• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

遊んでも、遊んでも。

2015-12-15 00:47
    New スーパーマリオブラザーズ U

     寝て起きて、また寝てばかりいる日々です。

     わずかに起きている間は『NEWスーパーマリオブラザーズU』などプレイしています。

     3年ほど前に出た2Dマリオの最新作ですね。

     WiiUは遊べるソフトが少ないので必然的に買うことになるのだけれど、まあ、さすがに面白い。

     『マリオ』に何を求めるかによるとは思いますが、「いつもの『マリオ』」を求める向きならまず満足できるかと。

     ただ、マンネリといえばマンネリの極みなので、そこらへんが気にかかる人もいるでしょう。

     思えば、『スーパーマリオギャラクシー』は斬新で面白かった。

     『マリオ』にしては相当にむずかしかったけれど、ぼくはなんとかクリアしました。

     あの頃はまだ購入したゲームはクリアする意地があったんだなあ。いまはもうほとんどないけれど。

     これはテレビゲームが全体に長大化していることとも無関係ではないと思います。

     最近のゲームは平気で80時間とかかかるから、ちょっとやそっとじゃクリアまで持っていけないんですよね。

     『ウィッチャー3』とか、それはまあ面白いけれど、何もかも本格的だからプレイ時間がかさむ、かさむ。

     ただなんとなくやっていてクリアできるゲームが恋しいです。

     また、『スカイリム』あたりはそもそも「クリア」という概念が存在しないわけで、その気になればいつまでもプレイできてしまう。

     で、仕方ないから『マリオ』に回帰したりするわけです。

     『マリオ』なら一定のステージをクリアすればそこで終わりになりますからね。

     ゲームのボリュームが増えることは良いことなのかもしれないけれど、もうちょっとお手軽にプレイできる作品もやりたいところ。

     とかいっていると、どんどん新しい作品を購入することになってしまい、やっぱりいつまで経っても終わらなくなってしまうのですが。

     さらに、ぼくの場合、PlaystationPlusに入っているので、毎月、手もとに一定の数のゲームが増えていくのです。

     PlaystationPlusとは、月額500円程度で何本かのゲームをダウンロードできるシステムのことで、これに入会すると際限なくゲームが増えていくのですよね。

     自分で買わなくてもプレイできるゲームが増えるわけですから。

     おかげでいわゆる積みゲーは増えていく一方。どうしたものかと頭を悩ませる日々です。

     まあ、昔買ったゲームとかは切り捨てればいいのだけれど、ついもったいないと思ってしまうのですよねー。

     ここらへん、生き方の不器用さがもろに出ています。

     時間は有限なのだから、無限のゲームをプレイできないことはあきらかなのだけれど……。

     そういえば、 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。