• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

23年間で4度出現……鬼神ライガーは吉兆である
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

23年間で4度出現……鬼神ライガーは吉兆である

2019-10-11 21:18
  • 1
この記事は「鬼神ライガー出現は吉兆である」を語ったDropkickニコ生配信を編集したものです(語り:ジャン斉藤)





元UFCヘビー級チャンピオン、ケイン・ヴェラスケスのWWE登場は驚きました! AAAでプロレスデビューし、非凡な才能を見せていたヴェラスケスはその後、新日本プロレス、 AEW、WWEと接触。「この逸材はいったいどこに行くんだろう?」とその動向は注目されてましたが……WWEはアッと驚かせる物語を用意してきた。UFCでヴェラスケスは怪物レスナーを完膚なき叩きのめしてます。「その手があったか!」 と感心しました。


これって文字で説明すると「ふーーーん、プロレスで再戦するのね」って冷めた感じで受け取られちゃう可能性があると思うんですよ。 でも、ヴェラスケス登場シーンを見ると本当に興奮します。未見の方はぜひチェックしてください。レスナーのマネージャーのポール・ヘイメンのびっくり顔も必見です(笑)。

https://twitter.com/majan_saitou/status/1180301813200740353

2人の因縁を知らない人も多いはずですが、レスナーの表情一発で何が起きているのか把握できるんですよ。あの怪物レスラーが挙動不審になる。「ああ、このヴェラスケスってヤツはヤバイ人なんだ」と世界中のプロレスファンが理解できるんです。

2人はリング上で乱闘になるんですが、ヴェラスケスはルチャムーブを見せなかったことも計算されてますよね。試合まで隠しておく。パウンドをやったのは「UFCでレスナーをやっつけたことがあるんだぞ」という記号としての使い方なんでしょう。

ただですよ、これはプロレスファンの夢を壊すことを言っちゃうかもしれないですけど……いいですかね。

この続きと、冨宅飛駈、朝倉海、チャーリー柏木、スターダム買、WWEペイジなどの記事が550円(税込み)でまとめて読める「13万字・記事23本の詰め合わせセット」はコチラ 

https://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1828791

この記事の続きだけをお読みになりたい方は下をクリック!1記事85円から購入できます!

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
Fox 初回から飛ばしてましたね!
3ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。