フェミと言われる類の人間なんじゃ‥?とふと思いおぞぞっ!と震えているだけに!

でも一曲目「バスストップ」を聴いていたらなぜか涙が滲む‥、け、健気やんけーっ!

報われなくたっていい、全力で愛して悔いはない、という覚悟と潔さがあるならそりゃカッコいい!
でも、実際そんな健気な女性っている?
後でゴタゴタ醜態を晒す話ばーっかり聞くからなかなか想像出来ない。 
健気な女は後悔しないし愚痴らないからだきっと。

歌の後のトークで、
フェミならきっと、
せいせいしたわっ!と力強くひとり部屋の鍵を開け、ベッドにどおんっ!みたいな話がありましたが、私じゃん、と思いました。
でも実は強がってるだけだったりする。
結局その程度の好きだったんだろ。

男目線からの健気はわからないけど、
全力で愛して悔いない人はカッコいい!と私は思いました。

センセイの主旨からはズレてるかもだけど、
私はキャサリンヘプバーンを思い出しました。
「だけど私ほどあなたの事を深く愛した奴はいない」も好きだ!
古くてすみませんけど、
山口百恵主演「絶唱」の小雪(小春?)ちゃん大好きだ!ラストシーンでは必ず泣く。
ズレてる?

大須賀さん、お疲れ様でした!
ミラーボールの演出など素晴らしかったです!

No.112 3ヶ月前

連投失礼します。

村上春樹氏のエッセイが好きで、
何も考えたくない時に思い出しては読んでいます。
大須賀さんのブログには、え⁈ と思いました。
そんな軽い事言う?⁈
大須賀さんが書いている通り、
ちゃんとラジオ聴いていないけど、記事の通りならショックです。

No.113 3ヶ月前

 取り急ぎ、ライジング感想です。

 草津町のケースでも分かるように、言われなき攻撃に対しては攻撃を、最大の防衛は攻撃になってしまう、という教訓なのでしょうか?
 社会的な立場も、体力の面でも弱く、からだの構造が男性とは異なっている「女性」全般は庇護すべし、その通りでしょう。しかし、人間は(よい目的でも悪い目的でも)嘘をつくこともできるし、必ずしも本当のことを言わない、当の本人も無自覚にそのことを忘れてしまい、思い込みで「こういうことが怒ったに違いない」と言えてしまう。真実を見抜く目を持つのは至難のわざですが、デマや周囲にも惑わされず、常識や観察力・推理力などで正しいことを調査してゆく。間違った判断をしたら、素直に謝罪する、そういうことが肝腎なのかな、と思いました。

 参政党の件ですが、その席次争い(?)にしても、百田のYouTubeの話などにしても、「同じ穴の狢」、あるいは「蝸牛角上の争い」、そんなことを思いました。

 恐らくこの世界の大半は、「何となく出来事を知っていたい、でも、深く関わり合いにはなりたくない」というスタンスで、雰囲気でマスコミや政党にだまされるのでしょう。コロナの件にしても、ウクライナ、ジャニーズ、宝塚にしても。村上春樹ですら。
 そうでなければ、「反コロナワクチンももうけているぞ。そいつらはずるいやつらばっかだ」という意見など浮かばぬはずがない。
 必ずしも逆張りをしろとは言いませんが、いちおう「誰か」の立場になって、

 これこれこのことをすることで、その人にとってどういうプラスがあり、マイナスがあるか、快楽があるのか?

ということを考えてみないといけないのかな、その指針として大半の常識があるのだろう、とも思いました。

 以上ですが、少し思い出したことを最後に。

 以前よんだ推理作家の多岐川恭さんの短篇に、銀行の預金横領を手伝わせた元部下の行員をひそかに殺す手段として、

 アイロンの端で叩く

というのありました。当時の私は、「なぜアイロンなんかで人が殺せるのだろう、熱が引かないと兇器にもなるのかな?」ということなどをあれこれ想像していたのですが…。

 違うんですよね、今のアイロンと比べても、大きさも形状も。重いんですよね?

 こういうことも「常識」を見て行く上での材料にしないといけないな、と。縦の糸も肝要。

 …ゴジラの件も含めてくだらないことを記しました…。<(_ _)>
 ゴジラ面白かった意見も、よんでみたいです。私の言えた義理ではないのかな?
 それでは、また次号を期待します。

No.114 3ヶ月前

こんにチワワ!
愛子天皇への道サイト、本日のブログです。
①言論ストロングスタイル vol.213に対する反論(サトルさん)④
https://aiko-sama.com/archives/32775 
②岸田首相の所信表明演説以後の展開:首相官邸へのアプローチ(mantokunさん、くりんぐさん)
https://aiko-sama.com/archives/32791
③言論ストロングスタイル vol.213に対する反論(番外編)基礎医学研究者(本日より、54歳)さん
https://aiko-sama.com/archives/32789
④【論破祭り】ダンケーカルトの正体。差別主義者
https://aiko-sama.com/archives/32814

①言論ストロングスタイル vol.213に対する反論(サトルさん)④
「侮辱された木村陽一内閣法制局第一部長」に思わず同情と諦観の眼差しを向けてしまいました。
②岸田首相の所信表明演説以後の展開:首相官邸へのアプローチ(mantokunさん、くりんぐさん)
お二人とも首相官邸に。これ以上ない程、ストレートに訴えました。
③言論ストロングスタイル vol.213に対する反論(番外編)基礎医学研究者(本日より、54歳)さん
ハピバ!キッソー!私もハガキでアンケートと意見出しました。
④【論破祭り】ダンケーカルトの正体。差別主義者
最低の差別発言。竹田信者の思考回路はここに行きつきます。

過去の注目記事
https://aiko-sama.com/archives/30579
愛子天皇への道
https://aiko-sama.com/

No.115 3ヶ月前

このままでは『日本人論』の掲載が出来なくなるかも?というようなブログがあったと思いますが、その編集長の懸念や不安というのが、「全体主義の空気の中での慎重さが足りないかも…」という事でしたが(その全体主義を作っているのがマスコミであるという滑稽さはあるが)、今回の掲載分が修正されたものなのか?どうなのか?分かりませんが、結果として、事実だけ(証拠もある)!罵詈雑言も無し!表現の自由はあり!での『日本人論』は、"削ぎ落とされた凄み"が増したのでは?と感じました。つまり、殺傷能力が増した刀と化した『日本人論』が平和ボケ、人権ボケの日本人を斬りまくる!そんな希望も感じました♪マスコミが掲げる正義の旗と、真実がこんなにも乖離している…という動かぬ証拠のような回でした。

No.116 3ヶ月前

もくれんさんトンデモめちゃ面白かった!
まさか参政党こんな事になってるとは!
なんだか嬉しくて終始ニヤニヤしながら読んでしまいました。
バリバリ男系論者、松田学氏、赤尾由美氏がいる時点終わってる。
代表の側室容認発言で一発アウト!の参政党でした。
たまらん!
ライジング最高!

No.117 3ヶ月前

ブギウギを見たが、淡谷のり子(茨田りつ子)の台詞が滅茶苦茶カッコいい。
婦人会に向かって、「これは私の戦闘服です。」とね。
今の日本人に、淡谷のり子のような日本人は、小林先生以外にいるのか?
いないだろう。

No.118 3ヶ月前

コメントをいただいた皆さん、まことにありがとうございます。
関西のukiです。

>希蝶さん
仰る通りで各々の研究者は、倫理観を持ちながら仕事(研究)をしている人が多いでしょう。
結局、それを国民側がただありがたがるだけでなく監視し、育てるということがお互いにとって大事なんだと思います。

>サトルさん
見抜かれてますねw
>>監視報告員時代に「シンパシー表明」を受けたことを思い出します。
これもその通りです。受付で寡黙に見えるのは、この3年、一生分のパー、クソ、クズ、アホ、ポンコツをライジングやtwitterで言い過ぎたための「出がらし」だと思いますw

>基礎医さん
かーっ、本職の立場から完全に捕足いただいてありがとうございます。
ちなみに、次回書こうと予定していた近いこと言われとるw

皆さま、今後ともよろしくお願いします。

No.119 3ヶ月前

ゴーマニズム宣言・第515回「〈証言〉を鵜呑みにして冤罪を作る奴ら」拝読しました。

草津町長、草津町の方々が凄く気の毒です。
この騒動によって受けたダメージは計り知れません。
検証の大切さがとてもよくわかります。


木蘭さんのトンデモ見聞録・第309回「参政党、大分裂。純粋まっすぐ君の行く末やいかに」拝読しました。

そりゃ分裂するよ、と納得の参政党の残状ですね。

神谷氏の独裁状態で、神谷氏の機嫌を損ねたメンバーは参政党をどんどんクビに。
クビになったことで正気に戻ればいいものを、ちやほやされた栄光が忘れられず、参政党と似たようなところへ行ってしまう有様。

正気でい続けるのは大変です。

No.120 3ヶ月前
コメントを書く
コメントをするにはログインして下さい。