• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

今年のプロレス大賞は獣神サンダー・ライガーにすべきだ■事情通Zの「プロレス 点と線」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

今年のプロレス大賞は獣神サンダー・ライガーにすべきだ■事情通Zの「プロレス 点と線」

2019-12-04 19:17
  • 2



――事情通Zさん!今日は千葉県・我孫子市議選の予想をしていただきます。

事情通Z 選挙はとっくに終わっていてIGFファイター澤田敦士が2度目の当選をしてるだろ! おめでとう!!

――ああ、そうでした。定数24に対し30人が立候補。澤田選手は2期連続ブービー当選でしたね。

Z そんな情報はどうでもいい。予想するのは東京スポーツ制定のプロレス大賞だけど、今年は選考に困ると思うよ。

――たしかに2019年の「プロレス界の顔」として思いつくレスラーは……。

Z 人気、話題、試合内容……という意味では圧倒的だったのは新日本プロレスだったから、新日本のレスラーの中から選ぶしかないんだけどね。ちなみにプロレス大賞は2011年から8年連続新日本のレスラーが受賞している。棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也の3名が複数回取ってるんだけど。でも、今年の新日本プロレスの中で圧倒的に突き抜けたレスラーは見当たらないよね。じゃあ、他団体に「この選手だったら新日本以外から選ばれても説得力がある」と思えるレスラーがいないのも事実なんだよ

――要するに新日本プロレスが団体として圧倒的に強すぎるところがある。

Z 新日本プロレス以外で一番名前を聞いたのはNOAHの清宮海斗。でも、清宮選手が新日本プロレス以上のインパクトを残したかといえば……難しいところはあるけど、清宮選手でも全然ありだと思う。

この続きと、平本蓮、川口健次、サイモン・ケリー、新生NOAH、QUINTETなどの12月更新記事が550円(税込み)でまとめて読める「10万字・記事20本の詰め合わせセット」はコチラ 

https://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1850156

この記事の続きだけをお読みになりたい方は下をクリック!1記事85円から購入できます!

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
今年は、明らかにbecky ですよ‼
1ヶ月前
×
エルカブキの漫才みたい。。。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。