• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【5金スペシャル映画特集】どれだけ社会が壊れても、やっぱり答は「愛」だった
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【5金スペシャル映画特集】どれだけ社会が壊れても、やっぱり答は「愛」だった

2018-12-05 20:00

    マル激!メールマガジン 2018年12月5日号
    (発行者:ビデオニュース・ドットコム http://www.videonews.com/
    ──────────────────────────────────────
    マル激トーク・オン・ディマンド 第921回(2018年12月1日)
    【5金スペシャル映画特集】どれだけ社会が壊れても、やっぱり答は「愛」だった
    ──────────────────────────────────────
     月の5回目の金曜日に無料で特別企画をお届けする5金スペシャル。今回は映画特集をお送りする。今回取り上げた映画は『ア・ゴースト・ストーリー』、『ブリグズビー・ベア』、『ザ・スクエア 思いやりの聖域』、『愛しのアイリーン』、『教誨師』の5作品。5作品に共通するテーマは「本物の愛」と「『われわれ』と『彼ら』の境界線とは何か」だ。
     『ア・ゴースト・ストーリー』は10万ドル(約1100万円)という超低予算の作品ながら、深い感動を与える秀作。交通事故で死亡した男性が幽霊となって妻を見守る様子を描いた、切ないラブストーリーだ。シーツを被っただけの、小学校の学芸会を彷彿とさせるようなゴーストが、時空を越えて愛を完結させていくというもの。
     『ブリグズビー・ベア』も『ア・ゴースト・ストーリー』に劣らないほど強く心を揺さぶる作品だ。赤ん坊の時に誘拐され隔離された環境で、着ぐるみの熊「ブリグズビー」が実在の正義の味方だと信じ込まされて育った主人公のジェームスが、25歳にして普通の世界に引き戻された時、そこで生じるさまざまな軋轢や摩擦を半分冗談のようで実は大真面目に描いた作品。誘拐されたまま世界から隔絶されて育った、本来であれば悲劇の主人公になるはずのジェームスの澄み切った純粋な心が、周囲に感染していく様が清々しい。
     『ザ・スクエア 思いやりの聖域』は2017年のカンヌで最高賞のパルムドールに輝いたスウェーデン映画。現代美術館でキュレーターとして働くクリスティアンが、すべての人が平等の権利を持ち公平に扱われる正方形「ザ・スクエア」を地面に描いて展示する企画を考案するが、同時進行で展開する事件が、実はそのクリスティアン自身が強い差別意識の持ち主だったことを露わにしていく。「平等」や「公平」という言葉が持つ意味を深く考えさせられる作品だ。
     『愛しのアイリーン』は嫁のなり手がいない日本の農村で、フィリピン人の妻を迎えた42歳のダメ男が、異国から来た幼い妻と、息子を溺愛する母親や村社会との狭間で翻弄される様を描く。愛のない結婚として始まった夫婦関係が、時間を経る中で本物の愛に変わっていく過程を通じて、真実の愛とは何かを問う。
     『教誨師』は大杉漣の遺作となった作品。大杉が演じるプロテスタントの牧師・佐伯保が、教誨師として刑務所で6人の死刑囚と対話を重ねながら聖書の言葉を伝えるうちに、死刑囚の心に変化が生じ、自らの罪と向き合い始めるというもの。
     優に年100本を越える映画を見る隠れ映画ファンでジャーナリストの神保哲生と、映画批評家を自任する社会学者の宮台真司が、5つの作品が描く世界と議論した。

    ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
    今週の論点
    ・『ア・ゴースト・ストーリー』
    ・『ブリグズビー・ベア』
    ・『ザ・スクエア 思いやりの聖域』
    ・『愛しのアイリーン』
    ・『教誨師』
    +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

    ■『ア・ゴースト・ストーリー』

    神保: 今日は11月の5回目の金曜日ということで、また映画の話をしたいと思います。熊の着ぐるみやシーツをかぶったお化けが出てくる映画を取り上げますが、低予算でも驚くべき、素晴らしい映画ですね。

    宮台: 本当にすごいです。何度も見たくなります。

    神保: まずは楽しい映画からご紹介します。『ア・ゴースト・ストーリー』ですが、僕は飛行機のなかで2~3ヶ月前に観て、最初は半分バカにしていたんです。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になれば入会月以降の記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    マル激!メールマガジン
    更新頻度: 毎週水曜日
    最終更新日:2018-12-12 23:01
    チャンネル月額: ¥540 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    ニコニコポイントで購入

    当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。