• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

「YouTubeの秘密」小林よしのりライジング号外
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「YouTubeの秘密」小林よしのりライジング号外

2021-06-15 14:45
  • 258
df5a988b7c580bf7ff2e0a94f03d295484e85305
号外 2021.6.15発行


【目次】
1. ゴーマニズム宣言・第423回「YouTubeの秘密」
2. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第217回「コロナ以外のウイルスに要注意・RSウイルス流行中」




b4d7ce9080309212d7f77f395c6b84bba112638c

第423回「YouTubeの秘密」

 やっぱりYouTubeには「言論・表現の自由」はなかった。
 YouTubeもテレビと同様に、「コロナは怖い」とする誤情報以外は許されない言論統制が敷かれていることが今回、明らかになった。

 YouTubeは6月8日、「不適切なコンテンツ」であるとして、「小林よしのりチャンネル」の2本の動画を削除した。
 1本は『ワクチンなんか打ってたまるか!』と題する動画で、5月15日の生放送番組から、わしがワクチン接種券を破り捨てるシーンを抜粋したもの。
(ニコニコ動画にアップし直した。 https://www.nicovideo.jp/watch/so38869788
 もう1本は『医学生がクズばかりの理由』というタイトルで、6月5日の番組から、ゲストの精神科医・和田秀樹氏が、日本の大学医学部の入試面接の問題点などを語っている場面を抜粋したものである。
 YouTubeは動画を削除すると共に、小林よしのりチャンネルには1週間、新規動画やライブ配信など一切の投稿ができないようにした。
 そして90日以内に同様の違反警告があると2週間投稿不可となり、さらに3回目の警告が出るとチャンネル自体が停止されるという。

 小林よしのりチャンネルの動画がYouTubeに削除されたのは、これが初めてではない。
 最初に削除されたのは昨年9月29日で、90日以上経っているので今回は改めて「1回目の警告」となったようだ。
 この時のことは、泉美木蘭さんが詳細に解説している。
(泉美木蘭のトンデモ見聞録・第185回「正気でないYouTubeに動画を削除された件」
 YouTubeCEOのスーザン・ウォジスキーは2020年4月、「WHOの見解と対立する動画については、どのようなものでもすべて削除する」と宣言した。
 そしてYouTubeはガイドラインに、配信を禁止する「暴力的または危険なコンテンツ」のひとつとして「COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の医学的に誤った情報」という項目を追加し、このように書いている。

「COVID-19 の医学的に誤った情報に関するポリシー」より
 深刻な危害を及ぼす可能性のある COVID-19 に関するコンテンツは YouTube で許可されていません。YouTube では、世界保健機関(WHO)や地域の保健当局が提供する COVID-19 に関する医学情報と矛盾する、医学的に誤った情報を拡散するコンテンツを許可していません。

 WHOや地域の保健当局(日本では厚労省)が提供する医学情報といっても、それは刻々と変化するものであり、一時正しいと思われていた情報が覆ることなどいくらでもある。
 それなのに、その時点でWHOや厚労省が発表している情報と違うものは問答無用で「医学的に誤った情報」と決めつけ、一切発信することは許さないというのだから、ムチャクチャである。
 そしてこの「ポリシー」に続いて、YouTubeが許可しないコンテンツの例がズラッと挙げられている。
 そこには「COVID-19 はウイルス感染症ではないと主張するコンテンツ」や「非承認または自作の COVID-19 ワクチンの使用をすすめるコンテンツ」といった、そりゃ確かにダメだろという例も挙がっている。
 だがその一方で、「社会的距離を保つことや自己隔離措置を取ることに、ウイルスの拡散を防ぐ効果はないと断言する動画」や、「マスクの着用は危険である、または身体の健康に悪影響があると主張する」「自然感染によって集団免疫を獲得するほうが、集団でワクチンを接種するよりも安全だと主張する」といったコンテンツも許可しないと明記している。
 つまり『コロナ論』シリーズの主張は、YouTubeが許可していないのだ。

 昨年9月、最初に削除された動画は2020年6月20日放送の『勝利・第一弾!「抗体保有率0.1%」の衝撃』
の冒頭30分部分である。
 その動画では、厚労省が抗体検査の結果「東京都の抗体陽性率は0.1%だった」と発表したことを受け、なぜこんなめっちゃ少ないのかということで、わしはこんな発言をした。
「日本人はどうしてこんなにかからないのかと。日本人は自然免疫が強化されていて片づけたか、旧コロナの交差免疫がはたらいて退けたかということだろうな」「集団免疫すら必要なかったわけか、日本人は!」

 前述の「YouTubeが許可しないコンテンツ」には、「COVID-19 は特定の気候や地域では拡大しないと主張するコンテンツ」「特定の集団や個人は COVID-19 ウイルスに対する免疫がある、あるいはウイルスを他人に感染させないと主張するコンテンツ」という例が挙げられている。
 日本という特定の地域では新型コロナが大して拡大していないというのは、国が公表したデータに基づく事実であり、日本人という特定の国民には、新型コロナに対する自然免疫や交差免疫がはたらいているのではないかというのは、複数の医師や研究者が論じている見解である。
 ところが事実だろうと、可能性が十分考えられる説だろうと、YouTubeが許可しないと決めた基準に触れているから、一発削除だというのである! 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他248件のコメントを表示
×
モーニングショー監視、いつもありがとうございます。

タマコー発狂!『戦争』を持ち出すとは笑っちゃうね、あんた徴兵される年でもねーじゃん、もっとも少しでもお国の役に立ってくれるならミサイルの中に入ってくれよ、そうすればあなたを英霊として一生尊敬しますぜ。

『ひるおび』はグール・北村が一人で発狂してましたねー、最も司会者を始め、出演者はバカと日和見主義者しかいないからしょうがないけど。

グール北村「専門家のいう事をなぜ聞かないのか!?(怒)」

いや、お前らはただ意見を言うだけの存在であって、物事を進める役じゃねえだろ。お前や尾身は本当に己の分をわきまえない腐ったスイカ頭だな、腐るのは顔だけにしておけ。

大谷翔平と同じ苗字の木っ端ジャーナリストさん、差別丸出しはいけないよねー?小林信也氏のように最初はオリンピック反対でも、取材をするうえで大事なものがあることを知る、取材したうえで『現場』を知ることが本来のジャーナリストの姿じゃないのか?あんたのように感情でモノをいう奴は電波芸人っていうんだよ、それができないなら一生テレビモニターの箱の中に入って、そこからリモート出演してくれ。

マスゴミ諸君、いくら君らがオリンピック下げをしたって

オリンピック中継をするんなら、その時点で説得力は破綻してるんだぜ?

朝日さんはあんだけ反対してたのに報道するの?感染したらどーするんですか?

あ、そっか地面に埋まってカメラ撮れば安全か、タマコーや、しっかり地面の中から撮影しなさいよ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1dafe77aa4ba00de6ac08eaff036a405a94e70a1?tokyo2020
1ヶ月前
×
>>262

ひさりんさん

コメントありがとうございます。そのファイザーの資料が何を示すかわかりませんが、ワクチンをはじめとした医薬品には新薬が作られるまでに様々な試験を行い、その結果を報告する義務があります。もちろん、国内仕様ですので日本語の資料がございます。日本の場合は独立行政法人 医薬品医療機器総合機構が医薬品の副作用や生物由来製品を介した感染等による健康被害に対して、迅速な救済を図り(健康被害救済)、医薬品や医療機器などの品質、有効性および安全性について、治験前から承認までを一貫した体制で指導・審査し(承認審査)、市販後における安全性に関する情報の収集、分析、提供を行う(安全対策)ことを業務として行っています。そこに掲載されている新型コロナウイルスワクチン(ファイザー製)の資料が下記のサイトからダウンロードできます。このサイトで承認情報 公知申請への該当性に係る報告書 最適使用推進GL 等 の欄の申請資料概要に非臨床試験としての薬物動態試験の結果などが記載されています。この報告書で行った試験では直接スパイクタンパクの量を確認しているわけではなく、スパイクタンパクに対する免疫反応(免疫細胞の活性やIgG抗体料など)を評価されており、それによればワクチン接種した群で肺胞などにスパイクタンパクに対する免疫反応が出現していると記載されています。この資料を間違って解釈した可能性はあります。

もちろん感染予防効果も確認しており、新型コロナウイルスをワクチン接種群とワクチン未接種群とに分けて検査を行っております。この研究ではアカゲザルが使われておりますが、ワクチン未接種群ではウイルスのRNAが鼻咽頭やBAL(気管支肺胞洗浄液)検出されましたが、接種ワクチン接種群で新型コロナウイルスを暴露してもウイルスのRNAは検出されませんでした。この結果からワクチン接種でウイルスのRNAが出現することもないという結果になりますね。もしワクチン接種でウイルスRNAができるのであれば、ワクチン接種群でもウイルスのRNAが検出されることになります。

https://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuDetail/GeneralList/631341D
1ヶ月前
×
よしりん先生の「ワクチンハラスメントは逆転するかも」のブログ。

ワクチン接種者が「感染源になる」という表現が、この場合正しいのかよく分からない。

仮にスパイクタンパクが呼気で吐き出され、他の人に取り込まれたとしても、スパイク自体はウイルスではないのだから感染なのかどうか。

もちろん、井上先生が言ってたように、スパイク自体が血栓を引き起こす原因になっているのだから、取り込んだスパイクが血管を傷つけるっていうことはあるのかもしれないけど…

医療に詳しい方教えてください

1ヶ月前
×
>>277

基礎医学研究者さん

コメントありがとうございます。新しいワクチンですので不安になるのは当たり前だと思います。しかし世の中にはその不安を逆手にとって自身の学説を認めさせ、ビジネスにつなげようとしている人たちは結構たくさんいます。例えばがん診療においては、化学療法の忌避を利用して自費医療への過剰な期待を煽りビジネスとして利用している人たちがおります。普段、肺癌診療も行っておりますので、この件に対していろいろ対応したことをがあります。その経験を踏まえると、このワクチン騒動も同じ構図を呈してきていると個人的には思います。
1ヶ月前
×
>>273
同感です。
1ヶ月前
×
こんばんは、ライジング配信ありがとうございます!
ゴーマニズム宣言・第423回「YouTubeの秘密」拝見しました。

「YouTube」とファイザーとの繋がりを知り、YouTubeでワクチン効果を否定する関連の動画が削除される理由に納得がいきました。
製薬会社なら、開発した薬が副反応をもたらしたときのリスクマネジメントをするのが当然ではないのでしょうか。なぜ、それをしないのでしょうか。
WHOを執拗に擁護する姿勢を考えると、WHOとも繋がりがあってもおかしくはありません。

なんとなくTVを見ることが時間の無駄であるように、なんとなくYouTubeを見るのも時間の無駄だと気づきました。
タダより高い物はありません。
タダにつられて、表現の自由を手放してはなりません。
代償が大き過ぎます。


泉美木蘭のトンデモ見聞録・第217回「コロナ以外のウイルスに要注意・RSウイルス流行中」について。

コロナ脳のコロナウイルスへの過剰な対応が、子供たちの免疫訓練の機会を奪い、子供たちを免疫弱者に陥れて、命の危険にさらされるリスクをより高めてしまう。

そうやって免疫弱者になった子供たちをコロナ脳の大人たちがどうするかというと、まだ子供のうちは異常なまでに細菌・ウイルスから遠ざけておいて、子供たちが大きくなれば、「もう子供じゃないんだから、自分でどうにかしなさい」と切り捨て、無防備なまま細菌・ウイルスまみれの世界に放り投げる。

とても、親の、大人のすることではありません。
親ならば、大人ならば、子供が強く生きていけるよう、免疫を鍛えられる環境に置きましょう。
最後に子供の命を守れるのは、子供自身です。子供自身の免疫です。
1ヶ月前
×
>>284
KAZUさん

 基礎医学研究者でございます。再度のコメント、感謝致します。KAZUさんの臨床医(職業人)としての経験を語られたコメントに、敬意を表します。確かに、おっしゃられることには一理あるかと思います。以前のやり取りおよび今回のコメントで、「メスよ輝け!」で有名な大鐘稔彦さんの「そのガン、放置しますか? 」という著書を思い出しました。確かに、この著書を読んだときに、近藤誠氏は、KAZUさんが先に言われていた主旨のことが、批判の対象になっていたと記憶しております。自分が結構引っかかっていたのは、近藤氏も初期はまだ抑制がかかっていたのに、だんだん主張が過激となり、柔軟性を失ったことかと思います(著者の大鐘さんが丁寧な手紙を出しても返事を全く寄こさず、編集者にも「返事を出すつもりはなかった」というエピソードが、何かを物語っている印象を受けた次第です)。
 最後に、KAZUさんとは少し異なるかもしれませんが、ワクチンに関しては、是々非々の態度がやはり重要になってくるだろうかと。
1ヶ月前
×
>>275
 青ネギさん、ホント、そうですね!
\(^o^)/

 サトルさん、わさびさん、他の方などとも、出来たら、あの日の続きを、今度はアルコール有りで☆♪
(o^^o)

 コロナ君マスクをして飛行機に乗りたいですね。
『インフォデミック』の字が駄目だとか言われ、飛べないとか言われたりして。
( ̄ー ̄)ニヤリ
 6月の道場に申し込まなかったことが悔やまれます…。
(>.
1ヶ月前
×
>>279
 基礎医学研究者さん、「コロナ論3」を広めるために、読んだ感想を「ちぇぶラージオ」で紹介するという方法の良さが、私も聴いていると実感出来ます。聴いていると読みたくなってきますものね♪☆
(*^o^*)

 そして、感想を取り上げて欲しいので、またジックリと読む。
 自分で読んで感想を書くこと、他の方の感想を聞くことで、さらに「コロナ論3」の理解が深まるのが実感出来て、これはいいなと思っています。
(*^-^*)
「ちぇぶラージオ」のおかげです☆♪

 また次回のラージオで(^^)/
 
1ヶ月前
×
今更ながら感想を。
YouTubeがグーグルの傘下だというのは知っていましたが、そのグーグルも子会社になっていたとは知りませんでした。
ネットが普及しだした頃はテレビよりネットに真実があるなんて言われたものですが、結局は会社の都合次第で
いくらでも真実は捻じ曲げられるものだと改めて思いました。
YouTubeは親会社の意向でワクチンに懐疑的な意見は削除しているみたいですが、世界中で薬害問題が起きたときに
どう対応するつもりでしょうか。株を売って関係ありませんでは済まないと思います。

私はウイルスというと、インフルエンザしか浮かびませんでしたが、このコロナ禍で無数のウイルスがいることを
知りました。しかし、自分の知らないウイルスが原因の病気がまだまだたくさんあることに、世の中は
知らないことに溢れているんだと改めて勉強させていただきました。
これだけ病気の原因が溢れているのに、コロナばかりにかまけているマスコミや専門家の態度を見てると、
人の生き死になんて本当は興味ないことが透けて見えます。
このコロナ禍をさっさと終わらせて、子供や若者が元気よく生活できる日常を取り戻したいです。
3週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。