• このエントリーをはてなブックマークに追加
23歳・格闘技経験なしの女子がなぜ突然キックを始めたか/ぱんちゃん璃奈インタビュー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

23歳・格闘技経験なしの女子がなぜ突然キックを始めたか/ぱんちゃん璃奈インタビュー

2020-04-13 01:44
  • 6
dc42b16db932cf4f0b64a918a7ad66532002cc43
キックぼんやり層のあなたでも、その名前は耳にしたことはあるだろう。美女キックボクサーとしてグラビア撮影など一般メディアの露出。しかし話題先行ではなくプロ7連勝中とリングでもしっかりと結果を残しているぱんちゃん璃奈インタビュー。あちこちで取材を受けているぱんちゃんですが、衝撃的なプライベートが明らかになった……!?



【1記事から購入できるバックナンバー】

鈴木秀樹が中嶋勝彦戦30分フルタイムドローのすべてを語る

ボクシング界の闇……亀田兄弟vsJBCはなぜ揉めているのか?

平田樹ONE狂乱ダンスの舞台裏■コーチ横田一則の証言

サイモン・ケリー インタビュー②「猪木事務所の暴走、ロス道場設立、猪木vsMMAファイター」





――
インタビューされると、リングネームの由来を絶対に聞かれますよね?

ぱんちゃん  はい、もう200回ぐらい説明してます(笑)。

――
では、201回目の質問になっちゃいますけど……ぱんちゃん璃奈選手は、普段はなんて呼ばれてるんですか?

ぱんちゃん
 友達からは、ぱんちゃんですね。お母さんにも、ぱんちゃんです。

――
後輩からも、ぱんちゃんなんですか?

ぱんちゃん
 年下からは本名の岡本さん。あとは、ぱんちゃんさんです。

――
さかなクンが「さかなクンさん」と呼ばれるみたいなもんですね(笑)。 小さい頃からそう呼ばれてたんですか?

ぱんちゃん
 ええと、20歳の誕生日の日に付けられました。19歳の最後の日までは普通に「璃奈」とか「岡本」とか呼ばれて。

――
どうして「ぱんちゃん」と言われるようになったんですか?

ぱんちゃん
 具体的なことをいうと、友達の彼氏ですね。ドラゴンボールGT を見てるときに孫悟飯とビーデルの娘の「パンに似てる」と言われて。それでLINEアカウントの名前をぱんちゃんに変えてから、私のぱんちゃん人生が始まりました。

――
自分でも、ぱんちゃんに似てると思ったんですか ?

ぱんちゃん
 憧れがあったから、めっちゃ嬉しかったんですよ。

所属ジム会長・鈴木秀明
 ……それ、たぶんディスられただけなんだよね。わがままな女の子ってことで。

ぱんちゃん ディスられてないですよ!(笑)。「かわいいところが似てる」と言われたので褒め言葉です。無邪気さがかわいいと。強いし。

鈴木
 じゃあ、アラレちゃんでもよかったんだと思う。

ぱんちゃん
 アラレちゃんは……うれしくないです(笑)。

c9084cb7ed93a28582a3ed5906b5e930e90e2502
キックぼんやり層に優しい鈴木秀明さんのジム「ストラッグル」に所属するぱんちゃんさん。


――
ハタチになってからあだ名をつけられるのはどんな心境なんですかね?

ぱんちゃん
 嬉しかったです。だって、いままでアダ名が「鳥の骨」くらいしかなかったんですよね。

――
「鳥の骨」!(笑)。ぱんちゃんをリングネームにしようとしたときの周りの反応はどうだったんですか?

ぱんちゃん
 会長(鈴木秀明)にお願いしたら「……えっ?」って戸惑って。 ツイッターもぱんちゃんでやっていたし、アマチュアのときからファンからもそう呼ばれていたので、いまさら本名で行くのもなと。プロデビューするときに変えてくれるのかな……って思ったんですけど。

鈴木
 そんなの冗談だと思ったんですよ。「……何を言ってるんだろう、この子は」と思って。

――
マジメに取り合わなかったんですね(笑)。

鈴木
 きっとフィーリングで言ってるんだろうなって。 お願いされる前にパン・リュンソン選手の話を誰かとしていたら、「えっ、私の名前を知ってるんですか?」って突然割って入ってきて。

ぱんちゃん
 違う選手のことを話してるのに(笑)。

――
話をまとめると、ちょっとヤバイ女の子がやってきたという感じなんですかね(笑)。

鈴木
 またお願いされたので、ぱんちゃんが試合に出るREBELSさんに伝えたんですよ。そうしたら今度は向こうが「は? 何を言ってるんだ?」って感じで。

――
ガハハハハハハハハ。でも、格闘技って変わったリングネームって多いじゃないですか。どうして、ぱんちゃんだけ引っかかったんですか?

鈴木
 いや、その場のノリで言ってるんじゃないかって心配で。最初は「そんなバカな!?」と思ってたんですけど、いまはすっかり浸透してますからね。

――
キックを始めたのがかなり遅いですよね?

ぱんちゃん
 そうですね、22歳の終わりですから今年の3月でちょうど3年目です。それまで格闘技は何もやったことなくて。運動は10代の頃から好きだったので、 中学・高校は水泳と陸上をやっていて。いちおう進学校に通ってたんですけど、全然勉強ができなくて、ケガもしちゃって部活が続けられないので高校も途中でやめちゃったんです。

――
親からは反対されませんでした? せめて高校は卒業しなさいと。

ぱんちゃん
 めっちゃケンカしたんですけど、仕方ないですよね。行きたくないものは行きたくないので……勉強についていけなくて258人中252位だったこともあるんですよ(苦笑)。

――
それは大変だ!(笑)。将来のことを考えたら高校は……と思いませんでした?

ぱんちゃん
 うーん、目の前の現実が大変だったので、将来のことは考えられなかったですね。家はひとりで住みたいし、仕事をどうすればいいのか。15歳でしたし。

――
15歳で家を出たんですか! おもいきりましたねぇ。

ぱんちゃん
 仕事は25個くらい転々として……最初は居酒屋でバイトしたんですけど、あまりにも仕事ができなかったんですよ。最終的に週1の2時間しかシフトを入れてもらえなくなっちゃって。だから月8000円しかもらえなくて。

――
ちょっと待ってください、ぱんちゃんさん。週イチ2時間だけって、どんなミスをすればそんな仕打ちを受けるんですか!(笑)。 

ぱんちゃん
 それがお客さんの注文をすべて間違えちゃうんです……。

――
えっ!? 

ぱんちゃん
 注文を受けて機械に打たなきゃならないんですけど、忙しくて間違えちゃって……。あと料理とスプーンを一緒に持っていくとかそういう常識も全然わかってないから、ミスばかりしていたら、めっちゃ怒られて最初は週4で入れてもらっていたのが週3、週2……週1と減っていて(笑)。

――ガハハハハハハ! いや、笑いごとではないんですけど。

ぱんちゃん
 さすがに自分は居酒屋ではもう働けないなーと思って、次はカラオケの店員に……。

――
カラオケは大丈夫だったんですか?

ぱんちゃん
 それがダメで……。 カラオケ屋の店員も注文を受けるんですよ。

――注文という巨大な壁が!

ぱんちゃん バーの仕事をやったときも、お酒を間違えて作っちゃうので、おしゃべりするだけの役割で。

――
とりあえず注文が必要な場所から逃げましょう(笑)。

ぱんちゃん
 今度はパチンコ屋さんで働いてたんですけど、そこでも仕事ができなくて。隣のお客さんの出玉も間違えて交換しちゃったりとか。ハハハハハ!

――
笑いごとじゃないですよ!(笑)。それ、ヤバイやつですよ! 

ぱんちゃん
 もの凄く怒られました。謝りにいってそのままやめました……。パチンコ屋は3店舗で働いたんですけど、どれも自分からやめるはめになって。 あまりにも仕事ができないので、最後はお客さんに手を振る仕事だけになって……。

――
ハハハハハハハハハハ!

ぱんちゃん
 やっぱり自分のプライドってあるじゃないですか。仕事ができないので仕方ないんですけど、やっぱり普通の人のように仕事がしたかったので……そのパチンコ屋もやめました(苦笑)。

――
話を聞いてて心が痛くなってきました。かわいいから許されてるっていうことはないんですか?

ぱんちゃん
 それは最初だけです。最初は怒られないで「じっくりやっていけばいいよ~」って言われるんですけど……。 

――
かわいくて許されるのは一度目だけ。

ぱんちゃん
 だいぶ得してきたとは思いますけど (笑)。仕事ができないことは社会人として致命的なことですね。でも、コールセンターの仕事は大丈夫だったんですよ!

――
おお!

ぱんちゃん
 コールセンターは16歳から24歳までずっとやってましたね。関西でも東京でもコールセンター。だからもうコールセンター以外で働くのはやめよう!と。

――
よかったですね、コールセンターがあって。

ぱんちゃん
 よかったです!

――
上京した理由はキックをやろうしたわけじゃないんですよね?

ぱんちゃん 上京は心機一転ですね。東京に来れば、何か見つかるのかなと思っただけで。でも、何もなくてコールセンターで働いてるだけで。

――
東京に来て一番楽しかったことはなんですか?

ぱんちゃん
 なんだろ? バク転教室に通ったことですかね。

――
バク転教室! 東京にはもっと楽しいことありますよ!(笑)。 

ぱんちゃん なかったです……。それで23歳になって……。

――ここからどうやってキックボクシングを始めることになるんだ……。
この続きと、小川vs藤田大凡戦の謎、古瀬美月、ぱんちゃん、異常なレッスルマニア…などの4月更新記事が550円(税込み)でまとめて読める「11万字記事20本の詰め合わせセット」はコチラ 


この記事の続きだけをお読みになりたい方は下をクリック! 1記事90円から購入できます!
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント コメントを書く

細かいところをつついて申し訳ないですが、パン・リュウソンではなく、潘隆成(ぱん・りゅんそん)ですよ。

No.1 47ヶ月前

あらゆる意味で規格外!
膝蹴りカッコいい!

No.3 47ヶ月前

この子ADHDなんじゃないかな?
いまはきちんと居場所があって本当に良かった。

No.4 47ヶ月前

夏のメガイベントに出てほしい!

No.5 46ヶ月前

色々と納得できてしまいました。
せっかく自分で居場所作ったのにもったいない…

No.6 15ヶ月前

当時このインタビューを読んで初めてぱんちゃんのことを知りました。
色々ありますが、もう一度頑張って欲しいです。

No.7 14ヶ月前
コメントを書く
コメントをするにはログインして下さい。