• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

MMAファイターの職場恋愛が多い理由:気持ちを分かってくれる人がいてくれるのは素敵なことだから■MMA Unleashed
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

MMAファイターの職場恋愛が多い理由:気持ちを分かってくれる人がいてくれるのは素敵なことだから■MMA Unleashed

2019-09-06 09:29
  • 1
Omasuki Fightの北米MMA抄訳コラム「MMA Unleashed」――今回のテーマはMMAファイターの職場恋愛が多い理由です!!


【1記事から購入できるバックナンバー】

・ネイト・ディアス、公開練習でプカプカ! UFCマリファナ最新事情

クリス・サイボーグ、UFCとの歴史清算ならず。フェイク動画で墓穴、関係断絶




アメリカのMMA業界では、選手同士が恋愛関係になったり、結婚したりするケースが少なくない。有名なところでは、ロンダ・ラウジーとトラビス・ブラウン、アマンダ・ヌネスとニーナ・アンザロフ、PFLのケイラ・ハリソンとUFCのアントニー・ロッコ・マーチン、ラケル・ペニントンとテシア・トーレス、ティム・エリオットとジーナ・マザニーなどがいる。

選手とコーチの恋愛も珍しくはない。ミーシャ・テイトがブライアン・キャラウェイと付き合い始めた頃、キャラウェイはテイトが入部した大学のMMAクラブの主将だった。アスペン・ラッドは所属先であるMMA Goldのヘッドトレーナー、ジム・ウェスト氏と付き合っている。

もちろん、MMAファイターと結婚する一般人も存在するのだが、気苦労はなかなかに多そうだ。

元UFCファイターのアイザック・ヴァリーフラッグの妻、イベットさんが夫と出会った頃、職業がプロ格闘家だと聞いてまず一番にしたことは、州の裁判記録を調べることだった。

「プロ格闘家には、いつも怒っている人、というイメージがあった。だから彼に暴行事件の履歴がないかを、まず確認した」

イベットさんは、夫のUFCでの試合は、どうにか客席で観戦することはできた。しかし、ヴァリーフラッグが現在参戦しているベアナックル・ボクシングの試合は、さすがに直視できないのだという。

「家で一応テレビをつけてはいるんだけれど、何か他の用事をしながら、わざと注意力を散漫にして見ている」というのだ。そうすることで、多少なりとも不安感が緩和されるのだという。

「夫が痛めつけられるのを見るのはつらい。でも、彼が格闘技を大好きだということは知っている。まだまだやる気もある。だからこそ、私には何もできない」
この続きと、朝倉海、ケンドー・カシン、ボクシング解放、狂気GCW、AEWベルト盗難などの記事が550円(税込み)でまとめて読める「13万字・記事23本の詰め合わせセット」はコチラ 

https://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1817475

この記事の続きだけをお読みになりたい方は下をクリック!1記事85円から購入できます!
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
面白かった
3ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。