• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

シュートマッチ! 神取忍vsジャッキー佐藤■ズンドコ・トラブル興行研究会<小泉悦次・編>
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

シュートマッチ! 神取忍vsジャッキー佐藤■ズンドコ・トラブル興行研究会<小泉悦次・編>

2017-10-09 17:40
    ズンドコ・トラブル興行研究会――プロレス格闘技のウラに精通する書き手たちがマット界を騒がせたズンドコな事件を振り返ります! 今回は昭和プロレス研究家の小泉悦次さんによる「神取忍vsジャッキー佐藤のシュートマッチ」です!




    <非会員でも購入できる関連記事>


    ■シュートマッチの起源と世IV虎vs安川惡斗
    http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1332969

    ■あの伝統芸能が!? 史上最低の馬場vsブッチャー
    http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1311648

    ■新日本で「金返せ」コールが初めて起こった日
    http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1297385

    ■ディック・ザ・ブル&クラ・リソワスキー金網逃亡事件
    http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1280794

    ■ダフ屋と興行師の哀歌!! 岩手水沢騒動
    http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1216955

    ■マンモス鈴木鉄拳制裁から見える力道山のセンスと狂気
    http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1242627

    ■負けることに慣れた組織……国際プロレス崩壊直前を私は見た
    http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1263308



    「ジャパン女子プロレス(以下、ジャパ女)」という団体があった。1986年に旗揚げされ、92年にJWP女子プロレスとLLPWに分裂し、現在、それぞれの後継団体はPURE-J、LLPW-Xである。

    当初のコンセプトは「プロレス版おニャン子クラブ」だった。8月17日、 後楽園ホールで行われた旗揚げ戦に「おニャン子クラブ」のプロデューサー秋元康、歌手の本田美奈子、そしてアントニオ猪木が来場した。

    ジャパ女は全日本女子プロレスのクラッシュ人気やバブル前夜という世相に押されて誕生したといっていいだろう。

    旗揚げ戦のメインは元全女、ビューティーペアの一員ジャッキー佐藤と、柔道界から鳴り物入りで入ってきた神取しのぶとのシングルマッチである。神取は関節技で善戦するも、バックドロップに敗れた。

    さて、神取とジャッキーとの対戦といえば語られるのはこの旗揚げ戦ではない。翌87年7月18日、神奈川県大和車体工業体育館での試合である。なぜなら「とんでもない」ことになってしまったからだ。

    試合は異様な雰囲気の中で開始された。神取がジャッキーを握りこぶしで殴り続ける。ジャッキーはやり返さない。


    この続きと、西良典、折原昌夫、サベージ&エリザベス、PRIDE終焉、RIZIN福岡裏話、パンクラス計量炎上…などの記事がまとめて読める「12万字・記事詰め合わせセット」はコチラ 
     

    この記事だけをお読みになりたい方は下をクリック!


     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。