• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

都内で107人新規感染 2カ月ぶり100人超。産経報道「再開した経済活動にブレーキをかけたくない政府や都の思惑も見え隠れする」。同「“ウイルス都内ではくすぶりが続いていた”日本感染症学会の舘田理事長は現状が第2波ではなく、第1波の再燃との見方を示す」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

都内で107人新規感染 2カ月ぶり100人超。産経報道「再開した経済活動にブレーキをかけたくない政府や都の思惑も見え隠れする」。同「“ウイルス都内ではくすぶりが続いていた”日本感染症学会の舘田理事長は現状が第2波ではなく、第1波の再燃との見方を示す」

2020-07-03 08:05
  • 14

A-1 事実関係1: 時事通信「都内で107人新規感染 2カ月ぶり100人超 小池知事「夜間繁華街自粛を」

 東京都は2日、新たに107人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表。1日当たりの感染者が100人以上となったのは、緊急事態宣言下だった大型連休中の5月2日以来、2カ月ぶり。

A-2 毎日「東京の感染、新たに107人 100人超えは52日以来 緊急事態解除後最多」

A-3 日経「東京都で新たに107人感染 新型コロナ、2カ月ぶり高水準」

A-4東京「東京都で新たに107人の感染確認 2カ月ぶりに3桁に」

都内の1日あたりの感染者数は緊急事態宣言解除前後から、一時は1桁まで減ったが、6月に入って再び増加傾向に。6月24日には50人を突破し、7月1日の時点では6日連続の50人超の67人。都内の最近の感染者は20~30代が多く、新宿や池袋など、夜の繁華街関連の感染判明。

A-5:産経

この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他4件のコメントを表示
×
>>4
私の指摘してるのは、あなたが言っていることと違っています。

私は、昨日107人、本日124人はそれほど問題視していません。

ベトナムには一陣が出かけましたが、今後、タイ、オーストラリア、ニュージーランド、台湾、中国、韓国、西欧と人の往来が多くなっていきます。PCR検査体制を万全にしても70%ぐらいの信頼度では、国内感染の危険を防ぐのは、かなり経験が必要です。このようなとき政府の西村コロナ大臣が出てきて、感染症専門集団の会議を廃止してしまったのは大きな誤りと言っているのです。専門家集団は、海外の人が入ってくれば体制を整えない限り、感染爆発が起きると指摘しているのです。余りにも度量が狭いと指摘せざるを得ない。
1ヶ月前
×
>>5
海外から入国する人間は原則として検査証明が不可欠のビザ携帯が条件ととなります。滞在中の移動先も悉く全部管理されます。当然でしょう。

所謂、専門家集団は上に乗っかったお上以外の何ものでもありません。その下で汗をかいたクラスターを追っかける保健所付きのプロはこれまで以上に働ける分野が広るでしょう。

肝の部分は上記の他にもコロナに関してはあります。小池や担当大臣みたいに数字見ておどおどして、アラートの同義語を繰り返すようじゃ経済に不可欠な「国民の安心」をゲットすることは難しい。何度も言うが、陽性者の隔離が不可欠です。

その為には科学が大事です。山中氏は素人じゃない。ウイルスについては気合を入れて勉強してますよ。期待したい。
1ヶ月前
×
>>6

追加
個人が問題にするかどうかはここではナンセンス。100人、200人の感染者が出て来るのが都民に不安を与えるということです。経済は二割減、三割減、もっと低くなるかもしれない。そういうことでは社会の底辺で一所懸命働いている人はもたんですよ。深刻な社会問題になる。そうしないようにするのが最も大事です。そこが肝なんだけどな。CHANGEさん、そう思いませんか。
1ヶ月前
×
>>7
見ている世界が違うようです。

皆が見ていて、多いとか少ないといっている国内感染者の問題と空港検疫の問題を分けて考えているのです.空港検疫が,管理されていれば問題ないのですが、先日、22便米国とか中国からついた客に対応するのに検疫が追い付かなかなかったのです。検疫と経済がリンクせず、検疫を軽く見ているため、厚労省成田検疫所長は、事前に1,000人に及ぶ検査が必要な準備をしていなかったということです。日本は縦組織であり、外務省とか他省との連絡が取れていない。空港で陽性になっても、本人の意思で交通機関を使って自宅に帰ってしまうなど隔離ができないのです。このような現状をほっておいては、感染者追跡などはできなくなってしまうのです。
このことを知っているから、西浦氏などのクラスター班が、問題視しているのですが、西村コロナ大臣が無視し、山中氏などに託して大丈夫かとみています。あなたのいうように大丈夫であれば問題ありません。
1ヶ月前
×
>>8
そんな細かいこと、言い換えると、テクニカルな問題になりますか、そんなもの、CHANGEさん、忘れなさい。

もっと、大きなコロナ対策のイデオロギーを確立する必要が安倍政権にはありますよ。米国のようなレッセフェールで良いのかどうか、それが問われているのです。

我々と人種的に違う非モンゴロイドのドイツが国民全部の検査体制と陽性者の隔離に取り組み始めました。日本はモンゴロイドだ、だからコロナに強いと過信して検査を怠る(そう見える)と、不安が不安を募り、前から私が言っていた「経済の不定愁訴」に東京が陥ったら困るということですよ。
1ヶ月前
×
>>9
前回の拡大化はこの不手際があったのです。かみ合わないのでやめましょう。

1ヶ月前
×
>>10
もう既にコロナは日本で生き延び拡大中です。他所からの入国者を防疫しても、すり抜けるウイルスはあるかも知れないが、マージナルです。

東京で自己増殖中のコロナは自粛中サイレントキャリア間で生き延び今拡大中です。しかも自覚症状の無い若い連中が撒き散らしていると考えるしかりません。それを放置する訳にはまいりません。徹底テストで陽性者を発見し隔離する、それだけでも大いなる安心につながります。
1ヶ月前
×
>>11
やめたいが間違ったことは無視できない。
日本という国が分かっていないようだ。日本では徹底的にPCR検査できないのです。夜の街でも、強制できないのです。ましてや、隔離などという非人道的なことができないのです。
1ヶ月前
×
有識者会議のメンバーになった山中教授へのインタビューが7月3日(金曜日)の産経新聞一面に掲載されている。
https://special.sankei.com/a/life/article/20200703/0001.html
(ネットでは全文は無料では読めない)。
語っている内容は、iPS細胞を用いて症状の謎や治療法の開発に貢献したい、というところ以外は、ふつうである。

どのような体制を整えるべきか、という質問に対しては、
「感染の拡大を抑えるには、国民全体で人と人との接触を減らす▽感染者を早期に発見し隔離する▽ワクチンーの3つの方法がある。国民全体の行動制限は、経済に対する影響が甚大だ。ワクチン開発には時間がかかる。鍵となるのは2番目の感染者の判定と隔離で、これまでは保健所職員らによる献身的な努力で行ってきた。これからは、アプリなどを用いた濃厚接触者の効率的な判定、そして必要な人に速やかにPCRや抗原検査を行う体制の確立が重要だ」
と答えている。
PCRや抗原検査は「必要な人に速やかに」と言っており、「居住者全員に」とは言っておらず、いままでの専門家会議でもこれに異論はないはずであり、この点も含めてふつうだとしか言いようがない。ワクチンについても同じことがいえるだろう。

そうすると、山中氏起用の理由は、わたしの推測では、 【国民全体の行動制限】 の点について、 政策研究大学院大学の黒川清氏(この人ももともと医者)らとともに、政府側の立場、すなわちliving with coronovirus の立場にたって慎重論を述べるために有識者会議のメンバーになったといえるのではないかとおもう。いままでの専門家会議では、この点について強硬論者もいて、尾身氏では抑えきれなかったのだろう。

「国民全体の行動制限は、経済に対する影響が甚大だ」というのは、確かに事実としてそのとおりだが、しかし、わたしはこのところの状況をみるにつけ、(国民全体の必要はないが)一定の人的・地理的範囲での行動制限が必要だと感じている。しかしそれは(程度にもよるが)政府や都の根本方針ではないので、そう簡単にはおこなわれないだろうとおもっている。

山中教授については、正直にいうと、無駄なことをしているなあという気がする。こどものころファインマンがスペースシャトル「チャレンジャー」事故調で活躍した話を読んだが、あんなふうにはいかないだろう。もちろん杞憂に終わってほしい。
1ヶ月前
×
新型コロナについては色々投稿したいことがあった。

現状、国際的にも世論を二分しているのは、防疫と経済のどちらを
優先すべきかではないかと思われる。

<PCR検査と防疫を優先>

・国内の感染状況の現状を把握するために、PCR検査数を増やすべき。
 全体が把握できなければ、今後の対策と収束の見通しが立てられない。

・無症状感染者が多く、気付かない内に感染しているため、高齢者や
 基礎疾患を抱えている人に移すと重症化する危険性が高い。また、
 例え死亡なくとも、一生後遺症が残る危険性が報告されている。

・日本人は元々新型ウィルスに強いとされているが、新型コロナウィルス
 は変異を繰り返している為、免疫を無力化するように強毒化した場合に、
 感染爆発する危険性がある。また、免疫を持たない人もいる。

<経済再開を優先>

・新型コロナショックにより経済的困窮に追いやられた自殺者急増している
 また、失業や外出自粛により、家庭崩壊やDVが多く報告されている

・新型コロナはアジアの風土病に近い。元々免疫を持つと思われる日本人は
 欧米に比べて感染拡大が致命的にはならない。新型ウィルスの祖先を持つ
 コウモリのいる雲南省に近いベトナムでは死者数はゼロである。

・パンデミック初期と比較して、効果的な治療薬が発見されているため、
 有効な治療法が確立されてきている。そのため、感染者数の増加に比べ
 死亡者数は減少傾向にある。(エビテンスとしては、世界の感染者数と
 死亡者数のトラジェクトリー解析を比較)

<参考情報>

・新型コロナ後遺症の報告多数、一生苦しむ恐れも:
 https://news.yahoo.co.jp/articles/327062ec7cd6e5d3742d18b316ab072a78a5c0d5

・日本人は既に免疫を持っている可能性:
 https://nazology.net/archives/60168

・新型コロナショックで経済的困窮による自殺者激増:
 https://news.yahoo.co.jp/byline/shimasawamanabu/20200529-00180784/

・感染者数トラジェクトリー解析:
 https://web.sapmed.ac.jp/canmol/coronavirus/trajectory.html

・死者数のトラジェクトリー解析:
 https://web.sapmed.ac.jp/canmol/coronavirus/trajectory.html?t=d

********************************************************************
<個人的見解>

・PCR検査数を増やすことには賛成である。必要な情報が得られるだけ
 で、それ以外のデメリットはない。得られた情報を基に、数理モデルに
 基づき、最適解(ベストミックス)を確立すべきでないか。

・人命に係わる問題であり、また責任を取ることができる立場にもない
 ため、専門家でない者が発言することは、誤誘導する危険性がある。

・但し、オリンピックを優先したい政府の意向など政治的問題が絡んで
 いる疑いがある場合は、専門家でなくともこれを追及すべきである。

・マスクを着用する、三密を防ぐなど、個人ができる努力は最大限行う

科学的なことについては、DNAパパ氏の動画が勉強になります。
https://www.youtube.com/c/dnapapa

今週末も外出を自粛して、孫崎先生の新しい本が届いたので読もうかと。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。