• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

石田純一。司会の坂上忍「なんで政治家になろうと思ったんですか〜?「集団的自権とか、原発の再稼働とか、反対している人のほうが多いじゃないですか」。東国原の対応を問い詰めようとすると、北村晴男弁護士が入ってきて、「その議論をする場じゃないでしょう」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

石田純一。司会の坂上忍「なんで政治家になろうと思ったんですか〜?「集団的自権とか、原発の再稼働とか、反対している人のほうが多いじゃないですか」。東国原の対応を問い詰めようとすると、北村晴男弁護士が入ってきて、「その議論をする場じゃないでしょう」

2016-12-30 21:39
  • 6

A:事実関係

「石田純一は志を捨てていなかった!『バイキング』特番で東国原相手に言論規制と集団的自衛権を真っ向批判」(30日リテラ)

今年7月に都知事選出馬へ意欲を見せたものの、その後、野党統一候補が鳥越俊太郎に決まったため出馬を断念した石田純一。さまざまな政治圧力によって一時はテレビで姿を見かけなくなっていたが、いまやバラエティ番組にも復帰し、逆にすっかり政治から遠ざかったように見える。

 それどころか、テレビ復帰以降、記者から政治家への再チャレンジについて聞かれても、「いやいやもう」などと否定し、テレビ出演で都知事選出馬に関してツッコまれても、ヘラヘラとお茶を濁すという姿勢に終始してきた。その様子を見ると、国会前デモで安保法制反対を叫び、都知事選の出馬会見で憲法や集団的自衛権に言及したことが、まるで一時の気の迷いだったかのようだ。

 実際、出馬を断念した直後の715日、石

この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
初めてコメント投稿致します。
全くその通りとしか言いようがありません。
42ヶ月前
×
要するに石田さんは非常に正直者なのでしょう。自分の思っている事、感じている事、恐れていることを素直に言おうとしているだけなのだ。しかし、社会はそれを許さない。タレント業の様にメディア露出が多く社会にそれなりの影響を与える恐れのある人間はもとより、我々一般人についても社会(会社、学校、町内会、etc.)でその様な話題や意見、自分の考えを自由に表現できる場所や機会は益々少なくなっている。何らかの問題について何か言おうとするとき、それに関連するテレビや新聞の報道姿勢や論調など、マスコミ報道、メディアの取り上げ方に左右され、たとえそれが間違っていると思っても、それ等に相反する意見などかなりの勇気が無ければとても言えない、と言うような雰囲気が社会全体にはびこっている。安倍政権の支持率が上がったと聞かされて、批判的な言葉を控えるとかね。恐らく日本が戦争に至った昔もその様な空気が社会に蔓延していたのだろう。人は素直に自分の考えを言う権利があるし、その様な場をもっと多く設けなければならない。
42ヶ月前
×
孫崎さん、ありがとうございます。この記録は「歴史」の記録です。自由な発言をつぶすために醜い動きをした人びとは、魂を失くした専門人。いずれ歴史の裁きをうけるがいい。
42ヶ月前
×
体制のリーダーが、一定の教養というか知識人であれば、物事が複雑に入り組んでいる場合、物事を分析し、解決方法を、時と場合に応じて選択していく。こだわらない。執着しない。こだわらないのです。

問題は、、体制のリーダーが、標準以下であると、物事を分析してみることなく、世の中で生きていく処世術が優先するというより、処世術なくして、生きていけない弱さがある。逆に、一定以上の知識人ができない迎合によって、一定の知識人より優位な立場に立ちえるのです。

国民が、日米同盟を認めている。米軍基地を認めている。米国を後ろ盾にして、米国以外の対立する国、中国、ロシアに排除的敵愾心を抱く。このような状況で、米国に隷属し、従順な行動をとることは、国民の意思と一致するのです。隷属の基本は、憲法堅持、9条を絶対改正しないことであり、皇室まで総動員して、平和憲法護持が、学者、野党すべてが支持している状況では、隷属から解放されないが、隷属の基本である憲法護持に限界が現れ、今のままでは、少しずつではあるが、国民の意思が憲法改正の方向に傾いていくのを止められない。隷属の基本憲法護持は、矛盾の構造だからです。
42ヶ月前
×
石田氏の発言に勇気づけられます。そして、東尾理子氏や東尾修氏の家族愛に感動しました。東国原氏やそれに相似形の橋下徹氏らの人気お笑い芸人の醜悪さが浮き彫りになって日本の民主主義にとって良い傾向です。

しかし、日本の支配層は坂上忍のこの番組をこのまま放任することはないでしょう。日本の宗主国の米国ではオバマ大統領のロシア制裁が始まりました。米国南部諸州で囁かれていた米国支配層の仕掛ける新型クーデターの先駆けでなければ良いのですが。その空気を察して日本の支配層は言論統制に着手するのではないかと心配です。ただ北朝鮮や中国が冷静であることに加え、韓国釜山で少女像を巡って反日感情が盛り上がってきているので、日米の支配層が東アジアで有事もどきを仕掛けるようなことは無さそうで安心ではありますが。
42ヶ月前
×
それに引き換え東国原の薄汚い役割。庶民の人気を得てたまたま知事をしたぐらいで、一流の政治家気取り、度量のない人間性を自ら暴露。東国バラって所詮は二流の太鼓持ちだった。
42ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。