• このエントリーをはてなブックマークに追加
「消費増税の結果が出た」小林よしのりライジング Vol.339
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「消費増税の結果が出た」小林よしのりライジング Vol.339

2019-12-17 23:05
  • 112
72fb1ce34d59e15889f7d5df6d4dc68b237d894c
第339号 2019.12.17発行

「小林よしのりライジング」
『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、Webマガジンを通して新たな表現に挑戦します。
毎週、気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」、『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてクリ!」、著名なる言論人の方々が出版なさった、きちんとした書籍を読みましょう!「御意見拝聴・よいしょでいこう!」、読者との「Q&Aコーナー」、作家・泉美木蘭さんが現代社会を鋭く分析「トンデモ見聞録」や小説「わたくしのひとたち」、漫画家キャリア30年以上で描いてきた膨大な作品群を一作品ごと紹介する「よしりん漫画宝庫」等々、盛り沢山でお送りします。(毎週火曜日発行)

【今週のお知らせ】
※「ゴーマニズム宣言」…消費税が8%から10%に引き上げられて、2か月が経過した。4月のゴー宣道場に招いた元内閣官房参与・藤井聡氏(京都大学大学院教授)は、消費増税こそが長年のデフレと経済低迷の原因であり、今このタイミングで消費増税なんかやると地獄になると主張。だが、それでも増税は行われた。そしてその結果、どうなったか?
※泉美木蘭の小説「正しい宗教のつくり方」…佑子が清田政宗と一緒に作りはじめた動画番組『歴女YUKOの皇統問題どうなんだい♡』は、溶田研究会のなかではおおむね好評で、次々と動画を公開し大反響を得ていた。しかし、新作動画案内をツイッターやフェイスブックに投稿すると、毎回必ず嫌なコメントがつく。誉め言葉よりも、ネットに書かれた自分の悪口が気になって仕方がない佑子は……。
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!高森先生とのトーク動画も出して!NHK『贋作 男はつらいよ』は見る?「安倍改憲が属国を脱す本物の改憲に繋がる可能性」は本当に信じられる?「化石賞」って意味あるの?初めて生で見たプロの漫画家の原稿って誰?担当編集者と打ち合わせをしないで作品を描いたことはある?政治家とSNSの関わりはどうあるべき?…等々、よしりんの回答や如何に!?


【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第353回「消費増税の結果が出た」
2. しゃべらせてクリ!・第295回「きよしこの夜、清くない窓の外!の巻【後編】」
3. 泉美木蘭の小説「正しい宗教のつくり方」・第6回「わたしはどうあるべき?」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 編集後記




429b5aa84c63d02e2bdf7fb63b9a9dd2a3ff5752

第353回「消費増税の結果が出た」

 消費税が8%から10%に引き上げられて、2か月が経過した。
 4月のゴー宣道場に招いた京都大学大学院教授・藤井聡氏は、消費増税こそが長年のデフレと経済低迷の原因であり、今このタイミングで消費増税なんかやると地獄になると主張。その様子は『ゴーマニズム宣言2nd season』3巻・第48宣言にも描いた。
 だが、それでも増税は行われた。そしてその結果、どうなったか?

 先月28日、経産省は10月の商業動態速報値を発表。
 それによると、小売業の販売額は前年同月比で7.1%減と、やはり消費は大幅に下落していた。
 藤井氏は12日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」の「そもそも総研」にVTR出演、「ボロボロになるだろうとは思っていたが、私の想像を上回るぐらいボロボロに今なっています」と語った。
 2014年に5%から8%に3%増税された時の消費の落ち込みは4.3%にとどまっていたのに対し、今回は2%の増税で7.1%も落ち込んでおり、これは相当の事態だと藤井氏は言う。
 しかも、小売業全体では7.1%減だが、値段の高いものほど落ち込みがひどく、自動車は17.0%減、家電などの機械器具は15・0%減、百貨店等の各種商品13.2%減、燃料13.0%減で、小売業全9業種のうち8業種の販売額が減少、増加したのは医薬品・化粧品だけで、それもわずか0.3%増だった。

 注目すべきは、増税されていない飲食料品まで2.2%減ったことだ。政府関係者は、景気にダメージがないように軽減税率の導入で万全の策をとったなどと言っていたが、やはり他のものが全部高くなってしまったら、どこかで節約しなければという方向に消費マインドが動き、増税していなくても食料品の支出も抑えてしまうというのは当然の流れである。
 こうして消費が落ち込んでしまったら、あとは藤井氏がゴー宣道場でも力説していたことが起こるだけだ。
 経済成長のメインエンジンと言われる消費が落ち込めば、経済は成長しなくなり、所得は落ちて、税収も減る。税収を増やす目的で税率を上げたはずが、逆に税収を減らしてしまうのだ。
 藤井氏は、景気を上向かせて税収を上げるには消費税廃止が一番であり、まずはせめて5%に下げるべきだと主張した。

 消費増税は、福祉などのために必要だと思っている人は多い。実際に政府は8%への引き上げ時のポスターに「消費税率の引上げ分は、全額、社会保障の充実と安定化に使われます。」と明記していた。当時は内閣官房参与だった藤井氏も、官邸の主要な人たちも、みんな100%社会保障に回すものと思っていたという。
 ところが実際には社会保障には2割しか回っておらず、8割は借金返済に回されていたのだ! どうやら「社会保障の充実と安定化」とは、借金を返すことによって社会保障の財源を「安定化」させることも含むというロジックだったようで、「ほとんど詐欺みたいな話」と藤井氏は言う。
 消費税を上げたために消費マインドが冷え込み、税収が減って、借金ができる。その借金を返すために、消費税上げた分をぶっ込むって、馬鹿じゃないのか? 福祉にお金は回らない、景気も良くならない、わざと悪い方向に行くようにやっているとしか思えない。

 しかし、こんなデタラメなことになっていても、それをきちんと伝えているのは「そもそも総研」くらい。
 そして、消費税廃止または税率引き下げを主張しているのは、れいわ新選組と共産党くらいだ。
 立憲民主党はというと、実は、消費増税賛成派なのだ! 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント コメントを書く
他101件のコメントを表示


こんばんは、毎週ライジング配信ありがとうございますvv

よしりんの「ゴーマニズム宣言」第353回「消費増税の結果が出た」について。
キャッシュレスポイント還元キャンペーンが行われている今ですら消費の落ち込みは酷いのですから、キャンペーンが終われば、今以上に悪化すること間違いなしでしょう。
いっそ食品や日用品はよほどの高級品でもない限り、消費税0にしてもいいでしょう。消費税は高級車や高価な宝石といった特別高価なもののみにかければよいのです。
旧民進党の政策ブレーンだった井出氏は、消費増税分が実際には借金の返済に充てられている事実を存じていないのでしょうか。
消費増税が実行される度に、国民は必要以上の我慢を強いられてきました。何の根拠もない「増税すれば借金返済だけでなく社会保障に回せる税金も賄える」妄想に付き合わされる余裕は、これっぽちもないのです。
全ての原因は憲法9条です。
憲法9条のせいで日本は自主防衛ができず、在日米軍に日本の防衛を依存する羽目になり、足元を見られていることで米国に米国製の武器を法外な値段で買わされ、それを賄うために生活保護などの社会福祉が削られています。
今の日本に必要なのは、増税ではなく立憲的改憲による憲法9条改善です。
「生活を良くするために立憲的改憲が必要」なのです。

>>66
その男系固執派の神社関係者には「『男児を産め』と強く願えば男児が生まれるなら、誰も神社神頼みしてこない」とお伝えしたいです。
SPA!ゴーマニズムと宣言の第68章「雅子皇后への眼差しの変化」で描かれていた、「精神論でどうにかなる」と思い込んだ宮内庁職員の雅子皇后への酷い仕打ちの数々にははらわたが煮えくり返ります。
秋篠宮ご夫妻が3人のお子様に恵まれたのは、天皇皇后両陛下よりも世継ぎのプレッシャーが少なく、宮内庁職員に「男児だけを産め」と恫喝されることのない、比較的自由でストレスのない環境で過ごされたのも要因でしょう。
精神論で凝り固まった宮内庁職員たちこそが、天皇皇后両陛下がなかなか子宝に恵まれなかった原因だったのです。
悠仁さまが生まれたのを「自分たちが男児が生まれるよう強く願ったからだ」と都合よく解釈する男系固執派は、悠仁さまのご結婚相手にも同じ過ちを繰り返すでしょう。
それをさせないために、女性・女系天皇へ道を開く必要があるのです。

No.181 33ヶ月前

YouTube伊藤詩織さん勝訴動画の再生回数が3万回突破しました。

YouTube小林よしのりチャンネルは再生回数好調な動画目立ちますが
まだまだチャンネル登録者数少ないのが残念で悔しいです。

ブロゴスの中で小林さんは一番人気がありますが
YouTubeチャンネルの中ではそれほど目立たない存在感ないのが現状です。

動画本数28本(月1-2本)ゲスト0人(笹さん以外)で
人気YouTubeチャンネルに短期的成功させることはまず無理です。

知名度のあるゲスト、呼んで対談すれば
あっという間に成功すると思います。

YouTube小林よしのりチャンネルの
チャンネル登録者数が数万人クラスになれば
立憲民主党、枝野さんもすり寄ってくると思います。










No.184 33ヶ月前

弁護士の倉持さんに伊藤詩織さんや小林さんの裁判について
今後どうなっていくのか展開を予想解説して欲しいです。
ネット番組の中で枝野さん大批判の前に。

いいタイミングで小林さん倉持さんのネット番組楽しみです。



No.185 33ヶ月前

>>174
希蝶さん、ご返信頂きありがとうござす。
実を言うと、自分も万が一日本人殲滅を目論む無差別テロが発生したら、「断じて許せん!殲滅されてたまるか!いざ戦うぞ!」っといった感性であることを告白します。だから希蝶さんの回答も決して優等生的ではなく普通の感覚かと思います。自分もそう考えます。
ただ、悩みとしてこの感性って自然なのだろうか、それともネトウヨ的な感性なのだろうかと考えます。それこそ今の日本の問題を考えても日本人殲滅の考えを持てんのかってなってしまうほど劣化した感性の持ち主なのだろうかと思ってしまうことがあります。
例えば川崎の無差別テロにしても、児童の小学生が勝ち組向けの学校に通ってた以上、格差社会の問題と関連付けて考えるべきだったんだろうか、とか。あるいは、京アニ放火事件、実際の犯人は日本人に間違いないですが、例えばこれが中東出身のイスラム国に感化された青年だったらどう受け止めればよかったんだろうか。今のところ、いずれも場合も犯人を許せんぐらいの感覚しか自分は持てていない。
皆さんが日本人殲滅を目的とした無差別テロに快哉を叫ぶとしたら、どんな人が何でテロを起こすに至った場合かなと考えてしまいます。
長々とすみません。

No.186 33ヶ月前

>>175
 「みなぼん 最終兵器」で検索したら、こういうのが出てきました
https://www.gosen-dojo.com/blog/7033/
「ゴー宣道場」は “ オトコの場 ” ??
 この頃の木蘭さんは、まだ「ゴー宣道場」自体には参加されず、ブログをあげておられただけだった、と思います。

 私は最終兵器だと、「最終兵器彼女」になってしまいます。何だか的外れは話ですみません円。

>>186
 私にも負の感情はありますし、なにもかも投げ出して現実逃避したいと思うこともしばしばで、そればかりしているような感じですが、それだけに支配されてはいけない、と思います。私自身、ひとさまに迷惑ばかりかけてきた人間だと言われてきたので、何か人の役立つことをしたい、というふうに単純に感じます。ただし、天皇制の問題ではないですが、そのために誰かが犠牲になるとか、人身御供になるとかそういうことはあってはならない、とも思います。
 話が脱線しますが、以前、ロシアの劇場がチェチェン人に占拠されて、ロシア政府が毒ガスで観客もろとも始末したという嫌な事件がありました。そういう解決法を日本政府がとるようなことはなければいい、とは思います。映画でいうなら、「皇帝のいない八月」みたいな。

 どんな嫌なことがあっても、前向きに、それが大切なのかな。京アニ事件といい、登戸事件(あれは動機が不明だから、なんとも言えないと思う)、元官僚が息子を殺す事件と、今年は暗い話題が多かったけれども、来年はもっと明るい話がありますように。

No.187 33ヶ月前

YouTubeについてもう少し。
先生は漫画家なのでそんなにYouTubeに力を入れろというのも失礼だし無理なことと思いますので内容の質で勝負になるのは仕方ないし、悪いことではないと思うので納得はできます
アマゾンやブロゴスでも、見る側が高評価ボタンや良いコメントにイイねしたり
アンチの粘着コメントは通報するなど
門下生としてリアルで活動してはいない人たちがネット上だけで出来ることならあもっとあると思います
ライジングに登録している人は少なからずコアなファンかと思いますが、今回の動画の高評価数も、
ライジングの購読者数の半分にも満たない数なのではないでしょうか
アンチの低評価工作によって、せっかくアップした動画もオススメに表示され辛くなったりしているように思います
皇室のためにも、ネットでポチポチするぐらいは読者の方にはもっとやってほしいですね
こういうことはよしりん企画さん側からはなかなか言い出せないことかと思うので。

No.188 33ヶ月前

消費税増税の結果、税収が減ったために
赤字国債を追加発行の上、ガソリン税に
変わって走行税を検討しだしたりと、
政治家も財務省官僚もやってることが
支離滅裂でとてもプロとは思えません。

井出英策なる人物が社会主義政策を
推し進めようとするのは、自分が経験した
共同体の助けを全国規模でてっとり早く
実現するためのように思えます。
自分たち人間は即効性のあるものを
求めがちだから、共同体のように
長い年月を積み重ねて築き上げる
遅効性のものには目が向かないのかも
しれません。

「正しい宗教のつくり方」の佑子の言動は
ナルシシズムに感じました。
劣等感とナルシシズムは根っこが一緒なので
しょうか。

No.192 33ヶ月前

国民負担ばかりの政策ばかりで、異常という言葉ですら足りません。
しかも、アベノミクスでは大失策をしたというのに、無責任でありながら、更に国民負担をさせるのだから、これをどう言えばいいのか、言葉が見つかりません。

異常、悪魔以上の新しい言葉が必要な気がしてならない。

俺としては、これ以上国民が苦しみの長続きだけは見ていられないので、長生きという価値観を捨てて、『生は苦、死は安息』という考えも持ってほしい所です。できれば、安楽死で。
最近では、電車に乗る度に、連日化した飛び込み自殺を思い出し、『電車が来るタイミングを見計らって、この線路に飛び込んでいるのか』と、精神の切り裂かれ方をリアルに感じてしまいます。

No.193 33ヶ月前


>>193 

物凄いリアル!
そうだよね。
思いやるなら、このくらいに現実的に考えないとね。

No.195 33ヶ月前

東海設営隊のたこちゃんです。
歳の瀬もせまってまいりましたが、皆様いかがお過ごし
でしょうか?

よしりん先生もブログで書いていらっしゃるように、令和
2年も、東海設営隊は攻めでいきますよ!!

2月のパブリックビューイングにむけて、暮れで忙しいで
すが、隊員は各々活動をしております。

詳細が決まりましたらお知らせ致します。お楽しみに♪

No.197 33ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。