• このエントリーをはてなブックマークに追加
「意固地な爺さん・尾身茂」小林よしのりライジング Vol.401
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「意固地な爺さん・尾身茂」小林よしのりライジング Vol.401

2021-06-09 11:15
  • 173
6d9bf18088e2da4ef4244bcc8fd5c39955ebd8f2
第401号 2021.6.8発行

「小林よしのりライジング」
『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、Webマガジンを通して新たな表現に挑戦します。
毎週、気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」、『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてクリ!」、著名なる言論人の方々が出版なさった、きちんとした書籍を読みましょう!「御意見拝聴・よいしょでいこう!」、読者との「Q&Aコーナー」、作家・泉美木蘭さんが現代社会を鋭く分析「トンデモ見聞録」や小説「わたくしのひとたち」、漫画家キャリア30年以上で描いてきた膨大な作品群を一作品ごと紹介する「よしりん漫画宝庫」等々、盛り沢山でお送りします。(毎週火曜日発行)

【今週のお知らせ】
※「ゴーマニズム宣言」…新型コロナ対策分科会・尾身茂会長の勘違い&暴走が止まらない。そもそも分科会はあくまでも政府が政策を決定するに際して、意見を求めた場合にアドバイスをする機関ということになっていた。ところが菅義偉が首相に就任して以降、変化が生じ始め、「GoToトラベル」等を中止させたことを機に、尾身はすっかり図に乗り、自分が強く意見を発信すれば、政府は逆らえないと思い上がってしまったのだ。コロナ禍において尾身茂ほど危険な狂い方をした人間はいない!
※泉美木蘭の「トンデモ見聞録」…ワクチンの大規模接種が、さも救世主であるかのように盛り上げられている日本。先にワクチンが普及したアメリカ、そもそもマスクの強要もロックダウンもしなかったスウェーデン、ワクチン接種率を誇っていたイギリス、ワクチンブームの“立役者”のような扱いでマスコミを騒がした「インド株」のインド…それぞれ現在はどのような状況にあるのだろうか?「さざ波」でしかない日本が採るべき方策を見誤るな!!
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!別の死因でもPCR陽性なら全てコロナ死にカウントされるというデタラメは何故起こっている?「ウイルス進化論」が長年日の目を見なかったのは何故?社会の様々な所で義務化しつつある「陰性証明」、うまい誤魔化し方はない?人妻に恋をしたらどうする?香港はこのまま中国共産党に呑み込まれていく運命なの?大坂なおみバッシングをどう見る?…等々、よしりんの回答や如何に!?


【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第422回「意固地な爺さん・尾身茂」
2. しゃべらせてクリ!・第357回「ぽっくん限界! 涙の失神ぶぁ~い!の巻【前編】」
3. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第216回「日本・アメリカ・スウェーデン・イギリス・インド:ワクチン各国の報じ方」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 編集後記




e8d23eac2f3914d84b1aae667c49870186422fa9

第422回「意固地な爺さん・尾身茂」

 東京オリンピックの開幕まで50日を切ったところで、菅義偉首相と政府の新型コロナ対策分科会・尾身茂会長の対立が際立ってきて面白い。
 そもそも尾身をここまで増長させてしまったのは菅首相だが、ようやくその失敗に気がついたらしい。

 そもそも「分科会」は、それ以前に設置されていた「専門家会議」が暴走し、政府を差し置いて頻繁に記者会見を行うなどして直接情報発信を行い、国の感染症対策等の政策は、政府ではなく専門家会議が決めているかのような印象まで作ってしまったため、昨年6月、これを廃止して代わりに発足させたものである。
 そのような経緯から、分科会はあくまでも政府が政策を決定するに際して、意見を求めた場合にアドバイスをする機関ということになっていた。
 そして分科会は当初「政府方針を追認しているだけ」だと批判されており、単に政府の政策にお墨付きを与える「御用機関」と見られていたし、会長に就任した尾身茂もおとなしく「御用学者」の役割を果たしていた。

 ところが8月に安倍晋三が突然政権を放り出し、菅義偉が首相に就任して以降、変化が生じ始めた。
 安倍よりもさらに「定見」というものを持たない菅は、安倍よりもずっと分科会の意見に頼るようになり、その様子を見た尾身は、徐々に菅をナメてかかるようになったようだ。
 決定的だったのは12月、分科会が「GoToトラベル」等に対して、一時停止すべきだとの提言を行い、これが世論の圧倒的な支持を受け、抵抗していた政府も結局はこれを受け入れたことだろう。
 これで尾身は、政府肝煎りの政策だったGoToでさえ自分の提言で止められたということですっかり図に乗り、自分が強く意見を発信すれば、政府は逆らえないと思い上がってしまった。つまりは完全に専門家会議の時の轍を踏んでしまったわけである。

 それ以降の尾身の発言は、どんどんおかしくなっていった。
 家庭内感染が最も多いのにもかかわらず、「家庭内感染は見えやすいが、あくまで結果」だとして、感染拡大は「飲食店のクラスター」によるものだと強調。
 そして、「全部の社会活動を止める必要はないと思っています。この急所(飲食店)を押さえることが極めて重要です」「会食・飲食による感染リスクを徹底的に抑えることが必要です」と、飲食業だけを徹底的に締め上げるように力説し、さらに若い世代に対しては「昼夜問わず外出を控える」よう求めた。

 家庭内感染がコロナ感染の結果であり、飲食店が起源なんて、そんな馬鹿馬鹿しい説にエビデンスがあるはずがないし、ビールの泡からコロナウイルスが発生しているはずはあるまい。
 酒を飲んだら大声で喋るからという理屈で「禁酒法」にまでなっているが、それはコロナ感染が「空気感染」で、上気道から侵入して呼吸器系だけで肺炎になると思い込んでいるからである。
 コロナウイルスが細胞のAce2受容体に吸着することは科学的にエビデンスがあるのだから、Ace2が最も多い箇所は腸である。腸からの血栓が上昇して肺に至って血栓症になっている。
 ならば家庭内の「接触感染」の方が危険性が高いということになり、「家庭内」⇒「飲食店」の可能性の方が高くなる。
 だが、新コロ感染の出発点を探っていったら、「コミュニケーション遮断」しか対策がなくなる。リモートで友人と酒飲んで、リモートで労働や勉強をして、シールドで家族間も遮断するか、家庭内でもマスクするしかなくなるのだ。
 そこまでする猛毒か否かをインフルエンザ感染と比較してみるという、初歩の初歩を尾身茂と分科会はやらないのだから、「専門家」なんて認められない。
 専門分野さえ知らない「専門バカ」だとわしは軽蔑している。

 しかしそんな尾身を菅首相は頼りにし続け、自分の横に置いて記者会見をするようになったため、尾身は完全に思い上がり、菅首相よりも自分の方が上だと思い込むようになった。
 そして今年4月の緊急事態宣言に際しては、「魅力的なところを全て閉じる」とまで言い放ち、今は「東京五輪をやる意味があるのか」などと政府に意見しているのである。
「魅力的なところを全て閉じる」なんて恣意的なことを実行したら、完全に憲法違反になるという常識すら尾身茂は分かっていない。
 尾身は5人以上の会食を避けるよう求めた際、その根拠は「今までのクラスターの分析」だと国会で言ったことがある。5人以上で会食したら感染リスクが高まるなどという「クラスター分析」のデータがあるのなら、ぜひ見せてもらいたいものだ。
 結局のところ、尾身は何の根拠もなく永遠の自粛を求めているだけなのだ。
 国民も肌感覚で納得できないから、尾身が何を言おうが人流はどんどん増えているのである。子供までマスクをつけさせられてはいるものの、マスクさえしておけば外出してもいいんだろうと、繁華街に、観光地に、人は流れ出ている。それで緊急事態宣言なんかやる意味があるのか? 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント コメントを書く
他163件のコメントを表示


・めったに電車に乗らないんですが、マスクしないで電車に乗ると若い女性に囲まれるのは何故でしょう?(3回目)
他に席がたくさん空いてますよ~と言いたいのを我慢してます。
きっとマスクしてないから文句を言いたかったのでしょう。

・今日の日経新聞の昭和食品のコロナ禍批判広告は凄かったですね。井上氏の著書を参考にしていると書いてました。

・コロナ怖くない派の人もかなり権威主義が多く、井上氏や小林よしのりには触れたくない人が多いですよね。これらの人はよ~く見ると、コロナ禍の根本解決を遠ざける言動が隠れているので注意しています。

No.183 12ヶ月前

今日のコロナショー。

朝から機嫌のいい玉川(今日は腹心、フランケンがでるためか?やはり渋谷には荷が重い(笑))、トピックスから醜悪?滑稽です。

上司の普段の立ち居振舞いで会社の将来性に不安を覚え、退社する若手の話題。
(まあ、昔からある世間のあるあるネタ。)

玉川笑いを取りにいったと思いたい(見てて痛ましい(笑))のですが、本気のようです。

玉川徹……「私の履歴書(笑)番外編」

玉「今回のこの話って目指すべき姿を後輩に自ら見せる……って話ですよね?」
「前からボクちょっと疑問に思ってることがあるんだけど……あの、誰もボクの仕事を目指してくれないんですよね……」

へ?

「ボクは玉川さんみたいになりたいんです!って言われた経験が1回もないんです!」

は、はぁ。(笑いを取りにいったのね。事実周りから失笑されている玉ちゃん)

「いい機会だから、プロデューサーに若手のディレクターに聞いて‼ってお願いしたんです……。」

オチをもらうようお願いしたんですね。

「ボクみたいになりたければ、上司にわからないように『なれるコツ』があるから、少しずつ教えてあげるのに、誰も来ない……」と嘆く。

菊間「会社から新入社員研修の講師役で呼ばれたことないんですか?」

玉「ないんだよねぇ……(スタジオ爆笑)」

まあ普通なら「ほのぼのスタジオ内輪話」で収まる内容ですが、「日本中を大混乱にした犯人達」が、呑気に過ごしてる朝の番組。

腰もぬけます。

続けます。



No.184 12ヶ月前

>>176
L.K様

 基礎医学研究者でございます。本日の告知ありがとうございました。また、この場を借りまして、ブログ投稿時にお世話になりましたふぇい様と推敲チームの方々に御礼申し上げます。私見では、「愛子さま_皇太子への道」のブログは、多くの方に支えられて、”公論を形成する”のための建設的なクオリティが保たれているのではないかと思います。

また、昨日のただし様のブログは、自分は感想を投稿しましたが、L.K様いわれますように、我々国民が考えるべき視点が示されている、と自分も思う次第です。

No.185 12ヶ月前

サトルさんがコメントしている玉川の発言を聞いたときは私は味噌汁を吹き出しそうになりました。「聞きにきてくれればコツを教えるのに」とも言っていましたが、コツってなんや?痛いところを突かれた時に逆ギレすることか?対談を申し込まれた時に逃げることか?

パネルコーナーは緊急事態宣言の解除の話から。ここで玉川が「テレビで陽性者を毎日発表することに何の意味があるのかという人もいるが」などと発言していましたが、意味があるとは思っていますよ、悪い意味が。続けて「発表することによって国民がこの数字以上になるとヤバいと思うことになる」などと「俺たちメディアが大衆をコントロールしているんだぜ」と言わんばかりの発言をかましていました。さすが放火魔の親玉は言うことが違いますね。

オリンピックに児童を招待することを取りやめる自治体が増えているという話題も取り上げていました。自治体はおそらくクレームを恐れてとのことなんでしょうが情けなくなりますね。菊間や玉川は当然のことながら反対らしく政府の対応が矛盾しているなどと揶揄していましたが、それもこれもメディアが大衆を煽動しているからだろう。

その後はワクチンの話、打っても実際に感染したのと比べて抗体は長くないとのこと。先日の道場で井上先生の話を聞いている身としてはふーんとしか思えなかったです。しかしイギリスではワクチンを打っているのにも関わらず感染者が増えているということで90%の人がワクチンを打たないと集団免疫はできないのか!などと一同驚いていましたが馬鹿馬鹿しくて見ていられませんでした。

淡路島の観音像を解体するよりも先にモーニングショーを解体した方がいいのではないか。


No.186 12ヶ月前

>>184
続き。

今日は腹心フランケン登場。
ワクチン射った医療関係者の感染数が減少になったことに大喜びの羽鳥。

フランケンは「詳細なデータが出ていないから、断言は出来ない」と保険かける。

玉川はワクチンのお陰げと、嬉しそうです。

ワクチンはいつから「感染予防」になったのでしょうね?

パネルは吉村府知事の「飲食店はまだ虐める」宣言取り上げ、「やってる感」を査定します。
ジミー大西じゃあるまいし。

フランケンは、まだまだ甘いと評価。
政府が予定している、
緊急事態宣言解除からまん防に変われば「精神的には負担が減る」とコメント。

玉川は、「感染者数の発表が意味がないと言う人がいるが」、「それを見て国民は、行動を変えてる」と、「国民(実は畜群)を高く評価」。

「お客様」に媚を売るのは忘れません。

パネルは全国の児童に対しての「オリンピック観戦」が次々自治体サイドで辞退していることを取り上げ、評価します。特に「菊間弁護士」は、「当然」と高く評価。感染、重症化の心配があるのだから……と語気強く主張。それでも観客を入れる案が出ていることに、邪推を交えた批判を述べます。

玉川は……「行きたい人が行けばいい」と。

怪しい。(皆さんご安心?ください。このあとフランケンが自爆します。本人は無自覚ですが……。はからずも、玉川の「スタンス」も露になります。)

CM挟んでワクチンへ。

ワクチン接種した人は自然に免疫つけた人よりも、抗体の減少が早い。またファイザー社のCEOの発言「ワクチンは毎年接種が必要になるかも」を取り上げます。

北村「確定的な結論は出せない。ファイザーの社長の発言は話半分ですね(笑)上手なセールスマン(笑)だから、話半分で(笑)」

あらあら。怒られるよフランケン。報酬アップを狙ってるんでしょうか?

菊間がフランケンに質問。
「ワクチン射っても、新型コロナは絶滅出来ないんでしょうか?」
ワクワクする質問です。

フ「100年前のスペイン風邪は3年かかりましたし、絶滅しませんでした。今はワクチンはあるから、大きな被害は出ませんが、3年……2年は収まらないかと思います。あとは治療薬が早く出来るのを待つだけです」

続いてイギリスのロックダウン継続について。

フランケンは、接種が進んでるイギリスがロックダウン継続に「うーん……なんでだろ?」と本音。菊間はイギリスの友人から聞いた話として、ワクチンにより重症化しておらず、死者も出ていないとコメント。
 
ここで、masaさん指摘の集団免疫で、驚くパベット達。

フランケン、コメントします。
「ワクチン射てない人、『射ちたくない人』もいますから……なかなか、集団免疫には……」

(ワクチン射ちたくない人への「圧」でしょうか?)

「いつもの」玉川なら、何かコメントします。

しかし、「沈黙を守る」玉川。

どうした、玉川?今日はずっと「治療薬」だけしか「触れない」な?

ワクチンの話題、ましてやPCRには触れなくなってきた玉川。

オリンピックもダメ。ワクチンも怪しい。PCRも今一つ。

自壊が始まる、今日のコロナショーでした。

No.187 12ヶ月前

関西サポーターのだふねです。

来たる7月11日(日)の「第99回目ゴー宣道場」。
場所はなんと、北海道の札幌! 初開催ですよ~ワクワクしますね(^_-)-☆

テーマは『コロナ禍と巨悪マスコミ』です!

世間ではバカバカしい「コロナ全体主義」が1年以上続いています。
多くの人はこれを「コロナそのもののせい」と思い込んでいますが、実は「コロナ煽りを止めないマスコミのせい」だということ、心ある人はご存じでしょう。

「もう引っ込みがつかない」「永遠に『コロナ怖い』と煽り続けなければ」と、マスコミはもはや、強迫観念に駆られているように見えます。

また、「意固地な爺さん」尾身茂氏をはじめとする、思い上がった「専門家」の醜悪さも、私たちは忘れてはならないと考えます。
人は、金でも名声でも、己の身の丈に合わないものを求めても不幸になるだけ。傍目にもすごくみっともないです。止めたらんといかんわ(^^;

マスコミや似非専門家による恐怖の煽り、その社会的な被害は甚大です。
私たちが、「ゴー宣道場」とともに、マスコミの責任を追及し、暴走を抑えねばなりません。
声を上げていきましょう。

お申し込みはコチラから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

No.188 12ヶ月前

皆さま、こんにちは(^^)/
東海サポーターのたこちゃんです。

私も、今朝のモーニングショーの冒頭、玉川氏が「誰も玉川さんみたいに
なりたいって、言われたことない。」発言見ました。

あまりのユルさに力が抜けそうになりましたが、テレ朝の若手は案外しっか
りしているのかも?とも思いました。

テレ朝の幹部はとっとと玉川氏を切って、優秀な若手が活躍できる場を設け
てあげるほうが、会社の未来につながりそうなこと気付いてくれないかな。

No.189 12ヶ月前

>>26

基礎医学研究者さん

KAZUです。前回のライジング配信へのコメントありがとうございました。先ほど確認いたしました。返信が遅くなり申し訳ありません。

以下に返信させていただきます。

基礎医学研究社さんがおっしゃるように、ウイルスのゲノムRNAがヒトなどの宿主のDNAに組み込まれることがあることについては異論はないです。ただ、このDNAに組み込まれる場合は、ウイルス自体が逆転写酵素を持っており、それを用いて宿主のDNAに組み込んでいくんだと思います。このような手を使うRNAウイルスとしてはHIVウイルスやHTLV-Iウイルス(ヒトT細胞白血病ウイルス)があります。僕もウイルス学にそこまで専門知識に明るいわけではないので、他のウイルスにも逆転写酵素を持っていることを完全には否定できませんが、もし持っていて宿主のDNAに組み込まれたとして、その遺伝子配列から元のウイルスのRNAが指定するたんぱく質などを翻訳するかどうかはまた別問題でして、おそらく組み込まれてもNon code DNA(翻訳しないDNA領域)になるんではないかと思います。ウイルスも進化しているので、うまくDNAに取り込まれないから別の方法で自身のRNAを複製して増殖しているんだと思います。ちなみに新型コロナウイルスも属するコロナウイルスは一本鎖RNAウイルス(+)といって、このゲノムRNA自体がメッセンジャーRNAとして働き、宿主の細胞質に入り込んで、宿主の細胞質にある細胞小器官やいろいろなものを使ってゲノムRNAの複製、ウイルス構造の複製を行い、細胞外に出ていくという形で増殖します。

また基礎医学研究者さんが教えていただいたSARS-CoV-2がヒトのDNAに組み込まれ、その状態でゲノムRNAが発言するという研究結果についてですが、あとでこの報告を読んでみますが、読んでいないことを予めことわった上での意見ですが、SARS-CoV-2メッセンジャーRNAワクチンにはSARS-CoV-2ウイルスが持っているであろう逆転写酵素やゲノムRNAを複製するための酵素は持っておりません。なので逆転写が起こる可能性はどちらかというとワクチンというよりはSARS-CoV-2に感染することで起こるのではと思っております。いかがでしょうか。

また、ワクチン接種後の血栓については、メッセンジャーワクチン接種でSARS-CoV-2感染と同じ状況になるためだと思います。ちなみにSARS-CoV-2が感染するためにACE2受容体が関与していることはよく言われています。この受容体は毛細血管に発現していますが、毛細血管って体の組織すべてに存在します。何なら肺の末梢にもあります。筋肉が特別多いというわけではないので、ワクチンの筋注で起こりやすいというのは言い過ぎな感じがします。ちなみに新型コロナウイルス感染症でだいたい1%ぐらいの人が血栓症になるという報告があります。これは入院患者さんだけを対象にしていると思われますので、実際には無症状の方も多いですので、仮に入院率を1%とすると0.01%で1万人に1人で血栓症になるということになります。対してワクチン接種は日本では2600万回接種されています。おそらく1500万人から1800万人ぐらいの方が接種されていると考えると今の時点で仮に150人ぐらい血栓症になったという報告があったとしても10万人に1人で血栓症になったという結果になります。ウイルス感染したほうが血栓症になりやすいという結果になります。

もちろん、SARS-CoV-2に罹患しても軽症なのに、メッセンジャーRNAワクチンに使われるエチレングリコールにアレルギー反応が起きたらどうするんだ、という意見もあります。罹患しても軽症が多い日本の小児の方に強制的にワクチン接種をするかどうかはきちんと検討する必要はあると思います。個人的には高齢者というよりもBMI 30以上の方が重症化するリスクが高いので、BMI 30以上の方は特別、打ってはいけない要項がなければ接種したほうがいいのでは、と個人的には思います。

No.190 12ヶ月前

実はオドレら毎回チェックしてる宮沢先生。それが本人かは断言できないけど、毎回途中で現れて、時々質問もするけどかまってもらえない、そんな憐れむべき"宮沢先生らしき"人は毎回現れますよね。よしりん先生、少しはかまってあげて

No.191 12ヶ月前


少し話題にものぼっていましたが、内海聡さんの「医師が教える新型コロナワクチンの正体」がベストセラーにも関わらず、アマゾンから消された件。出版社がアマゾンに問い合わせたところ、回答が来たそうです。

「当書籍は、Amazonの本のコンテンツガイドラインに準拠していないため販売することができない」。

アマゾンのコンテンツガイドライン読むかぎり、「不快感を与えるコンテンツ」の中の"Amazonが不適切あるいは不快と判断するコンテンツ"に該当すると思われますが、なんだかなーという感じ。

今のところ、よしりん先生の本は快適に読まれているようなので、それはいいのですが…

No.192 12ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。