• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

西村宮内庁長官は記者会見で天皇陛下がコロナ感染状況を心配し、名誉総裁の東京五輪に「開催が感染拡大につながらないかご懸念」と発言。加藤官房長官は「宮内庁長官自身の考えを述べられたと承知」と発言。右派この流れをどう受け止めてるか。NHK読売等事実を報道
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

西村宮内庁長官は記者会見で天皇陛下がコロナ感染状況を心配し、名誉総裁の東京五輪に「開催が感染拡大につながらないかご懸念」と発言。加藤官房長官は「宮内庁長官自身の考えを述べられたと承知」と発言。右派この流れをどう受け止めてるか。NHK読売等事実を報道

2021-06-25 06:40
  • 13

A-1 読売[天皇陛下は「五輪による感染拡大を懸念」宮内庁長官が受け止め
宮内庁の西村長官は24日の定例記者会見で、天皇陛下が新型コロナウイルスの現在の感染状況を「大変心配されている」とし、名誉総裁を務められている東京五輪・パラリンピックについて、「国民の間に不安の声がある中で、開催が感染拡大につながらないかご懸念されている」との受け止めを述べた。陛下の懸念について、西村長官は「日々、陛下とお話ししている中で、肌感覚として感じている」と語った。その上で、大会で感染が拡大しないように「組織委員会をはじめ、関係機関が連携して感染防止に万全を期していただきたい」と要望した。陛下は、東京五輪・パラリンピックの各開会式に出席し、開会を宣言される。
A-2;産経「五輪開催「陛下がご心配と拝察」宮内庁長官
宮内庁の西村泰彦長官は24日の定例会見で、東京五輪・パラリンピックの名誉総裁を務められている天皇陛下が

この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他3件のコメントを表示
×
>>3
長官が「忖度」し、タンが「忖度」する。何か「忖度」森友事件を思い出す。
4週間前
×
>>4
良きことへの忖度、素晴らしい!

汚職への忖度、嫌ですね!

そういう区別が見えません? CHANGEさん。
4週間前
×
2.の2番目にある、
>もう天皇要らなくないか、
はたのもしい意見だ。

はじめからいらないよ、というのがわたしの意見だけど、
愛国青年にこういう人が現れたのがうれしい。
ほんとに愛国的だ。
4週間前
×
>>1
 天皇は、現行憲法下、直接国政に関与する行為を行わないとの自らの立場について熟慮し、極めて慎重な形をとって発言されているだけで、「加藤官房長官の勇み足」などでは到底あり得ません。
 何しろ天皇は東京五輪の名誉総裁であり、開会式では「お言葉」を述べねばならない立場です。憲法下の厳しい制約の中で、精一杯の意思表示の在り方を模索された結果に相違ありません。
4週間前
×
>>7
「加藤長官」とあるは、「宮内庁長官」の誤りでした。
4週間前
×
>>7
あなたの見方を否定するものではありません。

私は私の受け取った内容で問題視しています。感染拡大に対する「陛下の懸念」は、私たち国民が等しく抱いている懸念であり、天皇陛下と国民が等しく抱いている懸念といえる。

問題は人によって受け取る意識に違いはあるが、組織委員会にしろ、感染症専門家などが行政府と一体になって感染拡大防止に日夜万全を期した活動をしていることは否定できない。
このような状況下で、西村長官が、陛下の懸念を御意として、組織委員会、感染症専門家、行政府に要望発言した。
人によっては関係者が日夜努力していないように受け取りかねない政治的発言と受け取られても致し方ない。
西村長官の勇み足と申し上げた。
4週間前
×
米独立、フランス革命、ロシア革命、辛亥革命等で起こった人民蜂起でしか、共和政は成立しないでしょう。

日本人に人民蜂起?とても無理です。

自民党と国民の無能無策に直面して、現憲法の象徴として天皇が発言する、実に結構な話です。
4週間前
×
今回は長官の勇み足ではすまない。
彼は即刻辞任すべき。

天皇は身の程をわきまえて黙っているしかない存在。

その名をかたって発言するなどけっして許されない。
4週間前
×
孫崎さんのつけたタイトルに「右派この流れをどう受け止めてるか」とあるので、わたしは日本の中では多少右寄りというだけで、世界的に見ればぜんぜん右派ではないけれども、いちおう「受け止め」を書いておこう。

今回の宮内庁長官の発言で、政府は決してオリンピックを中止できなくなった。天皇の意向を忖度して中止したとなれば、重大な憲法問題となるからです。(もっとも、スガ首相は中止しようとはまったく考えてなさそうではありますが)。

そういうわけで、陛下や宮内庁長官が本気で中止させたいのだったなら、まったくの悪手だったとおもいますが、宮内庁長官の経歴からしても、そううい単純な話だったはずがないとおもいます。

ひとつ考えていることはありますが、現時点では具体的な根拠が何もなく、推移をいまは見たいとおもいます。

なお、2NNというのは、くわしい説明は略しますが、今回の場合は、「ニュース速報+」を反映したものとおもわれ、「ニュース速報+」は、さまざまなひとびとが書き込んでいて、(わたしの印象では)別に「ネトウヨ」が大多数というわけではありません。
4週間前
×
なお、「開催が感染拡大につながらないか懸念」「大会で感染が拡大しないように、組織委員会をはじめ、関係機関が連携して感染防止に万全を期してほしい」というのは、まったく当然のおもいで、その逆をおもっている国民はまずいないでしょう。スガ首相が、選挙のことも考えて、いちばんこのおもいが強いかもしれない。

ですから、陛下がこういうおもいを持っていること自体は、まったく不思議ではないのです。要は「伝え方」なのだとおもいますが、この点の経緯も含めて、まだよくわかってない。
4週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。