• このエントリーをはてなブックマークに追加
完全体・那須川天心――衝撃の大晦日徹底分析!!■鈴木秀明
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

完全体・那須川天心――衝撃の大晦日徹底分析!!■鈴木秀明

2020-01-02 19:16
  • 4
85aa11923c73c1c7a4417f56a4fbe07848b36103
現役時代は「ムエタイキラー」として名を馳せ、「キックぼんやり層」にその面白さを解説してくる鈴木秀明氏。今回のテーマは完全体・那須川天心――衝撃の大晦日徹底分析!!を解説します! 




――鈴木さん! 那須川天心vs江幡塁の結果に衝撃を受けている格闘技関係者が多いです。 那須川天心はどれだけ強いんだ!?と……。

鈴木 ボクもまさにそのとおりですね。「56キロの那須川天心」はこんなに速いんだと。いつもより増して動きが早かったですよね。

――
これが完全体の那須川天心ってことですね……。

鈴木
 ここ最近は58キロでやってたじゃないですか。56キロに戻したときにどうなるのかな?という興味があったんです。58キロだからこそスピードが際立つとところがあったのか、体重を戻すことでパワーも落ちてしまうんじゃないか……でも、全然そんなことはなかったですね。

――
圧倒的な強さを見せつけました……。

鈴木
 那須川選手は「日本人対決」になると鬼のような強さを発揮しますよね。自分がやってきたこととの差を見せつけるというか、怖さを見せる。以前内藤大樹選手がRISEのトーナメントを勝ち上がって何年か越しの那須川選手との再戦を決めたときも、そんな内藤選手の思いを弾き飛ばすかのように一気に倒しちゃって。

――
相手には「もう1回戦いたい」なんて思わせない、見る方にも「もう1回見たい」と思わせないよように叩き潰すというか。

鈴木
 普通は倒しきるのはなかなか難しかったりするし、相手を見ながら戦わないとリスキーなんですけどね。みんな忘れてるかもしれないですけど、今回の那須川選手は拳のケガ明けの復帰戦。不安はあるはずなんですよね。

――
そういえば!

鈴木
 那須川選手は試合後、拳を冷やしてましたし、ちょっと話をしたら「拳が痛い」と言ってましたから。話をしてみてわかったのは技術的な進化はまだまだ止まらないでしょうね。

――
まだまだこれから!(笑)。

鈴木
 今回のために右フックを用意していたし、ジャブもいつもと違う使い方をしてたし。いままでの那須川選手は左ストレートで倒してきたじゃないですか。今回は右フックで仕留めているんです。

――
右フックは流れの中で出たわけじゃなくて新しく装備してきたもの。

鈴木
 新しく装備してきたらしいです。ジャブの使い方がいつもと違うことを尋ねたら、その流れで「右フックを用意してきたんです」と。

――素人で申し訳ないんですが、そもそもジャブはいつもとどう違ったんですか?

鈴木
 江幡選手のガードは固くてしっかり上がっているので、その隙間を縫うようなジャブを出してましたね。ガードの上から縦っぽく入れるジャブ。ボクシングの井上尚弥選手がこないだドネアと戦っていたときにも使っていたジャブなんですけどね。

――
対・江幡用のジャブなんですね。

鈴木 ダウンを奪った右フックの前には江幡選手のワンツーに対してカウンターで当ててるんですよ。

――対戦相手に有効だしても、新しい技をそんなに簡単に習得できるもんなんですか? しかもひとつだけじゃなくて?

・江幡選手のワンツーに対して那須川選手は……
・那須川天心はディオ・ブランドーだった!?
・前蹴りで江幡選手のマウスピースが飛びましたが、なぜ外れたかわかりますか?
この続きと、RIZIN大晦日、サイモン・ケリー、鈴木秀樹×阿部史典、新日本ドーム…などの1月更新記事が550円(税込み)でまとめて読める「12万字・記事23本の詰め合わせセット」はコチラ 


この記事の続きだけをお読みになりたい方は下をクリック!1記事85円から購入できます!
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント コメントを書く

この記事見るんじゃなかった。恐ろしい話だ。

No.1 22ヶ月前

58以下の契約体重なら武尊が勝てるとは到底思えませんね。進化するスピードが異常すぎる

No.2 22ヶ月前

59キロだったらタケルが押し切って勝てそうな気もするけどなぁ。

No.4 22ヶ月前

何キロ契約でも天心が勝つでしょう。スピードと技術に差があるのは素人が見てもわかるレベルなので。契約体重が重ければ判定もあるけど天心の勝ちは動きようがないでしょう。

No.5 21ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。