• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

<菊地成孔の日記令和2年 / 6月25日午前0時40分記す>
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

<菊地成孔の日記令和2年 / 6月25日午前0時40分記す>

2020-06-25 07:00
  • 19

 本日は、非常に奇妙な夜となり、大変ワクワクしています。ひょっとしたら、最初で最後かも知れませんね。こんな夜を皆様と過ごすのは。 

 そもそも、お陰様で、と申しましょうか、私が過去、ブルーノート東京さんでオンステージする際は、ほとんどが満員御礼、有難くも頂戴しておりまして、つまり、私は、ステージの上から、そういう光景しか見た事がありません。

 

 ですので、今夜ばかりは、何か、会員制の秘密クラブめいているような、非合法のパーティーでもあるかのような、ちょっと不良で特権的な気分を、せっかくですから、皆様、ステージ上の私共、ブルーノート東京の全スタッフと共に、大いに味わいましょう。

 

 ジャズマニアの方々になら言うまでもなく、「sings&plays&scats」と云うのは、バンド名ではありませんで、「弾き語りライブ」とか「アンプラグド」とかと同じ、演奏のフォームの名前です。私が、歌い、演奏し、スキャットする。という、シンプルにそういう事で、今までガッチリと組織化された、軍のようなオーケストラを率いてきた私にとって、ひょっとしたら、今までで一番リラクシンなステージかも知りません。ただ好きな曲を、気の置けない仲間と、好きなように楽しみたいと思います。

 

 今回も、飲食のセクションの皆様と、ライブを楽しむ相談をしまして、時節柄、がっつりお料理を、というよりも、楽しく気楽にお聴き頂けるよう、第一には「今回のライブのテーマが<花>である事」をお伝えした上で、「ワインセレクトより、オリジナルカクテルの充実を、そして、ブランデーと、出来たらオリジナルのショコラをお出しして頂きたい」とワガママを言わせて頂きました。ブランデーとショコラに合う、花のような音楽をお届けする所存であります。ごゆっくりお楽しみください。

 

 カクテルは「flowers of romance」という、英国のパンクロックマニアには知らぬ者はいないアルバムから拝借しています。シャルトリューズ、赤紫蘇、レモン、そしてペルーを原産国として知られる「ピスコ」という、非常に艶かしい蒸留酒がベースになっています。一口ずつ舐めるように、ぜひお試しください。

 

 ブランデーは王道、Hennessy XOをご用意し、ショコラは「シンプルなガナッシュ(ショコラティエの名店「ヴァローナ」のグラン・クリュ・マリアージュのセリエの中、多く用いられるグアナラ種使用)」、「キャラメリゼヘーゼルナッツ(真のノワゼットですね)」、そしてパティシエの力作となります、「ブルーマロウをあしらった、ラベンダーのアロマ香るガナッシュ」は、うるさ型のショコラ・ラヴァーの皆様にも、味をしっかりご記憶して頂けるでしょう。こちらもカクテル同様、舐めるように淫らに、そして遊ぶように楽しくお召し上がりください。音楽はその行為自体のために組織されています。「花」と云うのは、特に大人にとって、思っているより簡単なものではありません。

 

 それでは最後までごゆっくりお楽しみくださいますよう。またしてもコラボレーションを楽しんで下さった飲食セクションの声も代弁しまして、皆様に感謝の意を表したいと思います。

 

 菊地成孔

チャンネル会員ならもっと楽しめる!
  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
ブログイメージ
ビュロ菊だより
更新頻度: 不定期
最終更新日:
チャンネル月額: ¥880 (税込)

チャンネルに入会して購読

他9件のコメントを表示
userPhoto
菊地成孔
×
>>7

 クレア入りは凄いですね!笑、ありがとうございます!ライブをお楽しみ頂けたら幸いです!
1ヶ月前
userPhoto
菊地成孔
×
>>8

 ありがとうございます! 配信は、すでに何度も書いた通り、「この時代のメディアの王(メディア王。ではなく)は誰だ?」というのが明確になるのが先決で、後は自動的に進むと思います。何れにせよ、「有り」にベットしてくださったという事実は参照させていただきます(やってる方の自覚は難しいので笑)。
1ヶ月前
userPhoto
菊地成孔
×
>>9

 有難うございました!

 花の元ネタはこれです↓

 https://www.youtube.com/watch?v=ZiYZcq9lDmw


1ヶ月前
userPhoto
菊地成孔
×
>>10

 有難うございます!「ゲイ」と言うのは、昔のイメージですが、きゃっきゃしてるじゃないですか笑、なので、「いつでもはしゃいでる、楽しい、派手な奴ら」といった意味が付与されています。まあ、名付けられた最初期の、第一印象ですね。残念ながら、あまり好意的なものではないとは思いますが、そのイメージのまま、今は、性的のみならず、一つの感受性のあり方として認知され、リスペクトされていると思いますし、そなるべきです。マチずもゲイもダメってなっちゃったら、アメリカはかなり、国民同士、仲良くなれない国になりますね笑。

 お楽しみいただけたようで良かったです。「敷居」は、さほどたくないですよ。僕が「コミケって行ってみたいんだけど、敷居が高そう」と言ったら、多くの人が「そんなことないですよ!」と言うと思います。ブルーノートで飲み食いしても3万以上かかることはあんまりないです。コミケに行ったら3万円ぐらいすぐに使っちゃうんじゃないですかね?そしたら、敷居ってどこにあるの?と言う感じですよね笑。何れにせよ、次は是非、可能な限りでよろしいので、3次元でどうぞ笑(全く意味が違うことに圧倒されると思います)。

1ヶ月前
×
dcprgの生音欠乏症(というか、ライヴ自体の欠乏症)が酷くなってきた今日この頃ですが、あの大所帯の音を浴びれるようになるのは一体いつのことでしょうかねぇ?
1ヶ月前
userPhoto
菊地成孔
×
>>15

 ライブに関しては誰にもわかりません笑。ただ、去年のツアーをオールパッケージした、5枚組以上のライブ盤を発表します。詳細は後ほど。
1ヶ月前
×
>>12

お返事ありがとうございます。
今日も配信聴いていました。配信いいですね。レベッカすばらしいです。飽きないです。今後のライブは、1stと2ndを違う席で、にプラスして配信も選択したいです。メディアの王の件は承知しています。
映像、上からのアングル気に入ってます。菊地さん腰の花、よく見えます。
ひとつ質問します。
辻村くんと歌っていたホーチミン市のミラーボールの、タイトル教えてください。
1ヶ月前
×
本当は続けて見たかったのですが、ママは小刻みに見てやっと全部堪能することが出来ました!いやぁ素晴らしいですね。東京から遠く離れたところに住んでいるからこういうのお気軽に見れるのは新しい生活様式なのかもしれません。臨場感あるその場にいらっしゃる方々には嫉妬しかないですけど(笑)代官山のイベントなんかも指をくわえて情報を読んでいるだけですから。夏目漱石の件の曲とっても好きなのですが、手に入れることが出来るのでしょうか?ばれない嘘つく毎日で~す(笑)そしてライブ盤楽しみにしております♬ミラーボール最高!
1ヶ月前
userPhoto
菊地成孔
×
>>17

<辻村くんと歌っていたホーチミン市のミラーボールの、タイトル教えてください。>

 スミマセン笑、コレちょっと意味が。。。「ホーチミン市のミラーボール」という曲のタイトルは「ホーチミン市のミラーボール」ですし、この日、あの曲は演奏していません、、、、(「ミラーボールズ」のことかな?)

1ヶ月前
userPhoto
菊地成孔
×
>>18

 地方の方にライブを経験して頂ける、というのは配信の利点ですね。「花は必ず剪って瓶裏に眺むべきもの」は、作曲者である(僕の生徒さんの)リラ・フリッカさんのアルバムが自主盤で出ていて、そこに収録されています!
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。